« アニメ・ケロロ軍曹「ガスケロン人第1号」他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的48)「勝負の行方」感想 »

「遊戯王GX」(ターン152)感想

超融合カードを使い、ヨハンを救出。
でも、それはユベルの狙っていたことでもあり、そのカードはユベルの手に渡ってしまいます。

いよいよユベルVS十代も中盤にさしかかってきた気がします。

ターン151でも思ったんですが、どんなにユベルが十代を想っていても、十代は嫌がっているという報われない辛さ、を感じます。
もともとユベルがこうなったのも十代が原因でもあるのに、ユベルの苦しさを全然十代は理解できていないよう。
そのせいかユベルは私には「悪役」に見えません。
他人を傷つけ、自分をも傷つけ・・・・・こういう行為こそ精神的に追い込まれているような気がしてならないんですよね。
それを救うのはその原因でもある十代だけと思っていたんですが・・・・。

十代「オレは絶対にお前(ユベル)を倒し、ヨハンをとりもどしてみせる!!」
ヨハン(ユベル)「ありがとう。君のその本気の気持ち、たまらなく嬉しいよ」

ユベルを『救う』ではなく『倒す』ですか!?
ちょっと酷いような・・・・。
しかも、宝玉獣たちも助けるようなことを十代は言っているのに、ユベルは助けようとする気はないんですね。
ユベルが「ありがとう」と言ったのは、例え「倒す相手として」としか見てくれてなくても、真剣に自分に向き合ってくれた十代を嬉しく思ったんだろうな~~~、と思いました。
だって今までの十代はユベルではなく、ヨハンを見ているんですから。

ハネクリボーの力を借りて、十代に話かけた宝玉獣。
そうなんですよね、ヨハンには宝玉獣がいて、十代にはネオスがいて、仲間がいて・・・・。
でも、ユベルには誰もいない。
唯一いた、愛する十代は自分を暗闇に閉じ込めるし・・・・・悲惨だ・・・・。
ユベルも早く救われて欲しい、というか十代がユベルに何をし、どんなに彼が苦しんだかを理解してほしいです。
「人を助け出す」、「希望の星」のような一種のヒーローのように描かれがちの十代ですが、このままだと私には十代はただの身勝手な人物にしか見えません。
自分のやったことに気付かず、自分の都合が悪くなると倒すことを考えてしまう、身勝手な男にしか。

次回ヨハンから抜け出したユベルは(誰かの身体を借りるのではなく)ユベルとして、十代との決着を臨むようです。
これから十代は真正面からユベルに向き合うとは思いますが(今まではヨハン救出ばかり)、ユベルの辛さも理解して欲しいと思ってしまいます。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「ガスケロン人第1号」他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的48)「勝負の行方」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/16427073

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン152)感想 :

« アニメ・ケロロ軍曹「ガスケロン人第1号」他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的48)「勝負の行方」感想 »