« ケロロ軍曹(再放送)第38話「愛の機動歩兵」/「めぐりあい・・・も」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第13話「死の胎動」感想 »

「遊戯王GX」(ターン116)感想

宝玉獣とヨハンとの出会い・・・そして、精霊と人間のかけはしにという目的を述べるヨハン。
きっと宝玉獣もそんな思いでヨハンを選んだんだろうと思いました。

負けたギースは自分もかってカードを盗まれた事を話し始めます。
そのショックを支える人物でもいたら、彼もまた違う人生だったんだろうなあ、と思ってしまいました。
ヨハンとのデュエルで、少しでも昔の気持ちを思い出したんでしょうか。

そんなギースに集まる精霊たち。
最初は、昔の純粋な気持ちを思い出したギースにかって心を通い合わせた精霊たちが迎えにきたのかなと思っていました。
でも、ギースが「おまえたち・・・」と安堵の表情になるどころか、逆に嫌がって(怖がって?)いるのを見て、もしかしたら、かっていろいろやられた精霊が復讐にきたのか?(怖)とも思ってしまいました。

ところで明日香「トゥモローガール」と呼ばれることを承諾している?
明日香の性格を考えると「その名で呼ぶのはやめて・・・・」と言いだしそうだけど・・・。

|

« ケロロ軍曹(再放送)第38話「愛の機動歩兵」/「めぐりあい・・・も」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第13話「死の胎動」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/13225460

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン116)感想:

« ケロロ軍曹(再放送)第38話「愛の機動歩兵」/「めぐりあい・・・も」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第13話「死の胎動」感想 »