« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的23)「最後の死ぬ気弾」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン128)感想 »

ケロロ軍曹(再放送)第101話「ペコポンが静止する日!?」

久しぶりにテンポがいい話でした。

ある日、突然コンピューターがハッキングされる!!
新型ウイルスか?・・・と報道されるなか、☆マークを見た夏美や冬樹はケロロのしたことと思い込む。
だが、それはケロロがしたことではなく・・・・・という1本。

夏美が623の公式サイトを見ていたとき、パソコンがウイルスにやられます。
そのとき☆マークをみた夏美はケロロのしたことと思います。
さっそく、ケロロを責める夏美。
夏美「こんなイタズラをするやつが他にいるわけないでしょ!?」
・・・・・イタズラ・・・ペコポン侵略作戦って思わないの、夏美?と、思ってしまいました。
というか、夏美にはイタズラ=侵略作戦という図式にんっているのでしょうか。

冬樹の今までのハードディスクのデーターも消去。
冬樹「でも軍曹だって悪気があってやったわけじゃないんだよね」
・・・・もう最初からケロロを疑っています。
それでも友達?(苦笑)
こういう状況になっても、大声でわめかない冬樹。いえ、むしろこのセリフを笑顔を作りながら話しております。
その様子が痛々しい・・・・と同時にこういうところが桃華や散世、アリサが惹かれるところかな~~と思ったり。
どんなことをしても、冬樹は笑って受け入れてくれそうじゃないですか。
最近、それでモテてるのかしら、と思い始めてます。

でも、この騒動はケロロでなく、ギロロの兄、ガルル中尉とその部下たちの仕業でした。
タママの弟子やドロロを敵視している人物・・・・ケロロ小隊とは因縁がありそうなキャラばかりです。

この話は次回へ続きます。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的23)「最後の死ぬ気弾」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン128)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/14316085

この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹(再放送)第101話「ペコポンが静止する日!?」 :

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的23)「最後の死ぬ気弾」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン128)感想 »