« 映画「猫の恩返し」感想 | トップページ | お祭り!! »

「遊戯王GX」(ターン48)感想

今までの闇のデュエルは単に闘気を集めるデュエルでしかなかった・・・・という衝撃的事実?にもかかわらず何故か緊張感がないのはキャラのせいでしょうか?万丈目なんてもう完全にお笑い系キャラになってます。いつもお気楽っぽい十代が真剣になってましたね。らしくない感じが。(・・・・といっても、あの場面でへらへらされててもなあ・・・・という複雑な心境/笑)。

十代の精霊を操る力が欲しいといってましたが、精霊、といえば以前「もけもけ」で出てきた茂木のほうがよっぽど力があるのではないのかと思ってしまいました。十代って精霊を操ってる・・・?というか、相棒(ハネクリボー)と仲がいいぐらいの力しかない気が。(それとも今後操る能力を発揮!?)

でも話が茂木VS影丸だと、明日香達皆が「もけもけかわいい~~」とか言い出し、最後は眠ってしまい、茂木の眠そうな顔にイライラの影丸。よくわかっていない十代は「あれ?なんで皆眠ってしまったんだ・・・?おい、翔、隼人、万丈目!!(←この後、万丈目が寝言で「サンダーだ!!」と叫ぶシーンあり/笑)ま、いいか」と言いながら、一人で応援・・・・なんかのどかなデュエルになりそうです(爆笑)。

|

« 映画「猫の恩返し」感想 | トップページ | お祭り!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/5737271

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン48)感想:

« 映画「猫の恩返し」感想 | トップページ | お祭り!! »