« 「遊戯王GX」(ターン176)感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的72)「退学クライシス」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「3月3日は耳の日?」 他1本

耳かきの心地よさでガードを甘くし、その隙に侵略しよう・・・・「耳の日大作戦」を開始したケロロ小隊だが・・・・・という前半。

耳掻きをしたい・してもらいたい組に分かれる機械を作り、みんな耳掻きを始めます。
冬樹と桃華も・・・・。作戦は順調に進みます。
そして、夏美は出会ったギロロの耳掻きをしたいと言い出しますが、ギロロは自分達の作戦に自分がのるわけにはいかないと拒否。
そこにサブロー先輩が現れ、夏美は耳掻きをしたいとサブローに近づくのを見たギロロはこの作戦を止めさせようと決意。
そして(夏美のひざまくらを)死守。

耳掻きをやめさせる・・・・というよりいつのまにかギロロの頭の中には「夏美のひざまくらをやめさせる」と文字がすりかわっておりますね。
「軍人だから」と夏美の誘いを断るギロロは潔かったかな。

後半。
なんでも願い事が叶う『虎門(とらもん)ボール』。
そのボールを巡り争う女達・・・・という話。
参加者、桃華、小雪、夏美、モア、プルル。

虎門ボールとは某漫画に酷似した名前ですが、最初虎門をなぜか私は(どらもん)と読んでしまいました。
ほら、ネコ型ロボットがよく出すような機械をクルルはよく作っているし・・・・(笑)。
でも今度はクルルの作品ではない様子。

ボールを巡っての戦いでアニメ「キャッツ・アイ」如く盗むのに(一部)レオタードを着用。
そして、その女の戦いを眺めているだけ?のケロロ小隊・・・・・さすがに凄まじい女の戦いは見ているしか術がないのか・・・・?

桃華、夏美、モアと小雪?の願い事はみな恋愛成就。
そんな中、プルル看護長も恋愛関係かな?誰かな?と思っていたら、「お肌のつやを戻す」という願いでした。
モアに「おばさま」と呼ばれ、切れたプルル看護長が落ち込みモードになります。
・・・・・プルル看護長がぶつぶつとつぶやく内容があまりにもリアル感がありすぎて、可笑しかったです(同調してました/笑)。

そもそもこのボールは「天下一歌謡大会」に出場した彼女たちが優勝し、得た賞品。
しかも女子の願い事しか叶えられない・・・・・プロデューサーとして参加してこの賞品を得、ペコポン侵略に使おうとしたケロロの作戦はケロロ本人は使えないので、この作戦は中止となりました。

結局、このボールは最後は556が拾い、家に持って帰ってしまいます。
「お兄ちゃんの願いが叶うように」と願ったラビー(ラビーは虎門ボールの効果を知らないように思えました)の願いどおり、556の願い(新しいカラーボックスの使い方)が叶ったのでした。
夏美らはボールを持っていかれた後、仲直りをしたのでした。

夏美「あのボールがなくなったらんだかすっきりしたわ」。
・・・・この言葉でもしかしたら、夏美らは実はボールに操られていたのではないか?と思ってしまいました。
このボール、願い事を増幅させ、果てに醜い争いをさせる機能をもっていたのではないかと。
だから、ボールが556の手に渡り、持っていってしまったことで操られる事がなくなり、争いをやめたのかと。
そうでないと、ボールを奪いに556の後を追いかけると思いますので。

それと、一番最初に謝った小雪、えらいです。
ああいうタイミングで一番最初に謝るのって謝りにくいんですよね。

次回、お仕事人登場の1本のよう。
シュララ軍団のメンバーってレベル高い人材が多い気がするので、ケロロたちとの駆け引きに期待してます。

|

« 「遊戯王GX」(ターン176)感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的72)「退学クライシス」感想 »

コメント

プルルも、恋愛関係だと期待してたのに…。
秘かに、これさえあれば隊長と、何て言ってくれないかな~って思ってましたが、ダメでした…。

投稿: ちろ | 2008年3月 1日 (土) 19時37分

こんばんは、ちろさん。

そうですよね。プルルも恋愛関係?って思いますよね?
同じ考え方で嬉しいです。

>秘かに、これさえあれば隊長と、何て言ってくれないかな~って思ってましたが、ダメでした…。
ガルル×プルルですか?
そういえばこの2人って、小さい時に顔見知りの可能性高いですよね。
小さい頃から実は憧れていた、というのもありえそうです。

なんでも願いがかなう虎門ボールですが、もし「ただし、恋愛関係は除く」だったら、こんな争いはなかったかもしれません。

投稿: みかりん | 2008年3月 1日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/40325828

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「3月3日は耳の日?」 他1本 :

» ケロロ軍曹 第201話 [パズライズ日記]
今回は耳かきと女の戦いの話。 耳“か”きっていうアクセントは何とかして下さい(笑)。 Aパートは、耳かきなんかで上手くいくのかと思いきや効果絶大で爆笑。 そして何気にもの凄く良いことしてる感じなんですが(笑)。 ギロロは誘惑に勝った思ったらサブロー登....... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 22時08分

» ケロロ軍曹 第201話 [落とし穴には気をつけろ!]
Aパートは「ギロロ 3月3日は耳の日? であります」。 3月3日は耳の日。ということで、今回はミノフスキー粒子ならぬミミカキスキー粒子を撒いて、地球人が耳かきしつつされつつ腑抜けになった隙を突いて、侵略しちゃおうという、ドロロも納得の平和的作戦です。 この作戦は大当たり何せ、文句を言ってたギロロ伍長まで腑抜けてしまう位ですから。このシーン、ケロロが自ら耳かきしてたんでちょっとホッとしました。モアちゃんにやらせたらどうしようかと 以前から、伍長こそが地球侵略が進まない原因を作っていると言われてい... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 07時58分

» ケロロ軍曹 第201話 [Brilliant Corners]
「ギロロ 3月3日は耳の日? であります」 ミミカキスキー粒子散布作戦のお話でし [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 10時21分

» 『ケロロ軍曹』 耳かき作戦と女の戦い [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ OPがハイレベルな絵になって驚いたけど、なるほど本日から全国公開の『超劇場版ケロロ軍曹 天空大決戦』のPRだったんですね。 そんな絶好調のケロロ小隊が選んだ次なる侵略作戦は…。なんと「耳かき」を地球全体に広める? ミミカキスキー粒子(もとネタは当然、ミノフスキー粒子ですか)を空中散布することで、地球人たちは争っていた者も、そうでない者も耳かきする側とされる側にわかれて、みんな至福の表情に。 奥東京市の市民も、刑事と犯人も、砂漠の戦場でもジャングルの紛争... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 16時34分

» ケロロ軍曹 第201話 [Anellia Neo]
ギロロ 3月3日は耳の日? であります この話は拙作のss「やさしさに包まれて」からネタを取ったのかとほざいてみたりして…。まあ、そんなわけはないですね(´▽`;A あとがきまでお読み頂いた方はご存知と思いますが、私は中学生まで母親に耳掃除をしてもらっていました(^_^;)。いつの頃からか、手持ち無沙汰を感じるとつい耳掻きをして、それをやりすぎたせいか耳を傷めていることも少なくなかったりします(-_-;) 女性の膝枕で耳掃除は男の憧れと言われているみたいですが確かにそうかもしれない。私見... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 00時19分

» 摩訶不思議ケロベンチャー [銀河後悔日誌]
 3月1日放送の『ケロロ軍曹』第201話は、「ギロロ 3月3日は耳の日? で あります」と「ケロロ じゃなくて女の戦い で あります」が放送された  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]  バンダイビジュアルのラジオページ(ケロロとギロロの地球[ペコポン]侵略ラヂオ) ・「3月3日は耳の日?」  ひな祭りではなく、「耳の日」で1本。確かにどちらも有名ではある。  「耳掻きをしている間は無防備」ということで、「... [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 02時58分

» ケロロ軍曹 第201話「ギロロ 3月3日は耳の日?」「ケロロ じゃなくて女の戦い」 [■■テラニム日記■■]
超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンスであります! 「ギロロ 3月3日は耳の日? であります」本日公開「ライラの冒険 黄金の羅針盤」&hell... [続きを読む]

受信: 2008年3月 4日 (火) 04時36分

» ケロロ軍曹#201 [Sweetパラダイス]
明日から私がニ連休だと知ってかちびたちが泊まりにやって来た。これからうるさくなるぞ。しかもビテオまでちゃっかり持って来てるし。と言うことで土曜にあったケロロを見ました。3月3日はひな祭りだが耳の日でもある。ケロロは耳の日にちなんで、耳かきの心地よさで人...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 7日 (金) 10時56分

« 「遊戯王GX」(ターン176)感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的72)「退学クライシス」感想 »