« アニメ・ケロロ軍曹「破滅の使者」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン105)感想 »

桜蘭高校ホスト部を見て思い出す漫画

「ここはグリーン・ウッド」。1986年花とゆめ連載開始作品。
環&鏡夜を見ていると、この作品の光流(みつる)&忍(しのぶ)をどうしても思い出してしまいます。

那州雪絵著:「ここはグリーン・ウッド」は、簡単にいうと主人公、蓮川一也の学園生活物語です。男子寮に入るのですが、そこには寮長の光流先輩、生徒会長の忍先輩がおりました。
とにかく、この2人と性格が似ています!
光流は美形で、女の子にモテます。そっくりな性格というより、近いという感じですが・・・・。
忍は性格が鏡夜に似ています。

家庭環境も似ています。
光流はお寺の長男ですが実子ではないです。忍も良家の次男。次男ながらその才能を認められております。

連載当時、花とゆめを買っていたし、よく読んでおりました。
そういえばラジオドラマも聞いていましたっけ。

それと庶民が金持ちの学校に入学、という設定は「花より男子」ですか。
『桜蘭高校ホスト部』を見ていると、ついつい、思い出してしまいます。

「ここはグリーン・ウッド」関連サイト。

http://green-box.hp.infoseek.co.jp/index.html

なつかしい!!と思われた方、興味を持たれた方、ぜひ、見て欲しいです。私も当時を思い出しながら、見てしまいました・・・・。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「破滅の使者」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン105)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/12096068

この記事へのトラックバック一覧です: 桜蘭高校ホスト部を見て思い出す漫画:

« アニメ・ケロロ軍曹「破滅の使者」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン105)感想 »