« アニメ・ケロロ軍曹「最強の母の日」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン136)感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的31)「おいでませマフィア島」感想

<あらすじという名のネタバレ>
マフィア島(ランド)に着いた、ツナたち。
ハル、ランボ、イーピン、フゥ太がジェットコースターに乗るとはしゃいでいる時、ツナは一行の代表として一人で入島手続きに。
そこで、マフィア審査を受けるツナ。
だが、合格しなかったツナは、裏マフィア島へ電車で送られる。
電車内にはリボーンがいて、どこへ向かうか等説明を受けるツナだった。
裏マフィア島には、責任者、コロネロがいた。
どうやら、リボーンとコロネロは知り合いらしい。
コロネロを教官として、指導を受けるツナ・・・・の予定だったが、リボーンもそこに加わる。
そして、ツナを心配した山本と獄寺も裏マフィア島に来るのであった。
そんな時、いきなり避難サイレンが!
マフィア島を狙った、マフィア島を作った同盟に反しているカルカッサファミリーだった。
そこには、リボーンやコロネロの知り合い、スカルがいた。
ツナたちがスカルの攻撃を受けてた時、寝ていたリボーンが登場。
リボーンの活躍で、マフィア島は守られたのであった。
翌日すべて円満に片付き、浜辺でこれから楽しもうとするツナ、獄寺、山本だったが、もう帰ることをママンに告げられる。
結局、ツナは楽しめられなかったようである・・・・・。

<感想>
久しぶりに、リボーンが活躍する話ですねえ。

骸が言っていた7人の赤ん坊が次々と現れております。
その人間関係もいろいろあるようで・・・・・今後、次第に詳しく判明されるのでしょうか。

マフィア島に着き、ジェットコースターに乗ろうとする、ハル、フゥ太、ランボ、イーピン。
フゥ太によると、かなりスリルがあるようだし、5歳児ランボは乗るのを断られるんじゃないか、そして大人ランボになるんだろうか・・・・と思っていたのに、しっかり乗れた様子。
さすが、マフィア!・・・・危険な乗り物でも子供はOKなのね・・・・・?

入島手続きで、招待状等ないと言うツナ。
でもさ、「オレのコネ」って、リボーンが言ってましたよね?
つまり、リボーンが招待したようなものだし、「リボーンの招待」ってツナも言えば良かったのに。記者が集まり、リボーンを歓迎しているというのに、受け付けの人が知らないというのも変だし・・・・と思いました。
でも、よく考えると、そこはリボーン。
きっとそう答えても、『マフィア審査』をツナが受けるようになにかしら根回しをしている気がします。

裏マフィア島で特訓を受けることになツナ。
ツナ「みんなが楽しんでいるのに、オレだけこんなこと」。
いえいえ、獄寺くんも腹痛をおこしているので、”楽しんでいる”には、はいらないと思いますよ。

次回、プールの話のようです。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「最強の母の日」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン136)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/15104614

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的31)「おいでませマフィア島」感想:

» 家庭教師ヒットマンリボーン [家庭教師ヒットマンリボーン<画像・グッズ大調査>]
"家庭教師ヒットマンリボーン!"の画像 グッズの調査・紹介サイトです。すべての『在り処(ありか)』は此処から始まります。 [続きを読む]

受信: 2007年5月17日 (木) 21時24分

« アニメ・ケロロ軍曹「最強の母の日」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン136)感想 »