« アニメ・ケロロ軍曹「ケロケロ作戦第100号」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン129)感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的24)「それぞれの反撃」感想

<あらすじという名のネタバレ>
骸のもとへ向かう、ツナ、リボーン、獄寺、ビアンキ。
そんな彼らの前に現れたのは柿本だった。
獄寺は、柿本と戦うため残り、ツナたちを骸のもとへ向かわせる。
柿本との戦闘中、副作用が出た獄寺。しかもそこに城島も現れる。
獄寺の負けか?・・・・というとき、雲雀の登場。
柿本&城島VS雲雀の戦いが始まる。
一方、骸にあったツナたちであったが、剣を持ったフゥ太に襲われ、ビアンキが倒れる。
実はランチア同様、フゥ太も骸に操られていたのであった。
フゥ太のマインドコントロールをといたツナは、人をもてあそぶ骸に怒りを感じ、骸を攻撃するが、やられてしまう。
骸は六道輪廻の6つの戦闘スキルをもっていた。
苦戦するツナの前に現れたのは、獄寺と雲雀。柿本らを倒し、そこへ来たのである。
そして、骸VS雲雀の戦いが始まり、骸は倒れる。
「これで家に帰れる」と言うツナに、骸は銃をツナに向ける。だが、骸は銃を自分の頭につけ引き金をひく。
その時、ビアンキが気づくが・・・・中身はビアンキではなく、六道骸だった。

<感想>
せっかく獄寺くんの見せ場!!と思っていたら、全部雲雀にもっていかれてしまいましたね。
城島「バーズの小鳥を手なずけ・・・」。
本当、どうやって仲良くなったんだろう?
というか、雲雀の肩に小鳥が乗っているのをみて、「アングルが違う!カメラ、雲雀の前からうつして~~~~~」と、小鳥&雲雀が見たいと思ったのは私だけではないでしょう(笑)。

リボーンと骸の戦いが見たかったなあ・・・・と少し残念。
掟じゃ、しょうがないですか。
「六道輪廻のスキル」を持つ骸、「呪われた赤ん坊」のリボーン・・・・この2人、すごい宿命を背負っているという点では、ある意味似ているのかもしれません。

今までモラル規制かいろいろ配慮されていましたが、骸が自殺?する場面では、「ついに、アニメのリボーンもこういうシーンが!!」と思いました。
でも流血もあるし・・・・ほのぼのストーリーのときがなつかしい・・・・。

最後に、ビアンキが目覚め「肩をかして」と獄寺に頼んだ時、獄寺が「しょうがねーな」と照れている感じが見ててかわいかったです。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「ケロケロ作戦第100号」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン129)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/14427973

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的24)「それぞれの反撃」感想 :

» REBORN/標的24 「それぞれの反撃」 [●○PEKO LIFE●○]
== 標的24 「それぞれの反撃」 == [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/6c/d2/kj02ty/folder/306430/img_306430_7951621_0?-1)]] {{{: -あらすじ- 倒した『骸』はニセモノだった。影武者として利用したランチアを、不要になった途端口封じのために殺そうとする骸のやり方に、ツナは怒りを覚える。意識を失った山本を休ませ骸の居場所である建物に突入したツナたちの前に、再び千種が立ち塞がった。..... [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 20時31分

» REBORN!標的24「それぞれの反撃」 [Sweetパラダイス]
さあ、リベンジっすよ!リベンジしましょ!!雲雀さんの携帯発見!!雲雀さんの着メロは校歌だった。さすが雲雀さんヨーヨー使い出た!!「10代目、ここはオレに任せて先に行ってください」と言う極寺くん攻撃してくるかと思ったらあっさり行かせてくれたんだよね副作用...... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 18時45分

» あにめりぼーん24「それぞれの反撃」 [kasumidokiの日記]
TVアニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」を見ました。 アニメリボーン第24話は、原作のコミックス9巻「新アイテム来る!」の標的73「突入」から 標的76「禁弾」までがアニメになってました。 ◆原作の台詞がカットされてたぞ編◆ 城島犬の... [続きを読む]

受信: 2007年3月30日 (金) 23時34分

« アニメ・ケロロ軍曹「ケロケロ作戦第100号」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン129)感想 »