« ケロロ軍曹(再放送)第88話「ペコポンはもらった! ブッチャ毛ほしくもないけどね」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」感想 »

「遊戯王GX」(ターン127)感想

えっ、え!?
まさか、まさかのヘルカイザー登場。この場面で出てくるとは予想もしていませんでした。
というか、アモンや三幻魔のほうが気になっていたので、ヨハンが誰とデュエルするかまで考えもしませんでした。

それより、どうやってヘルカイザーを説得?し、連れてきたか気になります。単純に「ヨハンとデュエルしてみたかっただけ」というのはちょっと・・・・。
あ!やっぱり弟、翔を助けたくて?(←違)。
エドか博士がデュエルするんじゃない・・・・・ぐらいにしいか思っていなかったので、予想外に登場したヘルカイザーに全部もっていかれた~~~~という気分です。
でも、妹明日香を心配してると思う吹雪兄、どうして出ないの?(残念)

翔VS十代。
翔が負けますが・・・・。先を行く十代に「こんなのないよ~~~~」って言ったのを聞いて、吹きだしてしまいました。
そうよね、せっかくアニキとのデュエルだというのに時間も短いし、もう少しきちんと放映してほしかったよね。

さ~~~、アモンの『心の闇』が出始めようとしております。
この話、アモンが落ちていく話(というか、自分が封印していた心の闇と向き合う話)にも思えてきました。
マルタンに利用されているようで、実は利用していた・・・・というのも面白いかも。

それにしても、オブライエンはペガサス、アモンはガラム財閥から送ったスパイだったとは!
というと、オブライエンはコブラに従いながら実はペガサスのに雇われていたという2重スパイ!?
初期のころ、アモンは実は鮫島校長の甥で、叔父に頼まれたアモンがコブラを調べに生徒として潜入し、鮫島校長はコブラの陰謀の証拠を得るため外出していた・・・・という単純な話を想像をしていたんですが、結構複雑な人間関係のようです。
何も知らない鮫島校長・・・・随分呑気な気がします。

次回、ヘルカイザーVSヨハン。
次回では、「ヘルカイザーが来た理由」がわかるでしょうか。

|

« ケロロ軍曹(再放送)第88話「ペコポンはもらった! ブッチャ毛ほしくもないけどね」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/14262235

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン127)感想:

» 遊戯王情報サイト [遊戯王]
遊戯王に関連する情報・サイトのポータルサイト [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 12時38分

« ケロロ軍曹(再放送)第88話「ペコポンはもらった! ブッチャ毛ほしくもないけどね」 | トップページ | アニメ・武装錬金 第24話「キミが死ぬ時が私が死ぬ時」感想 »