« 「遊戯王GX」(ターン151)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第24話「モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~」 »

2007年8月のアクセスに関して

ご訪問ありがとうございます。
このブログは現在「ケロロ軍曹」「家庭教師ヒットマンリボーン!」「ハヤテのごとく!」「遊戯王デュエルモンスターズGX」のアニメ感想が中心です。
といっても、最初からアニメ感想ブログではなく、気付いたらそうなってましたが(笑)。

8月の感想記事アクセスに関し、各作品別に述べたいと思います。

【ケロロ軍曹】
一番多かったのが「ヤマトとカプー」でした。
この話は私はあまりヤマトとカプーの世界観に入れず、今ひとつ作品にはいっていけませんでした。
ただ夏の時期だったので、水や木々の自然で涼しさを感じました。
ケロロ軍曹は昨年の5、6月頃から始めたのですが、最初はアクセスも多かったです。
でも、最近少ない・・・・・やはり人気が・・・?(苦笑)
たま~~~に「ヤマトとカプー」のように、一つの作品に集中アクセスされる傾向があります。

【家庭教師ヒットマンリボーン】
これはもう・・・・「20年後の雷撃」が放映直後からアクセスが多い。
かくゆう私も「わかる気がする」と思いましたよ。なにしろ20年後の大人ランボでしょ?10年前の彼と頼りがいが全然違うし、見物だと思います。
20年後のランボがあまりにも成長しているので、10年~20年後に彼を変える事件のような出来事がきっとあったんだろうと思っております。
それと20年前に戻り、20年前のツナたちに会った時、ランボは感動してましたが、ふ、と思ったんですよ。
もしかして・・・・・この中にすでに20年後の自分の世界では亡くなっている人物がいるかもしれないって。
だといたら・・・・過去に生きている人物との出会いなんて、感慨深いものがあります。

大人ランボは「遊戯王」での海馬瀬人と同じ声というのも私にとりポイント高いです(笑)。
「フム・・・・」なんて、まさに「兄サマ!!」って思ってしまいましたし。
しかも、前半の子供ランボなんて5歳児の海馬モクバの声だから、海馬兄弟が好きな私にとって、そういう意味でも楽しませて頂きました。

リボーンはとにかく検索からのアクセスが多いです。
たまに「動画」や「画像」を含んだ検索がありますが、このブログ文字だけです。
すみません。

【ハヤテのごとく!】
実は4作品の中で一番アクセス数が少ない。検索も少ない・・・・・というアニメ。
きっと私の感想内容が面白くないからだろう(苦笑)。
でも、このアニメのレビューを書いている人って多いのでその影響もある気がします。
8月は夏休みの話でしたが、特に集中した記事はないです。

【遊戯王デュエルモンスターズGX】
特にターン○○にアクセス集中、ということなく、全体的に検索でのアクセスが多かったです。
最近は「ユベル」というので検索が多いよう・・・・。
水曜放映のせいか、水・木曜日は毎週ダントツ一番アクセス数が多いですね(他は土・日放映ですし)。
ユベルとのデュエルも始まり、今後の行方が気になる人が多いのではないのでしょうか。

8月は全体的に夏休みのせいか、通常の1.5倍のアクセス数でした。

|

« 「遊戯王GX」(ターン151)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第24話「モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/16369343

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年8月のアクセスに関して:

» 遊戯王デュエルモンスターズGX [YouTubeでアニメを見よう]
遊戯王デュエルモンスターズGX 主人公・遊城十代(ゆうき・じゅうだい)は、デュエル・アカデミア実技試験会場に向かう途中で伝説のデュエリスト・武藤遊戯と出会う。彼から「ハネクリ ボー」のカードを譲り受けたことから強い憧れを抱いていく。彼の様なデュエリストになるために、E・HERO(エレメンタルヒーロー)を駆使しながらデュエル を繰り広げる。 ※出典:Wikipedi ... [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 09時29分

« 「遊戯王GX」(ターン151)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第24話「モテすぎて困る苦労はしたこと無いなぁ~」 »