« 「遊戯王GX」(ターン61)感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン63)感想 »

「遊戯王GX」(ターン62)感想

SFめいた設定。きっと途中からチャンネルをまわした人は、「番組間違えたのか・・・?」と思ったに違いない!と思いました。まわりの世界にも何か違和感。まるで『不思議の国の十代』だわ・・・・・と思ったり。

どうせ宇宙なら大徳寺先生を登場させ、アドバイスを与えてもいいんじゃないかとも思いました。確かあのデュエルも宇宙がどうの・・・・という内容でしたし。そして、大徳寺先生の渡した本からでたカードで復活のヒントがでる、とか。

し、しかし!!!

こんな話にしてたらあの海馬兄弟は登場しておりません!!最初、兄サマが出たとき、「あ、久しぶり。まさかでるとは・・・・・でもモクバはでないだろう」と思っていたら、テレビ撮影風景がでたので、思わず、「きっと、隣にはモクバが~~~~~~」とドキドキしながら見てたらいなかったのでがっくり・・・・。兄サマのUPを見ながら、「なんでモクバでないの!?」と思ってたら、磯野氏らがでて・・・・その後に、あ、後に・・・・モクバが登場ではないですか!!!!!

・・・・・・『GX』を見つづけてきたかいがあったわ!!と思わず感動(笑)。あいかわらずの可愛らしさ。「さすが、オレの兄サマ!!」という声が伝わってきましたよ~~~。その後はその感動に浸ってしまい(笑)、デュエル?・・・あ、いいの別に。と思いながら見ておりました。

だって。

GXもいつか、モクバが出るに違いない!!と思い見てましたから。十代じゃないけど、最後まであきらめない(←というと最終回!?)結果かな、なんて(笑)。

|

« 「遊戯王GX」(ターン61)感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン63)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/7528046

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン62)感想:

« 「遊戯王GX」(ターン61)感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン63)感想 »