« 「遊戯王GX」(ターン163)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」 »

バンダイネットワークス&加ト吉 TOBの応募手続きをする

郵送だと日数かかるし、書類不備等あるかもしれませんし、直接証券会社へ手続きに行きました。

加ト吉はA証券会社で応募できます。
その証券会社に口座を持っていないので口座開設することにしました。
一般の口座とTOB用口座があるそうです。
一般はカードが発行されたりする口座、TOB用は成立後、閉鎖される口座だそうです。
TOB用にしようと思ったところ、自分の指定した銀行への振込みがあり、その場合振込み手数料がかかるようなのですが・・・・カード発行等大変そうだし、TOB用だと終了後口座解約手続きをしなくていいので、TOB用にしました。
普通は株の売買に手数料がかかりますが、ない、と言われました。
TOBだと売買手数料はないのでしょうか(ちなみに、バンダイネットワークスのTOBでも売買手数料はないです)。それと、銘柄を購入した口座が特定口座の場合特定口座、一般口座の場合一般口座を開設するそうです。
まだ公開買付の説明書が郵送されてないので、到着したころ確認の電話をいれることを言われました。

そしてB証券会社へ。
ここでは加ト吉とバンダイネットワークスを買ってます。
バンダイネットワークスはこの証券会社なので、そのまま公開買付の手続きをしました。
そして、加ト吉の口座移管(株券の移動)の手続き(手数料無料)。
今日11月30日の場合、12月5日に移動とか・・・・・。

口座開設の時ちょっと時間がかかりましたが、後はそんなにかかりませんでした。
しかし移管させなくてはならないとは・・・・・買った証券会社で応募すればいいというわけにはいかないようです。
「損をしてもいいから、こんな手続きしたくない」と、(いまなら)市場で売る方法もあるよな・・・と思ってしまいました。

|

« 「遊戯王GX」(ターン163)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/17233551

この記事へのトラックバック一覧です: バンダイネットワークス&加ト吉 TOBの応募手続きをする:

« 「遊戯王GX」(ターン163)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第36話「クラウスは倉臼と書いて日本人」 »