« 「遊戯王GX」(ターン113)感想 | トップページ | やっとメンテナンス終了 »

アニメ・武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」感想

早坂姉弟VSカズキ&斗貴子。

最初、カズキと秋水が1対1で戦いますが、あまり迫力がないというか。
なんか最近の戦闘シーンって、初期に比べ動きが鈍いというか手を抜いている印象を受けるのは気のせいでしょうか。

途中でカズキに桜花の奇襲。
でも、斗貴子がカズキを守り、桜花VS斗貴子へと突入します。

あの「~~~ですってよ」(←「オーッホホホホ、よくってよ」と話すキャラの言葉)口調っぽい(笑)桜花がはたして戦闘するときは攻撃的になるのかと期待(←おい!!)してたんですが、普段同様冷静沈着でした。
あまり桜花は戦闘に慣れていない感じがしたので、どのように斗貴子を追い詰めるかと思っておりました。
でも、あっさり?と逃走。
いつも最前線で戦ってきた斗貴子に比べ、甘い感じです。やはりあまり戦いに慣れていないようですね。
(だから、性格豹変を期待・・・・←おい!!・・・)。

せめて、頭脳戦で罠を張っているとかいろいろ考えてほしかった気も・・・・・でも、早くカズキたちと戦うことになったのだし、そんな計画どころではなかったんでしょうね・・・。

この早坂姉弟、信奉者でホムンクルスでないことが判明。

次回、早坂姉弟の秘密!!が暴かれます。
はたして、彼らにはどんな望みが?
題して『早坂姉弟の過去』(←ウソです)。

|

« 「遊戯王GX」(ターン113)感想 | トップページ | やっとメンテナンス終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/12966672

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」感想:

» 武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」 [MAGI☆の日記]
武装錬金の第10話を見ました。第10話 君と俺は相性がいい体育館「申し出、受けてくれて嬉しいわ。私達は誰の手も借りたくない」「お前達は日頃、人望に厚い。その人望を罠として利用すれば一晩で何人、何十人を簡単に犠牲にできる。敵と分かった以上、早急に始末を付ける...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 21時27分

» 武装錬金 #10 [アミューズエイド]
 #10 君と俺は相性がいい  体育館で早坂姉弟と対決することになったカズキと斗貴子。姉の桜花はセキュリティを停止し、体育館を離れたために、相手は弟の秋水のみ。カズキは一人で秋水に挑む。  ソードサムライX・・・飛天御剣流が使える(違  体育館から校庭に移動。カズキの前に無数の矢が飛んでくるが、斗貴子がバルキリースカートで弾く。桜花を追い、屋上へ上がる斗貴子。 斗貴子:「降りろ、そこは私の特等席だ!」(`・ω・´)  特等席って言って自分で破壊しますかぁww... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 21時40分

» 「武装錬金」第10話 『君と俺は相性がいい』 [日々閑話]
==== ストーリー ==== クレイジ>今回はおおよそ楽しめた。第4話以来久しぶり。ストーリー構成は全く文句無し。原作ではギャグになっていたシーンをアクションシーンとして特化するという、今までの本作では考えられない素晴らしさ。ギャグとシリアスの混在も原作では持ち味だったけど、尺の関係からそういった部分はある程度削らなければならない。今回はそのまとめ方が全く文句無し。一部文句があるけど、それはどちらかと言えば作画やほんの一部の細かい描写のみ。これまでの放映中、間違い無く一番の出来。 マッド>..... [続きを読む]

受信: 2006年12月 7日 (木) 22時26分

» (アニメ感想) 武装錬金 第10話 「君と俺は相性がいい」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
武装錬金 4 (4) 必要なのは望みを叶えるための力・・・。早坂姉弟とカズキ、斗貴子の対峙。互いの正体を知りもはや、避けることの出来ない戦い。しかし、カズキはまだ迷いの中にあったのでした・・・。... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 10時32分

» 武装錬金 [優しい風景]
第10話「君と俺は相性がいい」 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 21時42分

» 君と俺は相性がいい [tune the rainbow]
「知りたいのなら、教えてやる。 ただし、君のその槍で、この刃を凌ぐことが出来たらな!」 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 22時42分

» アニメ武装錬金第10話「君と俺は相性が良い」 [kasumidokiの日記]
アニメ武装錬金第10回。 …さっき、地獄少女「あにいもうと」の感想を書いたとこだよ…。 その前はコムイ&リナリーの感想だったし、続くなあ、きょうだいネタ。 発言者:→宵里、 [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 23時04分

» 武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」 [Hiroy's Blog]
カズキVS秋水は熱かった。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 18時43分

» 武装錬金 第10話「君と俺は相性がいい」 [Hiroy's Blog]
カズキVS秋水は熱かった。 [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 18時47分

» 武装錬金 10話「君と俺は相性がいい」感想 [月の砂漠のあしあと]
武装錬金1 夜の体育館で対峙するカズキ&斗貴子さんと早坂姉弟。お互い殺る気満々の中、カズキは二人が敵と判り、動揺を隠せないものの、カズキの皆を守るという決意は何よりも堅く、戸惑いを振り切り戦意を奮い立たせます。 警備員の巡回が終わり、桜花がセキュリティを...... [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 23時12分

» 武装錬金 第10話 『君と俺は相性がいい』 [ティンカーベルをください]
きしょーさんとじゅんじゅん、 どっちの応援をすればいいのか… そんなことを考えながら視聴しました第10話! 早坂姉弟の願いに ちょっと戸惑ったり。 ※ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 00時28分

» レビュー・評価:武装錬金/#10 君と俺は相性がいい [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 17 / 萌え評価 14 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 50 / お色気評価 7 / 総合評価 19レビュー数 128 件 互いの正体を知り、驚くカズキと早坂姉弟。だが早坂姉弟に迷いはない。初手をカズキに譲った秋水は、日本刀の武装錬金・ソードサムライXを発動させる。激しく激突する両者だったが、サムライXの煌めきは、確実にカズキの身体を切り刻んでいく。そしてついに秋水は渾身の逆胴を放つ!... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 19時02分

« 「遊戯王GX」(ターン113)感想 | トップページ | やっとメンテナンス終了 »