« ケロロな人々。であります! | トップページ | ケロログッズ。であります! »

「遊戯王GX」(ターン56)感想

結局翔はラーイエローへ行きましたが、なんかあんな風に「〇〇さんだけ昇格デュエル」というのはいいのだろうか・・・?と思ってしまいました。校長や教師の一存で一部の生徒だけが昇格できるチャンスを得ていいんだろうか?と。

普通全生徒を対象に昇格テストが行われるのが一般だと思います。あと、教師の推薦。あの場合クロノス(臨時)校長の推薦ということなんでしょうか。それにしても「アイドル養成講座」とか、ほどんど思いつきで事を成すような人がトップだと下のものは苦労しますよね。臨時校長のうちに実績を残し・・・・・という考え方とは思いますが、このパターン、最後には校長が帰ってきたときその悪事??が暴かれ、追放!!というパターン、多いですよ。クロノス(臨時)校長!!

・・・・といってもクロノス(臨時)校長は舞い上がっているとしか見えません。問題はそれを煽ぐナポレオン教頭。もしかして、この人、実は何か意図的なものがあり煽ってるのかと勘繰ってしまいます。後半で重要キャラ(黒幕に近い人物)だったら、私の考えは大当たり~~~~ですね。(笑)

|

« ケロロな人々。であります! | トップページ | ケロログッズ。であります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/6685189

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン56)感想 :

« ケロロな人々。であります! | トップページ | ケロログッズ。であります! »