« トプコン 第115期 株主総会(2008年) | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的89)「悲しみのピアノ」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「耳をすませば」 他1本

壊される予定の建物の中を探検!と中に入って行くちびケロら4名(プルル以外は消極的)。
しばらく進むと「誰か助けて・・・・」と助けを呼ぶ声が聞こえてきて・・・・・という前半。

その声の主は、プルルたちが小さい頃遊園地で遊んだ事のあるロボポン。
電子部分がまだ動いていたのでした。
ほおっておけないと、体の部分をそこにある部品で作り始めます。
完成間近、建物の解体が始まります。危険な中、最初は作る事を拒否していたちびケロも参加し、見事完成。
ロボポンのおかげで助かりますが、そのロボポンはちびケロたちを救出後壊れていくのでした・・・・・。

ラストはしんみりしたラストでした。

みんなロボポンを助けようとした時、ちびケロが否定しそのスイッチを切ったのは意外でした。
助けた後どうするのか、とかは大人の発想。
しかも情に流されずにスイッチを切るあたりは冷静すぎます。
こういう考えをするなら、まず解体される建物に入る危険さを認識し、建物の中に入る事を躊躇すると思うのですよ。
それが「中に入ろう!」と積極的に子供っぽい言動をしていたちびケロが、急に大人的思考になっているので意外に感じました。
私のイメージのちびケロなら、積極的にロボポンの体を作っていると思うんですよね。そういうの好きそうですし。
あるいは・・・・・もしかして過去にこの状況と同じように何かを助け、悲しい何かが起きたのではないか?と推測してしまいました。

ラスト、悲しい場面で終わりましたが、きっとロボポンは自分を助けてくれたちびケロたちを助けるという恩返しをしたかったのだろうと思いました。

後半。

急に歯が痛みだしたケロロ。
それにより、カリエスウォー2という戦いがケロロの口の中を舞台に始まった・・・・という話。

でも、痛みは超ダリーではなく超ダソーで、支配していたのはダソヌ・マソ。
実はカリエスウォー用の新型ロボットを試すための依頼をクルルからされていたのでした。
結局、ケロロとなった新型ロボットの自爆で、この戦い?は終了したのでした。

また虫歯の話?と単純に思っていたら、虫歯でなくクルルの策略。
実験の舞台として選ばれたケロロはお気の毒、としかいいようがないです。

戦いにノリノリ(っぽくみえた)夏美や冬樹がなんともいえなかったです。

自爆スイッチがひざにあるのをみて、「何かしゃがんだり倒れたりしてひざをぶつけたら簡単にスイッチが入りそう」と思ってしまいました。

次回は武者ケロの弐の巻。
予告でのお夏にメロメロ?なギロロの動きをみていると、その言動は見所ポイントの一つなのかもしれないと思いました。

ケロロ軍曹(再放送)第10話「決戦!第三大臼歯」
↑カリエスウォーの話。再放送をみての感想です。
10話からずっとなかったネタだったんですね・・・・・。

|

« トプコン 第115期 株主総会(2008年) | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的89)「悲しみのピアノ」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/41672547

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「耳をすませば」 他1本:

» ケロロ軍曹 #218ちびケロ耳をすませば&ケロロ カリエスウォー2 [才谷屋DIARY]
AパートまたちびケロシリーズCGの方が、スタッフが楽なのかどうなのか、チョット知 [続きを読む]

受信: 2008年6月28日 (土) 21時32分

» ケロロ軍曹【ちびケロ 耳をすませば】【ケロロ カリエスウォー2】感想 [La Bella Stella]
[E:clover]ちびケロ 耳をすませば ちょっと、しんみりとしたお話。 [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 12時19分

» ケロロ軍曹 第218話 [Anellia Neo]
ちびケロ 耳をすませば でありますちびケロがロボぽんに冷めた態度を取っていたことに違和感を覚えたんですが、そこはギロゼロプルに協力するシーンのためと言う気もするんですが。しかし、ちびケロがロボットに嫌な思い出があるのが、ああいう態度を取った原因なら前回、コピーロボットに興味を持たないのではと思うんですけどねえ。【追記】でも、ふと再考してみたら、ちびケロはロボぽんに思い入れがあって、スクラップ同然のロボぽんを見るのがつらくて、わざと素っ気無い態度を取ったのかもしれないと思いました。【追記・終わり】私の... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 16時10分

» ケロロ軍曹 第218話 [落とし穴には気をつけろ!]
Aパートは「ちびケロ 耳をすませば であります」。 廃工場を探検するちび達の耳に届いた「タスケテ。。。」という擦れた声。怖がるギロロ・ゼロロを尻目に、現実的なプルルちゃんが見つけたのは、ロボポンというおともだちロボットの頭部でした。 何とかしたいと頑張るギロロ・ゼロロ・プルルと、下手な同情で助けて何になると反対するケロロ。このケロロの反応は意外でしたねー。それって大人の理屈じゃん ケロロってとっても複雑なキャラですよね。自分勝手の享楽主義かと思えば、苦労人で純粋なところもあるし。「プルルちゃん、... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 00時25分

» 危険探険冒険記 [銀河後悔日誌]
 6月28日放送の『ケロロ軍曹』第217話は、「ちびケロ 耳をすませば であります」と「ケロロ カリエスウォー2 であります」の2本。  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]  バンダイビジュアルのラジオページ(ケロロとギロロの地球[ペコポン]侵略ラヂオ)  ・「耳をすませば」  ♪カントリーロード…ではなく、前回に続いて、ちびケロ話。そう言えば、あの頃の本名陽子さんは可愛らしいお嬢さんだったが、今はスメラギさ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 2日 (水) 01時55分

« トプコン 第115期 株主総会(2008年) | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的89)「悲しみのピアノ」感想 »