« アニメ・ケロロ軍曹「くの一カララ、シュシュッと参上!」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「呪いのDVD」他1本 »

「遊戯王GX」(ターン97)感想

怒涛の急展開という感じです。

今まではどちらかというと『光の結社』にいた十代の仲間たちと十代たちというアカデミア内の話が主軸でしたが、急にエドの父親殺人事件へと話が変りました。
なんというか・・・・どうも唐突な気がするんですよね。
いきなり10年間もチャンプというDDの登場。
しかも、彼はエドの後見人。
さらに実はエドが捜していたカードを持っていた。
・・・・・なんて都合がいいというか。
私なんてエドの後見人って斎王かと思ってました。
それにしても、10年・・・・っていうと、この話って「遊戯王」数年後の話という設定のはずだから、バトル・シティで遊戯たちがデュエルしていた時もチャンピオンだったのか?
でも「遊戯王」にはいなかったし、そんな人物がいるような話はなかったよな~~~~~とつっこんでおりました(笑)。

さて、ペガサスと鮫島校長の話から『光』の正体(ホワイトホールからのエネルギー)やジェネックスが開かれた本来の意味とか次々といろいろ明らかになっております。
「エドにとり、カードを捜すのは父親のかわりを捜している」という鮫島校長の説は、そうかな、なんて思いながら聞いてました。
確かに、『父親と息子の確執』というのはよく聞きますが、この場合、自分の大好きだった父親を殺した憎き犯人捜しと思っていましたから。
『男にとって父親の存在』を話している鮫島校長に対し、その気持ちがあまりよくわかっていないように思えるペガサス。
「男とはそういうもの・・・・」というのを聞いて、「その話を聞いているペガサスも男なのに・・・・」なんて思ってしまいました。

DDとドクターコレクターとのデュエル。
ドクターコレクターがどんな犯罪を犯したのか知りませんが、終身刑というと、かなり重い犯罪なんでしょうか。
そんな人物とテレビ放映されるようなデュエル・・・・・このデュエル主催者(というか協会?)はよくわからなくなってきました。
しかも、このデュエル、”炎”をだしたようで・・・・観客が危ないような事故の関連者だというのに、警察等の調べも受けることなく(あるいは受けた後?)、エドと会うDD。
マスコミなんて飛びつきそうな事故です。DDはマスコミの追跡を避けてエドと会う?
現実的に考えるとツッコミどころ多いですよ~~~~~(苦笑)。

今回翔はまだ精神的ショックから立ち直っていないのか、テレビは剣山&十代+クロノス先生、ナポレオン教頭で見てました。
あれ?・・・・・万丈目は・・・?

終わりの「カードの紹介」は『究極のDカード』。
すべての効果は”?”だし、紹介の意味がありませんでした(爆)。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「くの一カララ、シュシュッと参上!」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「呪いのDVD」他1本 »

コメント

GXは数年後の設定でしたっけ?全く意識せず「10年間」を聞き流していました。それはつっこみたくなりますね~。
先週、三沢のマインドコントロールが解けたのにはあっさりすぎてちょっと気の毒な気もします。やっぱり影が薄い(笑)「あれ三沢くん、結社やめたの?」と翔に軽く言われそう。

投稿: pine | 2006年8月13日 (日) 10時14分

翔なら言いかねないですね(笑)。あのまま三沢は髪をもとにもどすのでしょうか?
三沢の次回登場に期待。

GXの設定は私の記憶が間違ってなければ、数年後のはずです。

以前、GXで海馬兄弟が登場した時(十代が新デッキを得る話)、小さい頃の十代が登場しているのを考えると、兄サマは今は20歳過ぎてるのかしら。ペガサスも当時24歳だから、今は20代後半?・・・・・だからモクバは20歳前後になるので、でてほしいやらほしくないやら(やはり小学生のモクバがかわいいし!)。
そういえばじーちゃんもあまり年とっていなかった。もしかして遊戯王前作キャラはサザエさんワールド(年をとらない)化しているのでしょうか?(爆)

投稿: みかりん | 2006年8月13日 (日) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/11356077

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン97)感想:

« アニメ・ケロロ軍曹「くの一カララ、シュシュッと参上!」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「呪いのDVD」他1本 »