« ハヤテのごとく!第8話「ネコミミ・モードで地獄行き」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的32)「市民プールに鮫が出た」感想 »

「遊戯王GX」(ターン137)感想

今回は翔の『心の決意』といった話でしょうか。そのせいもあり、デュエルシーン(回想除く)はなかった・・・・。

最初アカデミアがでたとき、アカデミアにいる鮫島校長たちが、十代ら生徒がいなくなったことについての動きを放送するのかと思ってました・・・・ら、翔が十代とアカデミアでデュエルしていたころの翔の夢。
例え夢でも「ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ」はすごく久しぶりに聞いた気がします(翔も「久しぶり」みたいなことを言っていたので、そうそう、と思いながら聞いておりました/笑)。
今回十代は翔の回想ということもあり、以前の十代です。
翔にとって、十代の存在の大きさを”証”とする回想でもあります。

それにしても翔は実兄(亮)はヘルカイザーとなり、アニキ(十代)は変ってしまうし、いろいろ大変ですよね。
ヘルカイザーといえば、今回翔を助けに登場(私はジムかオブライエンが助けに来るのかと思ってました)。
翔が夢で「アニキ・・・」というのに対しおジャマ・イエローが勘違いをし、亮兄のことを言っているという言い方をしたとき、亮兄が翔は自分をそう呼ばないと言った時は、う~~~~ん、と思いました。
というか、夢でさえ十代をみるという弟に対し、兄としてやや寂しさもあるのではないかなあ・・・と。
だって、十代に会う前の翔ってきっと、亮兄に憧れをもっておりましたし、その弟が自分から離れて行く・・・やっぱり寂しい面もあるかなあ。
でも、その夢で翔がこれからどうすればいいかという答えをすでに出している、とヘルカイザーは察したと思います。
翔が「お兄さん」と呼んでいるのに、その場を去っていくヘルカイザー。
あのまま翔のそばにいると、翔は依存して成長しないと思い、わざと翔から離れた気もするんですが・・・・それともやっぱり、「やりたいことがある」ということ一心でその場を去ったんでしょうねえ。
自分が思い込んだら周りを考えず行動・・・結構十代とヘルカイザーって似ているのかも。

なぜ、あの場面でヘルカイザーがでてきたか?
おそらく翔のデュエルディスクを見つけたヘルカイザーが翔に渡そうと捜していた所、あの場面に出会ったのではないかと想像。
エドも一緒にいたけど、エドは兄弟だけにしようと察し、翔の前にでなかった・・・・?(じゃなくて、あまり関わりたくないんじゃないかに1票!)。

どちらにしろ、翔にはこれをきっかけに成長してほしい。
そして、今度出るときは「本当にあの人、翔?」と思えるほど逞しく成長した翔になってでてきたほしいなあ。
いや、きっと変れる!兄もあんなに変ったんだし・・・!(違?)

次回も十代はお休みな気がします。
予告のセリフも十代は出ず、カードの説明も翔でした。

|

« ハヤテのごとく!第8話「ネコミミ・モードで地獄行き」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的32)「市民プールに鮫が出た」感想 »

コメント

みかりん、感想アップ早いですね!
先週はビデオを仕掛け忘れて見られませんでした(泣)吹雪さんが消えるときどんなだったかが気になります。
今日の回想シーンやみかりんの感想から想像すると十代がみんなの制止を振り切って勝利を得たものの犠牲は大きかったという感じでしょうか。絶叫する十代、まさに再放送中ドーマ編闇さまですね。見ていてつらいです~。
いつの間にか「疑」の文字が消えていた翔。闇に落ちた?十代を救える鍵になりそうな雰囲気もあります。でもヘルカイザーの時も活躍してくれそうでやっぱり力及ばずという役回りに終わってしまったから、今回もちょっぴりこけて終わりといった感じでしょうか。

亮の兄としての寂しさ>そうなんです!私もあれは兄として寂しかったと思いますよ!淡々去って行きましたが、すっかり私は切なくなってしまいました。翔も「おにいさん」が最後の方で「にいさん」に聞こえるような呼び方でしたし、もう少し兄弟近くなれるよいなぁ。あの「おにいさん」がいかにも距離を表しています。

呼び方といえばエドは「亮」と呼び捨てでした。これは意外!亮と呼べるのは吹雪さんぐらいかと思っていました。年は下でも先にプロになっていたからため口なんでしょうか。ましてやプロで何敗もしたからカイザーとも呼ぶ気になれないし。う~ん、ではエドは吹雪さんも呼び捨てなのかしら?考え出したらいろいろ気になってきました☆

投稿: pine | 2007年5月24日 (木) 00時25分

今週はそんなに忙しくなかったので、GXの感想はずらさず、更新できました。なるべく週4作品、飛ばすことなく感想を述べたいので、場合によっては曜日をずらして感想をUPしております。

先週は吹雪兄が消えるのはそんなに印象が強くなかったんですが、追い詰められて変ってしまう十代がみものだったと思います。まさに、ヘルカイザーを彷彿させる様子でした。「疑」の文字をもった翔はみんなを犠牲にするとはこういうことかと、疑問をもちます。そして、十代を信じられなくなってしまう。
>絶叫する十代、まさに再放送中ドーマ編闇さまですね
・・・闇さまは城たち仲間がいましたが、十代はすでにいない状態。しかも、どうして皆が自分のもとから去っていくのかわかっていないので、ちょっと違うかな、と私は思ってしまいます。

>翔について
(「疑」を持つ翔を生贄にできず)未完成で終わったモンスターの召喚を誰かが翔を使い完成。「アニキ・・・・ボクはアニキがとんな風になっても、アニキを見守ってるよ・・・それがボクの友情の”証”だから・・・・」と言いながら消え、そのときの翔の想いが十代に通じ、「翔~~~~!!!」と叫んだ十代はいつもの十代に戻り・・・・という話を勝手に想像してますが、はたして?
そうですよね、ここで!十代がもとの十代に戻る鍵に翔はなってほしいです。

>>亮の兄としての寂しさ
自分の存在以上に十代の存在が大きく弟の心を占めていると悟った兄。「オレのときと違う」という言葉が妙に切なかったです。
個人的には、翔が辛そうなとき、亮兄には無言で翔を抱きしめてほしかった!抱きしめながら涙を流す翔。そして、「おまえはすでに答えを出している」と言い、去っていく兄・・・・・のほうが良かったなあ。
亮兄が着ていたコート?を寝ている翔になんでかけないの!?と思ってしまったのは、「遊戯王」で神のカードを分析していた兄サマのそばで寝ていたモクバにはあの兄サマの白いコートがかけられていた!というのを思い出したから(笑)。
海馬兄弟ほど仲良くなくてもいいから、もう少し丸藤兄弟も親しくなってほしいものです。
(でもアカデミアが消えたとき、(翔を心配して?)アカデミアに来ているし、今回も翔を気にしているし、結構亮兄はブラコンかもしれないと推測してますが・・・・/笑)。

>呼び方といえばエドは「亮」と呼び捨てでした
いや~~~~、私も驚きでしたよ。「ヘルカイザー」と呼ぶと思ってましたのに!
先輩の十代も呼び捨てだし、エドがヘルカイザーを呼び捨てをするのもありえそうですが・・・・・・。
吹雪兄も呼び捨てだろうなあ・・・・ちなみに、明日香も「亮」って呼び捨てだわ。

投稿: みかりん | 2007年5月24日 (木) 21時18分

こんにちは(^^)

翔君は十代が変わってしまったなんて言って
いるけど、ちょっと暴走して周りが見えなく
なっているだけで本質的には何にも変わって
ないんだと思います。
何だかアイドルのファンが応援している
アイドルが自分のイメージを崩すような事を
ちょっとでもするとブーブー言うような感じ
に似ている気がします。
翔君にとって十代はアイドルみたいなもん
なんでしょうねぇ。

今回はヘルカイザーが登場!しかも、翔君の
ピンチにですよ!何だか雰囲気的には昔の
カイザーに戻った感じがしてちょっと嬉か
った。翔君にアドバイスを求められてそっけ
ない態度だったのはあれは昔からですしね
(笑)

エドがヘルカイザーに亮と呼び捨てにして
いるのを聞いていつの間にそんなにフレン
ドリーになったんでしょうかねぇ?
亮と呼び捨てに出来るのは吹雪と明日香だけ
だと思っていたのに。

今週は「ガッチャ!楽しいデュエルだった
ぜ!」が久々に聞けました。一体いつ以来
言っていなかったんだろう?(^^;
GXはビデオに全て録画しているので時間の
ある時にでも確認したいと思います。
(3年目からは全く言っていないはず。)
それにしても今週は回想シーンが多くて
ちょっと総集編ぽかったです。

最後にオジャマ・イエローはどうして
ブラックとグリーンの事には触れなかった
んでしょうか?二人は何処?

投稿: 猫の魔術師 | 2007年5月25日 (金) 11時36分

こんにちは。

>変ってしまった十代
違う方のアニメ感想で、やはり十代は変っていないという意見がありました。もともと翔には「アニキはこういう人物」という理想があり、その理想論からはずれるから変ったように見えるのではないかと。
確かに今の十代は本質的には同じで、暴走してしまい、もともともっていた部分が全面的にでてきた・・・・という感じがします。よく犯罪を犯した人を「あの人は挨拶もきちんとするし、そんな風なこと(犯罪)をする人にはみえない」というのに近い気もします。
でも私には翔じゃないけど変ったような気がします。『十代とはこういう人物』というのに反しているからそう思うのかもしれませんが(苦笑)。
アニメでも十代の顔つきや瞳を変えたりとかしているからよけい変ったようにみえる印象を与えているので、その影響も大きい気がします。
そして、まったく考え方まで変ってしまったヘルカイザーでさえ、今回では翔に対し以前のように接していますから、実はヘルカイザーは変っていないといえば変っていないような・・・・。
結局以前と同じ部分もあれば、違う部分もあるということでしょうか。それらをひっくるめて変ったか否かととるのは人それぞれなんでしょうねえ。

>ヘルカイザー
まあ、なんてナイスなタイミングで現れるの!?と思いましたよ(笑)。
ジムかオブライエンが助けると思っていただけに、意外でした。
そういえば、昔から翔に対し、あんな態度でしたね。でも翔には亮兄の想いが伝わったみたいです。
自分や周りに厳しいが、弟を親身に想っている・・・・・だんだんヘルカイザーも海馬瀬人化しております(爆)。

>「亮」と呼び捨て
本当。きっと異世界に来てからの日々で親しくなった?・・・・と想像しますが・・・・。

>「ガッチャ!楽しいデュエルだったぜ!」
私も3年になってからは言ってないと思います。「やっぱ3年になったし、言うのやめたのかな」と思った気がしますから。
回想シーン・・・・でも、初期の十代がなんかかわいくみえたのは、彼も成長しているから?
ヘルカイザーVS翔も回想もあったし、総集編の感じですよね。

>おジャマ・イエロー
イエロー以外は万丈目と一緒に封印されたような・・・・・。イエローが翔に話をしていた時の回想シーンで、ブラックとグリーンは万丈目につかまっていて、万丈目と一緒に消えております。
となると、2人の兄を亡くしたことになるので、言いたくなかったのでは?・・・・とも考えられますが、実は話していてその部分だけ放送カットしてたりして(笑)。

それでは。

投稿: みかりん | 2007年5月25日 (金) 22時15分

>『遊城十代との出会いは消す事は出来ない。
なぜなら今までで一番大切な出会いだったから。もううろたえたりはしない、最後の最後まで見届けてやる・・!それが、僕の友情の証だ』
私には友情の証というより、友情の決別にしか見えません。なぜなら本当に友情って言うなら、どんなことがあっても十代を信じ、自分が傷付いても十代を救おうとしますから。(ジムみたいに)翔は何もかも十代のせいにして逃げてるとしか思えません。

投稿: ミッチョン(MINDSIDE) | 2010年4月10日 (土) 11時34分

>私には友情の証というより、友情の決別にしか見えません

確かにおっしゃる通り、「友情の証」であれば、ジムのようにするのが「友情の証」であるような。
ただ、「友情」に対する考え方の違いで翔はこういう行い(最後まで見届ける事)が「友情」と思っている・・・・というのなら、それはそれで個人的な考え方でもありますけど。

翔は初期の時から逃げる傾向がありました。
そういえば、アニメの翔が一番成長していないように思えるのが残念だったのを思い出しました。

投稿: みかりん | 2010年4月10日 (土) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/15176276

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン137)感想 :

« ハヤテのごとく!第8話「ネコミミ・モードで地獄行き」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的32)「市民プールに鮫が出た」感想 »