« 「遊戯王GX」(ターン170)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」 »

カラオケでリボーンのエンディング、『friend』を歌ってみる

数年ぶりに今日カラオケに行ったら『friend』があったので歌ってみました。
フレーズとか歌いやすかったです。
明るい音楽なので、女性の方!!今年の忘年会用のカラオケにチャレンジ!(違)
でもアニメではカットされている部分があるので、きちんと歌い方はCDを購入しないとどうかなあ・・・・。

今ではアニメソングらしくないアニソンとかって多いですよね(というかほどんどそう?)
アニソンをアニメ仲間で歌う場合問題ないのですが、自分がアニメ好きを隠している人たち(会社仲間とか)とカラオケを歌う場合でアニソンをうたう時は要注意です。
機種によっては映像が『アニメの映像』の場合があるので、すぐばれます(笑)。
だから、この機種ではこのアニソンはまずいとわかった場合、そのアニソンは歌わないようにしておりました。
(普通の映像の場合もあるので、要チェック!)
何年も前のことですが、普通の映像がでるアニソンを歌っていたら、「これ、聞いたことあるけど(←テレビ放送でないOVAなんでなぜ知っている?もしかして仲間?/笑・・・・と思った)、なんていう題?」と聞かれました。
結局、その人はアニメ好きでないとわかったんですが(残念?)、一瞬、あせりますよね。

今日歌った中で、魔法騎士レイアースのOP、「光と影を抱きしめたまま」(田村直美)がいきなりアニメ映像が出てきたので驚きました。
というか、なつかしいですね~~~~~。
そういえば、あんなキャラも、こんなキャラも・・・・と歌詞より映像の方が気になったりして。
(レイアースのOPは「ゆずれない願い」(田村直美)の方が流行ったと思いますが、「光と~~」の方をよく歌います)。

|

« 「遊戯王GX」(ターン170)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/17740755

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケでリボーンのエンディング、『friend』を歌ってみる:

« 「遊戯王GX」(ターン170)感想 | トップページ | ハヤテのごとく!第42話「それは犬と鼠とブルドッグのように」 »