« お台場観覧車&日本科学未来館+お台場冒険王ファイナル2008(入り口辺り)へ | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン2(万丈目VS十代) 感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「美しきダイブ!」 他1本

ケロロ小隊秘密基地でのプールでケロン式ダイブをする前半。

「ケロン式ダイブ」・・・・ケロリンピック正式競技種目のスポーツだそうです。
これは北京オリンピックを狙っての話ですね。

夏美、冬樹も参加(といっても冬樹は見ているだけ)の中、ケロロは伝説の軍曹とびを披露するよう。
一度みたら忘れられないという軍曹とび・・・・「伝説」になるほどのものなら、ケロロはケロリンピックに出場できるほどの実力の持ち主かな、と思ってしまいました。
といっても、もしかしたらそれは「自称」かもしれないし・・・・・とも思いました(←おい・・・)。

結局、ケロロは失敗。
次にタママがダイブに挑戦しますが、あまりにもプールの水が美しすぎて?その中に入るのに抵抗を感じてか足が震えてしまい、飛び込めません。

そんなタママを励まそうと次々と(ギロロ、ドロロ、夏美、小雪&夏美、秋ママ、モアが)ダイブしますが、タママはまだ落ち込んでいるのでした。

タママによかったら教えましょうか、と言うモア。
ライバル、というよりも嫉妬メラメラ相手から指導を受けるなんてタママにとってはプライドが許さないかなと思ってしまいました。

最終的にはタママはダイブにチャレンジしますが、タママの嫉妬でできた玉で崩壊・・・・・ダイブができない状態になってしまいます。

「ちょっと飛んでみたかった」という冬樹(本心はホッとしているが)。
もうできない状態でそういう事を言うのって・・・・・冬樹らしい気も・・・・。

後半。

朝。
ペコポン人スーツを着たケロロは颯爽と家を出、仕事をするべく会社へと向かい・・・・・という話。

駅の改札口でひっかかる軍曹。
こういう朝の時ってひっかかる人がいたら、出ようと後ろに並んでいる人たちが嫌な顔をするのよね~~~~~って思いながらみてました。

このケロロ軍曹、いつもと違い真面目に営業活動をし、一生懸命働いております。
ペコポン人スーツも何か細工しているようなので、最初は記憶喪失になったケロロが営業マンになりきる話かと思ってました。

架空の会社、架空の仕事・・・・・の中での現実の営業活動。
どことなく現実と非現実が入り交わる微妙な感じですね。

(ケロロのお面をかぶっていて)みるからに怪しい?ケロロに対し世間の風は厳しく、営業活動をしても邪険に扱われるケロロ。
・・・・・というか、営業マンの厳しさが現れています。
酷い所だと罵倒だけでなく水をかけられた人もいるとか・・・・というのを聞いた事があるのを思い出してました。
ケロロは水をかけられなかっただけまだまし?

ケロロは自分が契約をとれず、怒られている場面を思い出します。
・・・・・って、きちんと会社に出社してたの?
・・・・・というか、それも「なりきり」での妄想?(怖)

どうやら”究極のなりきり装置”をとりつけたペコポン人スーツにより「営業サラリーマン、24歳」という設定になりきってしまい、自分がケロン人ということをすっかり忘れてしまった軍曹なのでした。
それがわかったのはケロロをみつけたギロロとタママの説明によります。

ペコポン人スーツを着ていたギロロとタママはペコポン人スーツを脱ぎますが・・・・・なんだか、クビから上がすっぽりとないペコポン人スーツをみると、不気味な気がしました。

逃げ出すケロロでしたが、装置での「帰宅」という状態により、日向家へ。
そこにいた夏美に頭を引っ張られてペコポン人スーツが脱げた状態になったケロロは、自分の事を思い出しました。
夏美はペコポン人スーツのなりきり装置を知らなかったようで、偶然にケロロをもとに戻したようです。

随分サラリーマンの悲哀さがある話になってました。

今回2本とも、特に盛り上がりがなく、私には今ひとつの作品でした。
「ダイブをみんなでする話」「営業活動に勤しむケロロの話」、といった感じでタママの感情面やケロロの感情面がでてましたが、その気持ちが直に伝わってきませんでした。
前半なんて、「じゃあ、水がきらきらしないようにかえればいいのに」なんて思ってしまいましたし(←そういう問題じゃないですよね・・・・)。
後半もケロロのルックスのせいでそうみえるのか、断られる辛さがあまり描かれていないような・・・・といっても、子供がみているアニメですし、あまりリアルにしてもどうだろうという気持ちもありますが。

どちらにしろ、どう表現するか・・・・難しいところですよね。

次回は1本。
で、また水着のよう・・・・・もしかして「連続水着関連の話」という記録を狙っている・・・・とか?

|

« お台場観覧車&日本科学未来館+お台場冒険王ファイナル2008(入り口辺り)へ | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン2(万丈目VS十代) 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/42195370

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「美しきダイブ!」 他1本:

» ケロロ軍曹 #225タママ美しきダイブ!&ケロロ究極のペコポン人スーツ [才谷屋DIARY]
Aパート日向家地下プールに飛び込み台設置。☆の部分を踏むとせり出す仕組みが何とも [続きを読む]

受信: 2008年8月17日 (日) 22時19分

» ケロロ軍曹 第225話(8.16放送) [まりねこの足あと]
いろいろ忙しいのに、母に「何でオリンピック見ないの?」と言われましたorz 「タママ 美しきダイブ! であります」 今回は飛び込みのお話だから、当然みんな水着〜{/hearts_pink/} タママが飛び込めないのは、高所恐怖症が理由ではなく、 水面がキラキラしているから・・・って、どんだけ腹黒いんだよ{/eq_2/} すね続けるタママを横目に、次々と見事な飛び込みを披露する面々{/cat_5/} その中でも、モア殿の飛び込みは美しく且つパワフル・・・ このプールがあれば、惑星を破壊したがって... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 00時27分

» ケロロ軍曹 第225話 [Anellia Neo]
クルル、Good job 確かに面白アドリブよりも秋ママを出してくれたほうがいいです。 全く期待してない時に出てくるとひときわ嬉しい[:ニコニコ:]。 タママ 美しきダイブ! であります ケロロとギロロは失敗し、ドロロはいつの間にか終えていたケロン式ダイブって結局、どんなものか分からない[:ひやひや:] それにしても夏美と小雪のシンクロ、三回転+ひねりの秋ママ、80回転半のモアと女性陣はみんな凄すぎです(*_*) タママがあそこまで自虐的になるなら、冬樹君も飛込みをして「運... [続きを読む]

受信: 2008年8月19日 (火) 02時40分

« お台場観覧車&日本科学未来館+お台場冒険王ファイナル2008(入り口辺り)へ | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン2(万丈目VS十代) 感想 »