« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的18)「愛のチョコには毒がある」感想 | トップページ | アニメ・武装錬金 第20話「想いと力を込めて」感想 »

「遊戯王GX」(ターン123)感想

明日香や剣山ら今までのキャラはすっかり脇役。
逆に最近レギュラーとなったヨハンやアモンらが大活躍しております。
・・・・でもヨハン達のほうが頼もしいかなあ・・・・?

アモンが自らデュエルゾンビとのデュエルを望み、十代達を先にレイの場所へ行かせます。
アモン「十代たちに恩をうり・・・・」。
いえ、少なくても十代はこのことを”恩”とは思わないと思いますが・・・・(笑)。

ついに、鮎川先生もゾンビ先生に!(・・・って書くと、いかにもホラーという感じのリアルさを感じますねえ。ゾンビ生徒はそうでもないのに・・・)。
ところで、鮎川先生のセリフ。

「気持ちいいわよ、あなたたちも早く仲間になりなさい」
「だったらあなたたちにはとっておきの手術をしてあげるわ」
「苦しい事ないわよ。怖がらないで」
(他の生徒たちがデュエルをしようとすると・・・・)「だめよ!あなたたちは、おあずけ」
「ヨハンくんもあとでいただくわ」

・・・・なんかセリフだけ抜粋してたら危ない場面のような・・・・十代、襲われるのか!?(違)。
もしかして負けたら押し倒されるんじゃあ・・・・なんて考えてしまいました(違)。

それにしてもさすがに攻撃も実体化だけあって、建物も崩壊・・・・このままではゾンビとなった生徒たちが増える前に建物壊滅の方が心配です。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的18)「愛のチョコには毒がある」感想 | トップページ | アニメ・武装錬金 第20話「想いと力を込めて」感想 »

コメント

みかりんこんにちは!「漂流教室」の感想も楽しく読ませてもらってます。私も切れ切れの遠い記憶なのであやふやですが、今読んだら子どもの時とは違う怖さがありそうですね。6巻で完結なのですか!長い話と思っていたのですが記憶はあてになりませんね。もっとも今の漫画の方が長くなりがちで、もう少し早めに連載終えた方が飽きないのにというものもありますものね。

ゾンビ鮎川先生、もともとの色っぽさに危なさも加わり、なかなかいい感じでした(笑)。ゾンビ万丈目に翔ももともとの性格がきちんと残っていて、白の結社の洗脳より笑ってみていられる明るさが今回は良いです。万丈目くん、なんであんなに影響を受けやすいのでしょう~。お坊ちゃまらしいと言えばそうかしら?ちょっぴり口惜しいようなそこが面白いような複雑な心境です。

HPで、消えうせた学園とモクバを見つめる瀬人、意外に冷静でしたね。モクバの存在を信じればこそなのでしょうが、うろたえる瀬人というのもまたツボだったりします(笑)
再放送のダーツ編、ここ2週くらい海馬兄弟がメインで楽しく見ています♪

投稿: pine | 2007年2月18日 (日) 09時49分

>「漂流教室」
私が買ったのって、小学館文庫なのです。
だから、実際普通のコミックスだと、結構長いと思います。
昭和47年23号~昭和49年27号まで連載されていたみたいです。

>ゾンビ万丈目
影響を受けやすいというか・・・・ま、確かに光の結社の時って、見てても痛々しかったですけどね。それよりまだましでしょうか。

>HPの海馬兄弟
いえ、pineさん。兄サマはアカデミアに着いた時は少し落ち着いたんですよ(笑)。
その前(アカデミアというかモクバがいなくなったという話を聞いた時)って、モクバは死んだかもしれない!?ってややパニック状態。
でも兄サマは基本的にあまり動揺した姿は他人に見せないと思うんですよね。
ペガサス島で遊戯とデュエルをしたとき(命のチップの話)、「ここで負けたらモクバを助けられない!!」と動揺しますが、杏子をはじめ誰一人、対戦相手の遊戯でさえ”モクバがらみ”に気付かない。つまり、兄サマはモクバ以外には自分を見せないんですよ←ツボだわ(笑)。
だから、一見冷静に見えても中身は「モクバ~~~~~~」だと思います(爆)。
乃亜編でモクバが連れ去られたとき、兄サマは「何処にいる~~~~!!!!」って叫んでましたし、『モクバくんの~~』でも叫ばせようかと話を考えていたんですが・・・・。
なんせ、いるのは鮫島校長と磯野をはじめとする自分の部下なので、兄サマは絶対!!そんなことをしないと思いまして。ましてやペガサスが来るかもしれないというアカデミアだというのに・・・・ということで、冷静沈着兄サマとなってしまいました。
で、も!!内心ご推察のとおり、うろたえていると思います。

>再放送のダーツ編
ついに始まったんですよね~~~~。私としては早くKCグランプリが見たいです!

投稿: みかりん | 2007年2月18日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/13908612

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン123)感想 :

» 遊戯王 カード [遊戯王 カード]
遊戯王 カードの情報サイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 15時36分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的18)「愛のチョコには毒がある」感想 | トップページ | アニメ・武装錬金 第20話「想いと力を込めて」感想 »