« ハヤテのごとく!第16話「負けてもマケンドー」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「あばけ!七不思議」他1本 »

「遊戯王GX」(ターン145)感想

エドVSアモン。エドが負けてしまいました。
それにしてもエドが随分熱血してます。やはり、エコーに好意を・・・・?

愛するアモンのため、生贄になることを選んだエコー。
エドがエコーを救うためには自分がデュエルに勝つしかない、と思います。
でも、このデュエルは命を賭けているので、エドが勝ったとしたら、アモンは亡くなる・・・・というのもエコーにとっては残酷な結果ということにエドは気付いていないようです。

「力」を求めるあまり、周りが見えなくなることにもう一人の自分を重ねた十代。
自分が覇王だったことを思い出し、アモンを止めようとします。
考えてみると、この世界、「強さ」を求めるあまり道を誤る傾向があるようですが・・・・でも一番その影響を受けやすいのってヘルカイザーだと思うんですよね。
彼は「勝利」を求めてましたし。
でも、そんなヘルカイザーは変っていない・・・・・「力」に対する罠にはまるのは、なにかしらきっかけがあるんでしょうねえ。

エドが十代たちの前に立ち、早く逃げるように言うのは、エドらしい気がしました。
その気持ちを察したのか、ヘルカイザーが十代を促す場面もらしいというか・・・・。
翔は大丈夫?と思ってしまいましたが、無事、脱出したようです。

アモン「ユベルを・・・・奴の首をエコー、君に捧げよう」
・・・・なんか意味深なセリフです。
そういえばユベルとアモンの関連もはっきりしていないです。

次回、え~~~~~~~!!??
・・・・って思ってしまった、ヘルカイザーと十代のデュエル?????
ちょっと、この世界のデュエルって命がかかっているんだから、そう簡単にデュエルをしないでほしいわ!
(と思いましたが、デュエルシーンがない話になってしまうなあ・・・・)。
また、どちらかが消える?
それより、ヘルカイザーはユベルとデュエルしたかったんじゃあ・・・・。
アニキ(とかって呼んでいた)VS兄さんは、翔にとって辛いかな、と思ったんですが、今の翔は『傍観者』だから静かに見守るんでしょうね。
「やめてよ~~~~~!!!」
と、感情的になって叫んでいた翔が懐かしく思えます。

|

« ハヤテのごとく!第16話「負けてもマケンドー」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「あばけ!七不思議」他1本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/15801920

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン145)感想 :

« ハヤテのごとく!第16話「負けてもマケンドー」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「あばけ!七不思議」他1本 »