« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

「遊戯王GX」(ターン87)感想

「目を覚ませ、万丈目!!」
・・・・・・十代じゃないけど、そんな気持ちでした。見ててせつない気が。

そっか、今までのノース校やアカデミアでの日々って忘れてるんですね。だから明日香への想いも忘れてしまい、明日香の隣にいても冷静にいられるのか。
ということは、明日香も兄の行方不明事件を覚えていないとか?・・・・さびしい気がします。

今までの日々を思い出せず悩んでいる万丈目。
彼は今の生活に安らぎを感じようとおもいつつ、結局、焦燥感を感じている気がします。
あのレッド寮にいたころが、一番安定していたと思われます。
兄たちの”トップへ”というプレッシャーから解放され、周りから(特にブルーから)嫌味を言われている(と思う)日々の中、それなりにレッド寮で楽しく生活してたように見えました。
・・・・というのに、今はなにかに取り付かれたようで・・・・次回、もとに戻りそうな!?
期待。

おジャマイエローの攻撃は、「アニキ、もとにもどって~~~!!」という心の声が聞こえてきたような・・・・(←気のせい!?/笑)。
攻撃後の辛そうなおジャマイエローは見てるほうも悲しかったです。

ところで斎王は、妹の美寿知が電脳世界へ閉じ込められたことにショックを受け、ふせっている・・・・と思ってしまいましたが、どうなんでしょうか?

<今回の個人的ツッコミ所>
・おジャマトリオに対し万丈目と十代の会話。「オレはおまえの愛したモンスターたちをリスペクトしているだけさ」「オレがそいつらを愛していた・・・・?」
 「お気に入り」じゃなくて、「愛した」ですか!?
 らしくない、というか違和感を感じてしまいました。
・久しぶりの大徳寺先生の登場!?
 今までファラオの中で寝ていた・・・?
 でも、いつかファラオの体を借りて、十代たちと会話して欲しいな~~~。
・三沢・・・やっぱり、この人、よくわかりません。
 髪まで白く染めるとは・・・・。
・「光こそ・・・!!」と叫ぶ斎王の代理?の言葉で妄想に入る万丈目。
 万丈目の妄想は久しぶりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ・ケロロ軍曹「忍流パジャマパーティ」 他1本

夏美の家で開かれる、パジャマパーティ。

パジャマパーティには個人的に、モアちゃんをだしてほしかったです。

そして、「お菓子を食べて・・・・」には、「私、作ってきました。これはおじさま風シュークリーム、これはおじさま風チョコレート」とすべてケロロの形をしたお菓子を見せる。
絶句する夏美・・・・・。
「好きな人」には「もちろん、おじさま!!」と、盛り上がるモアちゃん。

見たかった気が・・・・。

もう1本、家庭訪問の日、家に帰れないママの代役?を務めるケロロたちの話。
ギロロがでないな・・・・と思っていたら、ラストに登場。
相変わらず、間の悪いギロロでした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

「遊戯王GX」(ターン86)感想

今回のデュエルは(日本風)歌舞伎VS(アメリカ風)アメコミという気がしました。だって十代のモンスターってもともとアメリカコミックの絵柄じゃないですか。そんなモンスターと義経という日本人・・・・・やや違和感を持ちつつ、でも面白いと思いながら見てました。

”弁慶”がどことなく剣山に似ている気が・・・・そういえば、剣山の初登場って、デュエル狩りで弁慶のような感じだったなというのを思い出してました。

この2人のデュエルはアマVSプロ。又は客を楽しませるデュエルVS自分が楽しむデュエル。・・・・・・・この2人のそれぞれの意見(誰が楽しむか)には確かにそうなのよね~~~、と思いながら、でもこのデュエル大会は観客を楽しませる大会なのか?とも思ってしまいます。とはいえ、いくら自分より客を意識しながらのデュエルでも本気でデュエルしないというのはそれこそ、客に失礼なのでは?・・・・・・あ、デュエル相手にも失礼ですよね。それこそ相手をリスペクトするデュエルを!ではないでしょうか。

それにしても次回の予告、どこかで見たことあるようなキャラ(笑)。このままではいろんなキャラがゲスト出演できそう・・・・・?「このデュエルに勝って、ゲーム世界侵略であります」と某アニメキャラがでてくるのを願う(笑)。

蛇足。東京MXテレビで「金田一少年の事件簿」を見て、万丈目と同じ声の主人公を見ながら万丈目を思い出したりしていたが(笑)、急に?今日、6月29日まで「イソップ物語」を放送するとテロップが・・・・・・・。7月からまた再開するのかなあ・・・・?・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊戯王GX」(ターン85)感想

「神のカード」・・・・ラーのコピーとはいえ、ああも簡単に操っているのを見て、格式のあるカードが安易なカードに見えてしまいました。
結局、この話って神のカードとペガサスを登場させたかったからか?と思ってしまいました。

自分のカード採用を拒否され、ペガサスに文句を言った時、ペガサスが「力に頼りすぎてマ~ス」と答えたのを聞き、それって某社長を思い出すからか!?ととっさに思ってしまいました(笑)。
え~~~~、だって、某社長もブルーアイズやら、力を重視するデッキじゃないですか!!
実は思い出すのが嫌で、否定したとか(笑)。

ペガサスが神のカードを取り戻すべく、デュエルをしようとしたのを見て、「おお!!久しぶりにトゥーン・ワールドが見れる!!」と思った所、十代が出てきてのを見て、「どいて~~~~、十代!!せっかくトゥーンが見れるのに・・・・!!」と、この番組が『GX』というのを忘れ、テレビ画面に向い、叫んでおりました(笑)。
トゥーン・ワールドは好きなんですよ。それに最近十代のデッキも新鮮味が少なく、たまにはペガサスのデュエルも見たいな~~~と思ったんですよ。
う~~~~ん、十代も「す、すげ~~~~!!!ペガサス会長のデュエルが見れるぜ!!」とか言って、デュエルを観戦するというのは・・・・無理かなあ・・・・。
無理よねえ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道を歩いていたら。。。。

①道を歩いていたら、割と大きめの『ケロロ軍曹貯金箱』が売られているのを見かけた。欲しい!と思う以前に、大きいので、どういう仕組みになっているのかが興味あった。
(例えば、お金を入れると、「これでガンプラを買うであります」というケロロの声が流れるとか・・・←ないない・・・/笑)。
他にもケロログッズが店頭にならんでいたが、雰囲気的にお店の中に入りにくい(年齢的に・・・・/笑)。
結局、どうしようかと思っていたら、いつのまにかその貯金箱は無くなっていた。
売れたんだろうか?・・・・いまだ多く店頭に並んでいるケロログッズを見るたびに、思い出している。

②道を歩いていたら、子供向けプレゼントグッズを売っているお店の前を通った。
数年前のこと。
『遊戯王GX』のカードが発売されたのか、その店で遊城十代がカードを持った宣伝用ポスターが店の外に貼られていた。
数日後、またそのお店の前を通ると、なんと!!そのポスターには十代の顔にマジックでヒゲやらいろいろ落書きが書かれていた。
数日後、そのポスターはなくなっていた。
その後、違うポスターが貼られていたが(テニプリだったと思う)、落書きはなかった。
・・・・・というのをそのお店の前を通ると思い出す(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ・ケロロ軍曹「ママ殿癒し系大作戦 であります」

母の日が近いせいか、母の日ネタでした。

ケロロが『かたたたきけん』を『肩たたき権』と考えてましたね~~~~。
でも私は『肩たたき拳』かと思ったんですよ。
そして、「ぬぬ・・・・”肩たたき拳”とはどんな拳法でありますか!?」とケロロは夏美たちの後を尾行・・・・その後、「も、もしやこんな拳法では!!」と、「アチョ~~~~!!」と叫ぶ夏美と冬樹を想像して、『北斗の拳』のパロディね!!
という展開を密かに期待しておりました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊戯王GX」(ターン84)感想

「ワクワクしてきやがったぜ!!」・・・・ラストの十代のセリフ。
う~~ん、おめでたいというか、場の雰囲気がよめないというか・・・周りがシリアスに対し、一人浮いているような気がしたのは、気のせいでしょうか。

三沢はやることなすことカラ周りしている気がします。もしかして今年は三沢にとって大殺界、厄年、大凶!?
それこそ斎王に占ってもらえばいいのに!!なんて思ってしまいました(笑)。
なにかと自分の存在を認めてもらおうとアピールする三沢。でも、うまくいきません。
こういう年って焦らず、静かに年を過ごしたほうがかえっていいんですよね。
それにしても『なんとな~~~くで、なんとかなるさ?』の十代の近くにいたわりには、そういう影響は受けなかったんですね。
そういえば・・・三沢って十代と接しているわりにあまり変わっていないような。
以前、明日香が「十代とかかわると変る」と言ったように・・・。

朝礼で鮫島校長の「見慣れぬ制服の生徒も増えたようだが・・・・それはまあ、いいだろう」
というのを聞き、即座に「本当にいいのか!?」とつっこんでました(笑)。
昔、礼儀・規律・倫理を重んじるような流派の師範をしていた鮫島校長が規則を乱しそうな光の結社を気にしないなんて・・・!
・・・・なんて、思いませんか?
それとも、それらを重んじると思ったのは、間違いなのかしら?
デュエル大会はきっとオーナーの海馬瀬人の許可を取ったんだろうと思ってます。
いつか、デュエル大会にご乱入!?・・・・とかすかな期待をもってます(笑)。

朝礼でエドがいつのまにか十代らと一緒に座っているのを見て、驚きました。いつのまに仲良くなったのか?
で、こんないきさつがあったのかな、と話を作ってみました。

続きを読む "「遊戯王GX」(ターン84)感想 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊戯王GX」(ターン83)感想

「何か考えがあるんじゃないか」→十代がヘルカイザーのテレビ放送を見たがらない翔に言った言葉。こういう前向きというか、あまり物事を深く考えない性格が羨ましい気がします。後にデュエル大会でヘルカイザーが出、そこで兄弟デュエルとなるんでしょう。

また鮫島校長、封印カードですか?この方、他にもいろいろ封印しているのではないかと思ってしまいました。

ヘルカイザーの黒い服はあまり似合わない気もします。白の方が見慣れているせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »