« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的56)「ごくでらのはなし」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン160)感想 »

ハヤテのごとく!第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」

伊澄が三千院家に一人で行こうとするが、迷子になる。
そのとき出会った咲夜に連れて行ってもらうが、その途中で「退治してほしいものがいる」と鯉神が現れ伊澄に懇願するが・・・・。

ということで、次回作に期待(笑)。

・・・と思ってしまった話。つまり、意味があまりない内容というか・・・・あ、あるとすれば、ナギが暗闇を嫌うのは伊澄が関連していたことかしら。

最初、「魔物ハンター」ということで「魔物ハンター妖子」を思い出したのですが、そういえば「ようこそようこ」というアニメもあったな・・・と思い出しておりました。
今回は前回と違い、咲夜は押されっぱなし(相手が人間じゃないししかたないかもしれませんが)で、その分妖怪類専門?の伊澄は落ち着いていた気がします。
しっかりしている咲夜のまた違う一面をみた気がします。
魔物退治の時の伊澄は性格が変り、「はっ!!」とか勇ましく退治?と期待していたのですが、そんなに変らなかったのが残念(←おい・・・・)。

<今週の執事バトル>

まあ・・・・この話の感想は飛ばそうかと思ったのですが・・・・。

今週は「ナベシン執事」。ついに、三次元の人間が登場。
銃撃戦(といってもおもちゃ?)なのですが、つい、そういうので争っていいのだろうか・・・・とも(今までがカードゲームとかミニ四駆とかだったし)。
せっかくだし、「絵コンテ作成争い」とかにすればいいのに(笑)。どちらがより早く絵コンテをしあげるとか。
ほら、ハヤテも漫画で賞をとるような人物だし、絵とか上手そうだし。

最近、というかここ10年くらい?はあまりスタッフチェックをしなくなりましたが、「ハヤテのごとく」の監督って「はれぶた(はれときどきぶた)」の監督でしたか。
今までの意味のないドタバタストーリーはなんとなく納得してしまいました(←おい・・・・)。
「はれぶた」もそんなノリだったですし~~~でも、あのアニメはそういうアニメだったので、よかったんですが、ハヤテはまた違うような気がしますけどね。
ということは、今後もこういう意味のないドタバタストーリーが大いにありえそうです。
(監督が監督だから・・・・と割り切ろう・・・・?)

ちなみに、ドタバタギャグアニメは個人的には大地監督(おじゃる丸他)の作品が好きです。

次回は文化祭!予告を見る限りでは面白そうですが・・・・。

<訂正>

「ハヤテのごとく!」の監督は川口敬一郎さんのようです。同じ監督かと思ってしまいました。内容が内容だし、「はれぶた」と同じような雰囲気もあったし・・・・。ということで、訂正いたします。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的56)「ごくでらのはなし」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン160)感想 »

コメント

今回は久しぶりの原作の話
原作見てない人にはおいてけぼりな話と思われてはちとかなしいですが

ブラックデビルのネタはおれたちひょうきん族を見てた世代しかわからない?
ブラックデビルをさんまがやっていたのでさいごのうんちくはサンマつながなり

投稿: りあん | 2007年11月 4日 (日) 20時27分

原作のお話だったのですか。
伊澄が妖怪の説明をする場面やナギの暗闇に関する話をした場面はどことなく雰囲気が違っていたのですが、その後はお決まりのドタバタパターンだったので、あまり意味のない内容と思ってしまいました。
Aパートでこの話をし、Bパートで「ナベシン」の話にすれば、また印象が違っていたかもしれません。

ブラックデビルはたまにパロディっぽくいろいろ出ていますので、ひょうきん族を見ていない人でもわかる人はいるんじゃないかと推測します。
アミダばばあよりポピュラーじゃないかと思います。

投稿: みかりん | 2007年11月 5日 (月) 19時39分

商店街だおの「だお」ってぶぶチャチャのボクの口癖かな

投稿: りあん | 2007年11月 5日 (月) 21時53分

新婚さんいらっしゃいは結婚3年以内ならOKだとか、


本編に話に戻って鯉ヘルペスの回をやったのは、約2年前、ネタとしては古かったか

投稿: りあん | 2007年11月 5日 (月) 22時23分

アミダばばあの曲をたしかサザンの桑田が作曲したような

投稿: りあん | 2007年11月 6日 (火) 21時50分

りあんさん、コメントありがとうございます。

>商店街だおの「だお」ってぶぶチャチャのボクの口癖かな
すみません、ぶぶチャチャはみていないのでよくわからないです。

>新婚さんいらっしゃいは結婚3年以内ならOK
というと、結婚3年間は新婚扱いなんでしょうか。

>鯉ヘルペスの回をやったのは、約2年前
確かに古いけど、あまり違和感はなかったです。

>アミダばばあの曲をたしかサザンの桑田が作曲したような
そのようですね。
さんまとは親交があり、曲を提供したとか・・・・。

それでは。

投稿: みかりん | 2007年11月 7日 (水) 20時59分

ハヤテの監督はナベシンではありません・・・

投稿: すし | 2007年11月10日 (土) 20時07分

ご指摘、ありがとうございました。

「はれぶた」の監督がワタナベ氏と確認した時点で、「ハヤテのごとく!」も同じ監督かと思い込んでしまいました。

投稿: みかりん | 2007年11月10日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/16973580

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」:

» ハヤテのごとく! 第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 [ネギズ]
バーロー!! カオス過ぎて分けわかんねぇ! [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 21時58分

» ハヤテのごとく! 第32話 [アミューズエイド]
 ナベシン、それはアフロがお似合い。  ナベシン、赤いジャケットを4枚持ってるらしい。  ナベシン、川口に呼ばれてノコノコと登場した大人気ない演出家。  ナベシン、ツッコみどころ満載。コマした女の数は(ry  今やってるオープニングナレーションはギン●マンちっくじゃなかったけ( ̄∇ ̄;) 【ニコニコ動画】ハヤテのごとく!のOPを星獣戦隊ギンガマンのOPにしてみた  第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン  【今週の執事バトル】  なんとルパンちっくな... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 00時42分

» ハヤテのごとく! 第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 [MAGI☆の日記]
ハヤテのごとく!の第32話を見ました。第32話 魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン『ハヤテは最近寝不足気味。その原因はつうとこんな感じでヤンス』夜、寝ているハヤテは寝相の悪いタマが夢遊病のごとく部屋に入ってきて上に乗られ、鼻を尻尾で擽られ、耳元で囁かれて...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 5日 (月) 21時49分

» ハヤテのごとく! 第32話 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 [アニメって本当に面白いですね。]
ハヤテのごとく!   お勧め度:普通+   [ラブコメ ギャグ漫画]   テレビ東京系 : 04/01 10:00   AT-X : 04/22 07:30〜   原作 : 畑健二郎(『週刊少年サンデー』連載中)   監督 : 川口敬一郎   キャラデザ : 堀内修   シリーズ構成:猪爪慎一・...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 6日 (火) 04時26分

» (アニメ感想) ハヤテのごとく! 第32話 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ハヤテのごとく! 04 ナギからの話で、どうやら一人で伊澄がナギの家に向かってきているらしい。だが、ハヤテは、どうして毎度毎度道に迷う伊澄が一人で出歩くのかちょっと不思議だった。ナギ曰く、伊澄は『次は迷わないと』と思っているというのだが、どうやらかなりの頑....... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 02時49分

» ようこそナベシン、と魔物ハンター伊澄 [銀河後悔日誌]
 11月4日放送分、『ハヤテのごとく!』第32話「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」のお話。  『ハヤテのごとく!』公式サイト  少年サンデーの公式ページ  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  インターネットラジオ「音泉」  「ハヤテのごとく! RADIO THE COMBAT BUTLER」(ハヤテ役白石涼子さん・ナギ役釘宮理恵さんがパーソナリティー)毎週金曜日更新  OP前。いきなり登場、ワタナベシンイチ氏ことナベシン。前のOP風のナベシン紹介(?)のあと、本物のOPが流れる。 ... [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 01時53分

» ハヤテのごとく! 第32話 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 [日頃CALAMITY]
第32話 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」 ナベシン!!? ■ハヤテのごとく! 第31話 「お金持ちでキレイなお姉さんは好きですか?」 ▼fc2ランキング [続きを読む]

受信: 2007年11月12日 (月) 23時28分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的56)「ごくでらのはなし」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン160)感想 »