« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的81)「コンビネーション」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「壱の巻 伝説の勇者」 »

漫画「遊戯王GX」第3巻 感想

コミックス「遊戯王GX」3巻、購入しました。

本当は遊戯王R5巻を購入しに本屋へ行ったのですが、買おうとしたところレジに「GX」の3巻を発見!
一緒に買ってしまいました。
5月発売なんですね。
3月にアニメの「遊戯王GX」が終了したし、いつ頃でるのかと思っておりました。

さて、3巻は決勝トーナメントで残った8名のデュエル。
アメリカから来た2人の目的や、三千年前封印された”もの”の存在等少しずつ明らかにされていきます。
デュエルもさすがに残った8名、という感じで迫力がありました。
表紙は三沢。
同梱カードは「ハネクリボー LV(レベル)9」でした。

それでは、感想へ。

潔い明日香、楽しくデュエルしている十代、緻密(ちみつ)な戦略の三沢、クールな万丈目、デュエリストを目指し突き進んでいる翔。
・・・・・アニメが終わった今、あまりにもキャラの違いに関し、なんともいえません。
おかしいなあ・・・・1巻を読んでいたときは、今ほどアニメに比べ、キャラ設定に違和感を感じなかったのに(苦笑)。
アメリカ留学生のマックやデイビットも謎めいております。

①遊城十代VS小日向星華
ここで1巻での「ミス・アカデミア」で登場した小日向星華が登場。
あの時彼女は明日香や十代とデュエルをしませんでしたが、決勝トーナメントに勝ち残る、ということはかなり実力があるということなんですね。
ミス・アカデミアをかけての十代と明日香のデュエルを見て、デュエルに対する気持ちが変ったみたいで・・・・・しかも、今度の十代とのデュエルでまた変りそうな印象を受けました。
やっぱり楽しそうにデュエルしている十代は読んでても楽しいよ~~~~。

②三沢大地VSレジー・マッケンジー(マック)
マックの性格がより出ていた話でした。
読みながら、どことなく彼女に感情移入・・・・「なんとなくその気持ちわかる」心境でした(「アイツ」に対する感情とか)。
強気で猪突猛進ながら計画性のある三沢のデュエル。
この強気さがいいです。

③天上院明日香VSデイビット・ラブ
結局、明日香は負けたのですが・・・・・・負けてもいつまでもクヨクヨせず、その負けを機に強くなる決意をする明日香の潔さは読んでても気持ちがいいです。
アニメの初期もここまでいかなくても潔さはあったのになあ・・・・・。
そんな明日香に声をかけるカイザー亮(でも目的は弟、翔のデュエルをよく見たいが為)に「亮さん」とさん付け!!
アニメでは「亮」って呼び捨てだったのに・・・・・。

④丸藤翔VS万丈目準
翔の成長振りを感じます。
この子はもっと伸びそうな予感。
兄である丸藤亮は兄というより、もはや父親っぽいこの2人の関係は好きですね。
ラストの「いいデュエルだったぞ・・・・翔・・・・」と思いながら翔から去るカイザー亮の場面は、その言葉を直接翔に言って欲しかったと思ってしまいました。
小さい時に翔にも聞いた「デュエルは好きか?」で弟の成長を確信したカイザー亮。
頭の上にポンと手を置かなかったのは一人の人間、、一人前のデュエリストと認めたからだと思いました。

実は先が何となく読め始めている展開なのですが、実際どうなるのか気になります。
デイビットと同じ目的のようなマックですが、どことなく何か別な目的がありそうな感じですし・・・・・。彼女の性格を考えると、あっさりすぎる気がするんですよね。

4巻へと続きます。

<関連記事>

漫画「遊戯王GX」第2巻 感想

漫画「遊戯王GX」第4巻 感想

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的81)「コンビネーション」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「壱の巻 伝説の勇者」 »

コメント

カービィやスマブラXの話題も入ります
アニメGXの万丈目だの明日香だの三沢だの翔だのは

主役側のくせに悪い意味で馬鹿で人に迷惑掛けまくるわ反省しないわ卑怯だわ傲慢だわ自己中だわ
うるさいわ態度はでかいわしっぺ返しないわで最悪だなこりゃ。親の顔をみてみたい、どういう教育を受けたらこんなガキが育つのか
悪い星の元の生まれという感じですよね。本編での働きについては最終回(180話)のコメント参照。
一度ユベルに修正受けた方が良かったんじゃないでしょうか?こういう所、漫画(コロコロ雑誌、小学生雑誌)のカービィとかメタナイトにそっくりで嫌です。
OP,ED,BGMでのかっこいい、可愛いイメージの一欠けらもありません。

漫画のカービィはゲームやアニメでの可愛いイメージ、メタナイトはゲームやアニメでのクールなイメージの一欠けらもありません。
メタナイトはさくま良子のは知りませんがひかわ博一のではその他大勢の扱いでしたがそれでもゲームやアニメよりギャグテイストでした。
谷口あさみのは正にハジケキャラです。あのメタナイトの台詞「オー!マイ!ガー!」はアニメGXの万丈目のサンダーコールに負けないくらい
寒くてくだらないです。これでアニメGXの彼等や漫画のカービィやらメタナイトが、アニメカービィのデデデみたく
悪役ポジションで酷い目に遭う事が多ければここまで恨みの対象にならないのですが。

スマブラXで他社のキャラの参戦がありました。遊戯王と同じコナミのメタルギアのキャラも参戦しました。
これで思い出したんですが漫画GXの万丈目だの明日香だの三沢だの翔ならスマブラに出ても通用するくらい
かっこいい、可愛いですよね。スマブラXの「亜空の使者」でのカービィやメタナイトやデデデと一緒にしても
恥ずかしくないくらいです。あのストーリーのカービィやメタナイトやデデデもかっこいい&可愛かったです。
因みにデデデはアニメと違う味方キャラです。あのストーリーでのデデデは夢の泉を彷彿させるような良い奴です。
悪い状況を少しでも避ける為に自ら汚れ役をやりました。あのストーリーのデデデの行動は
スマブラXのタブー(羽根)のフィギアの説明文にも少なからずかかれています。
同じ味方キャラとしてアニメGXの彼等、漫画カービィやメタナイトに見習って欲しいです。
アニメのデデデについては悪者染みてますがアニメGXの彼等や漫画カービィやメタナイト違って悪役ポジですから
そこまで恨みの対象になりません。本当に最悪なのは味方サイドにも関わらず問題児なキャラです。

スマブラXをプレイしながら思いました。

投稿: アブ | 2008年5月11日 (日) 03時32分

言い忘れました。アニメのカービィはゲームとは別物だと桜井政博さんが言ってました。
それでアニメのデデデはゲームと目つきも変わり、3頭身なる等デザインでの変化もしたというのもあってまだ割り切れるのです。まあアニメのデデデもたまに良い所を見せてましたが。アニメのカービィは少なからず桜井さんが監修してました。アニメのカービィが言葉話さないのも桜井さんの案です。詳しくはアニメのカービィの公式HPの裏側参照。アニメGXも遊戯王の原作者の高橋和希先生が監修した方が良かったんじゃないでしょうか?と思います。

投稿: アブ | 2008年5月11日 (日) 13時55分

1巻を読んだ時は今ほどアニメのキャラとの違和感は感じませんでした。
万丈目はクールでアニメと違いますが、そういう部分も初期では感じてましたし、明日香にしても最初は毅然としてた部分がありましたので、違和感を感じなかったと思われます。

それだけ性格が初期と比べラストは変ってしまった、という事なのですが・・・・。

初期のキャラの中では、私は初期のとき、三沢が割と好きな方でした。
でも段々”変”(失礼)になっていき、自ら光の結社に入ったりいろんな目にあいます。
それこそ、スタッフに嫌われているのかしら?と思えるほどの扱いだと思います。
でも、彼はもともと変っていて、方程式を所構わず書きまくったり、VS万丈目の時は多数のデッキを洋服の下に持っていることをみせたりしてます。

それで思ったのですが、もともとそういうキャラだったのではないのでしょうか?

例えば、万丈目にしてももともとハジケキャラなのですが、兄からのプレッシャー、またはブルーとしてのプライドとかでどこか無理をしていて初期はああいう性格だったとか・・・・。
つまり、自分らしくない、というか自分を作っていて、十代に負け、おじゃまと出会った事により本来の自分をだしている、という考え方です。
性格が変ったというより、もともとそういう性格ということも考えられます。

>カービィやスマブラX
この作品はアニメ・漫画・ゲーム等を見ていないし、また興味もありませんのでコメントは控えさせて頂きます。

それと、アニメにしろ漫画にしろ製作者によっていろいろ考え方が違うので、変ってもおかしくないです。アニメの場合スポンサーの意向とかもありますし、単に監督・スタッフの考え方ともいえません。
私は海馬モクバが好きで「遊戯王」を見てましたが、アニメの妹っぽい弟のモクバくんが好きでした。
正直、「遊戯王R」のモクバは男の子すぎて「ちょっと違うな」と読んでて思ってしまいます。
でも、それはしかたない気もするんですよね。


結局、嫌だったら見るのをやめるということも出来ますから、視聴者はそれで選択していけばいいと思います。

投稿: みかりん | 2008年5月12日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/41149467

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「遊戯王GX」第3巻 感想:

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的81)「コンビネーション」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「壱の巻 伝説の勇者」 »