« ハヤテのごとく!第50話「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン179)感想 »

「遊戯王GX」(ターン178)感想

ダークネスの正体とは、人間の未来そのもの。

なんだか、そうきましたか!という感じです。
ターン177ではダークネスの真相として、デュエリストが生み出した裏の社会といってたような・・・・・なんだかわかりにくくなってきました。

結局ダークネスとは不安感、悩みという負の感情を示すものということなんでしょうね。
だから負の部分を持つ人たちはその部分に入り込まれ、不安感をあおられてダークネスの世界にとりこまれたのでしょう。
でもそんな無理に連れて行かなくても(剣山なんて意図的に”闇”を作り出してたし)とも思ってしまいます。

十代がデュエルを通し、皆との絆ができると発言。
そんな十代の声が届き、万丈目、翔、明日香らは反応し、また他の人も反応し、みんな現実社会に帰ってきます。
「デュエルでいろんな人と接し、そのことが思い出となり、また絆となっていく・・・・一枚のカードにはそんな力が秘められている」
・・・・が、最終的に言いたいことなんじゃないのかしら、と思います。

さすが、コナミ!
「デュエルは楽しいよ!!」とさりげなくカードゲームを宣伝(しているように思えた/笑)。

ダークネスがかけがえのない絆を奪おうとしたと十代が言ってますが、私は「絆」より「未来」のほうがいいかなあ、と思います。
これから卒業していき、未知なる世界、かけがいのない未来がある、というのを強調してほしかったですね。

で、みんなは現実に戻り、十代は勝ち、ダークネスは消えてめでたしめでたし・・・・・。

次はいよいよ卒業の話のようです。

あ、藤原とヨハンはダークネスの世界にのみこまれていたようです。
一体、いつの間に・・・・。

|

« ハヤテのごとく!第50話「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン179)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/40548238

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(ターン178)感想:

« ハヤテのごとく!第50話「クイズ!宿敵と書いて友と読む!!」 | トップページ | 「遊戯王GX」(ターン179)感想 »