« ケロロ軍曹(再放送)第13話「忘れられた戦士」/「友情は美しき哉」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第9話「早坂姉弟」感想 »

「遊戯王GX」(ターン112)感想

『アカデミアで大勢倒れる生徒達!?----何が起きたのか!?』
・・・という週刊誌の題名になりそうな出来事ですよね、アモンのパーティーで倒れた生徒達を見ると。
しかもそんな中、校長行方不明・・・じゃなくて、謎の失踪・・・・でもなくて逃走(?)。これはマスコミが飛びつきますわ。
レイちゃんたちが運ばれているのを見て、「アモンのパーティーの時・・・じゃあ、食中毒?」って最初先生たちは思ったんじゃないか、なんて思ってしまいました。

万丈目VSアモン。
「恵まれた人生」と万丈目はアモンのことを言ってますが、一瞬何を基準に言っているんだろう、と思ってしまいました。
私に言わせると、十代とのデュエルに負けた前までは、万丈目、かなり恵まれていると思います。
少なくても、中学時代はトップで優越感を感じられてたのでは?もちろん、彼の努力の結果でもありますが。
やたらと「自分は地獄から甦った」「地に這いつくばった」と万丈目が言っている事が気になりました。
それだけ大変だったと思いますが、どれくらいの年月ですか?5年?10年?・・・・いえいえ、数ヶ月だと思います。
落ちる前の優雅な生活を忘れております。(←さすがアニキ、自分の都合の悪い事は忘れている/おジャマ・イエロー風)
確かに十代とのデュエルに負け、ノース校へ入り、またアカデミアに戻ったというのは凄いと思いますが。
「そんな短期間で復活できるのは凄い!!」
・・・・っていう意味では凄いですけどね・・・・。
それに本当に苦労した人ってあまりその苦労話を人に話さないと思いますけど・・・・。

アモンの過去も判明。
今回見てて、アモンの言葉にそうそうと共感しながら見てました。
世の中、いろんな人がいるのよ、万丈目!!

十代とヨハンがアモンのデッキを「面白い」といい、何か暗黙の了解というか、同じ何かを感じている気がします。
その真中で、それがよくわからないといった翔がキョロキョロするような場面は見てて面白かったです。

次週12月6日はココログメンテナンスがあり、1日かかりますので、感想は遅れます。

|

« ケロロ軍曹(再放送)第13話「忘れられた戦士」/「友情は美しき哉」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第9話「早坂姉弟」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/12869228

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン112)感想 :

« ケロロ軍曹(再放送)第13話「忘れられた戦士」/「友情は美しき哉」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第9話「早坂姉弟」感想 »