« アニメ・武装錬金 第1話「新しい命」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン106)感想 »

ケロロ軍曹(再放送)第2話「出撃!」/「日向家上陸」

第2話だったんだ・・・・と思った話。
土曜の朝、このアニメを少し見て、「まずい!このまま見つづけたら、このアニメにはまる!!」と直感し、見るのを避けていたケロロ軍曹。
が、「クルルとキャラかぶってるね」と言われ、「クルルってどういう人物?」と見始めたのが運のツキ。
直感どおり、はまってしまいました・・・・・。

ケロロが夏美や冬樹の学校へ行き、タママと出会う前半。

この時に、クルルとサブロー先輩が出会ってたのね!(第112話)・・・・と思いながら見ておりました。
夏美がケロロに「このまま外にでたら、”解剖”とかよ」と言われ、外に出るのを拒んでいたケロロでしたが、その想像シーン(解剖、実験、不慮の事故)のうち”実験”は私にはお風呂に入っているようにしか見えませんでした。
冬樹に好意を寄せる、桃華。
この頃は「日向くん」と呼んでます。

後半。

桃華が冬樹の家に行き、「日向くん」から「冬樹くん」と呼ぶまでの話。

「冬樹」「冬樹」と呼び捨てする夏美に嫉妬?する桃華。
私は弟なんだし・・・・と思いながら・・・・。
桃華「え!?この人が冬樹くんのお姉さん?・・・・じゃあ、もし私と冬樹くんが付き合ったりなんてしたら・・・この人は私のお姉さんに?(←考え早すぎ/笑)・・・そんな・・どうしましょう・・・・」
と言っている桃華を想像。こちらの方が桃華らしい気がするのですが・・・・(笑)。
桃華が冬樹くんと呼んだとき、ケロロが「さりげなく邪魔を・・・・」と桃華の気持ちを知った様子。
ケロロ、こんなに勘が良かったのね・・・・。

でもケロロが西沢家へ行ったら、毎日のらりくらり生活を送りそうですね。

|

« アニメ・武装錬金 第1話「新しい命」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン106)感想 »

コメント

 まだ、この頃はアンチバリアについて
ケロロは知らなかったときですね。
 この話をアニマックスで1月頃に
初めて見た時、
桃華とタママの衝撃的キャラに驚かされました。

 桃華ちゃんは、未だに冬樹君に
告白出来ていませんが、
その頑張っているところを
いつまでも見ていたい気がします。

投稿: PEN:PEN | 2006年10月12日 (木) 06時56分

こんにちは、PEN:PENさん~~♪

>桃華とタママの衝撃的キャラに驚かされました
今では見慣れてしまった桃華とタママですが、インパクトありますよね。特に急変ぶりとか。

ケロロは以前の話に関連するような話(土井中海岸とか)がたまにあるので、ある意味、未来から過去を見る気分で再放送を見ております。

桃華はやりかたは別として、冬樹を想う気持ちは一途ですよね。
その一生懸命さは見ていて、かわいく思えます。
私もその頑張り様を見ていたいです。

投稿: みかりん | 2006年10月12日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/12227841

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹(再放送)第2話「出撃!」/「日向家上陸」:

» ケロロ軍曹(補完) 第2話 タママ登場!そして桃華 [◆◆ テラニム日記 ◆◆]
「桃華&タママ 出撃! であります」部下を探すために街へ出るケロロ。冬樹たちには止められてたけど。ネタバレ的には、このときは「アンチバリア」を知らなかったので、姿を隠すことが出来ず、こそこそしてます。すぐバレそうですけどねwで、マンガとの比較で見ると、ここは「ギロロの視点」が混ざってるんですよね。ギロロは日向家をまずは「情報収集」してるわけです。    ↓その成果(データ) 夏美がブル○。 冬樹は孤独なオカルト... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 02時50分

« アニメ・武装錬金 第1話「新しい命」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン106)感想 »