« アニメ・ケロロ軍曹「オカルト文化祭」他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン159)感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的55)「決意」感想

前半はリング戦、後半はツナの日常生活という話でした。
たまに、こういう普通の中学生活の話があるとちょっとホッとします。
毎回戦い、戦いの話ばかりだと、みていて緊張するというか疲れてしまう気がしますから。

さて、モスカの原動力に9代目の生命がからんでいることを知ったツナ。
9代目を攻撃したのはツナであり、その息子である自分が父親の弔い合戦をすると言うザンザス・・・・・すべてこのことを計画してでのモスカの暴走でした。
実は、ザンザスは8年前に起こった事件関係者で、それが理由で10代目を継ぐのをよく思っていない者たちを納得させるために仕向けた計画。
ショックを受けたツナですが、9代目の言葉により救われ、ザンザスと戦う決意をするのでした(あ、だからタイトルは”決意”か・・・)。
8年前の真相は?
9代目は何かをツナに伝えたかった?
・・・・謎を含んだまま、すべての決着として、いよいよ大空のリング戦へと突入します。

小さい頃9代目と会った事のあるツナ。
子供のツナ、かわいい~~~~より、若かりし頃のママンの方が印象的でした(笑)。

クローム髑髏と視線が合って目をそらす城島は、やっぱりクローム髑髏を(異性として)意識しているようにしか見えません(笑)。
最近は、もしかして犬ちゃんの初恋?・・・で自分の気持ちに戸惑っているのね!と、勝手に想像しております。

大空リング戦の前に、ツナの学校生活の話。
あんなに壊れた校舎を一夜で修復はさすがに難しいらしく(チェルベッロならできるかと思っていました/笑)、修復できない部分はなんと!『幻覚』らしい。
『幻覚』って便利ね~~~、じゃなくて、穴のあいている廊下を「幻覚」により穴があいていないように思えて渡れてしまうのだろうか、と思うと恐ろしい気もします。

学校で「ダメツナ」と呼び、ツナに話しかけてくる生徒2名。
彼らの「成長していない」という言葉には、その後ツナの顔がいい表情をするので(京子ちゃんがツナを意識!?)その対比のため意図的にだした言葉かもしれないと思いました。
全体的に変っていないツナのようですが、時々みせる大人びた表情は、彼は成長しているというなによりの証拠でもあります。

ラストで山本がロマーリオに向かい「おっさん」と呼ぶのを聞き、山本はもっと目上の人に対する礼儀をわきまえた方がいいと思ってしまいました。
(人望のある山本ですが、もしかしたら目上の人からは疎まれる(嫌がられる)存在なのかもしれない・・・・・)。

<おまけ>
 
ハル:ツナさ~~~~ん。並盛中の制服、似合ってます?
ツナ:ハル!?
   (その後、ビアンキ・イーピン・フゥ太・奈々も並盛中制服で登場)
奈々:中学の制服なんて懐かしいわ~~~~。
ツナ:か、母さんまで・・・・・。
奈々:制服なんて、恥ずかしいけど。
   せっかくだし、着てみたかったのよね。
ツナ:(だったら、やめろよ・・・・)
ビアンキ:大丈夫、ママンならどこからみても中学生よ。
奈々:キャ~~~~、そうかしら?
ツナ:・・・・・。

え、いえ、ただあのメンバーの中に学生服ママンがいたらどうだろうかと思っただけで・・・・(笑)。
ビアンキが調達した制服・・・・・イーピンまで着ているということはそんなサイズをどこで調達したんでしょうかねぇ。
最初、あの制服はハルのお手製(笑)かと思ってしまいました。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「オカルト文化祭」他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン159)感想 »

コメント

みかりんさん、こんばんわ。

すべてはザンザスの企みでしたね。
あのリボーンがかなり怒ってました。
これから戦いがハードになります。
大空戦は・・・。

ランボさん目覚めてよかったですね。
次回は極寺くんとランボさんのお話。
久しぶりにドタバタですね。

今日、REBORN!のカレンダーが届きました♪♪

投稿: さくらこ | 2007年11月 2日 (金) 21時50分

さくらこさん、こんにちは。

ザンザスが余裕だったのは、これがあったからか、と思いましたね。
リボーンは喜怒哀楽があまり表情にでないのでわかりにくいのですが、雰囲気的にも怒っている感じが伝わってきました。
今まで以上のハードな戦いですか。
たまには息抜きも含め、小休止のようなエピソードも取り入れてほしいですよね。

らんぼさんのママンの手に入ってしまう小さい身体がプリティと思ってしまいました(笑)。
獄寺とランボという組み合わせもなかなか・・・・。

カレンダー・・・・あ、いいですね。最近はカレンダーは100円均一ばかりだわ。
というか、もうそんな時期なんですね。

それでは。

投稿: みかりん | 2007年11月 3日 (土) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/16951435

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的55)「決意」感想:

» REBORN!#55「決意」 [Sweetパラダイス]
暴走したゴーラ・モスカを倒したツナ!な、なんと中から人が!「こ・・・この人・・・」ゴーラ・モスカの中に9代目が入れられていた。この暴走は、ツナに9代目を殺させるための罠だった。XANXUSは、9代目を殺した犯人をツナに仕立て上げようと企む。汚いやり方に...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 2日 (金) 21時58分

» 家庭教師ヒットマン REBORN! 「決意」 [自由で気ままに]
戦う決意とその前の小休止 [続きを読む]

受信: 2007年11月 4日 (日) 01時53分

« アニメ・ケロロ軍曹「オカルト文化祭」他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン159)感想 »