« 「遊戯王GX」(ターン59)感想 | トップページ | ケロロ映画。であります! »

「遊戯王GX」(ターン60)感想

今回箇条書き。

・この兄妹って何を決めるのもデュエルなのかしら?と思ってしまいました。例えばおやつ。モンブラン、ショートケーキどちらを食べるか?でもめたときデュエルで決めるとか・・・・。どことなくこの2人の子供時代を想像してしまいます。

・いつのまにか”レッド寮立ち退き反対組”ができあがってたんですね。

・三沢の「年齢」発言には笑ってしまいました。しかも本人、なんでぶたれたかあまりよくわかっていない様子。

・お兄さんとライバル!?と動揺する翔。でも吹雪兄って以前セブンスターズの一人だったし、古代世界では十代がくる前ただ一人勝利した人物、ということをすっかり忘れているようです。

結局吹雪兄は本気で勝つ気ないように見えました。最初の方の芝居がかったセリフや動作から徐々に真剣な姿勢へと変化していく様子がチェックポイント。といってももう少し余裕でデュエルする予定だったのが予想外?の明日香の強さに驚いていたようにも見えました。

妹がデュエルにばかり興味を持ち恋愛に興味をもたない事を心配している吹雪兄を見て、まるでなかなか結婚しない娘を心配する母親・・・を思ってしまいました(笑)。あ、だから、亮兄とくっつけようとしたり、明日香に好意を寄せる万丈目をけしかけたりしてたんでしょうか・・・・?とにかく今回は主人公が気落ちしているというのに、気楽に笑える内容でした。

|

« 「遊戯王GX」(ターン59)感想 | トップページ | ケロロ映画。であります! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/7298055

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン60)感想:

« 「遊戯王GX」(ターン59)感想 | トップページ | ケロロ映画。であります! »