« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的100)「突入前夜」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第13話(最終回) 「Misty 振り下ろされる刃!」 »

「遊戯王GX」(再) ターン7(十代VS翔) 感想

特別寮に侵入したことにより退学となるが、退学を逃れるためタッグデュエルをすることになった十代は一緒にタッグを組む翔のデッキを知るため、翔とデュエルする話。

灯台で亮兄と会う明日香のシーンはこのターンから。
翔の実兄がこのアカデミアにいて、「カイザー」と呼ばれていることが判明。
また、翔のもつ「パワー・ボンド」は兄により使う事を封印されていて、封印されたいきさつ(幼い時の出来事)があります。
前回の十代のデュエルを見た隼人は今までデュエルに対し無気力でしたが、やる気をおこします。

タッグデュエルが初めての十代は、翔とタッグを組むことに。
一緒に寮に入った明日香と隼人は自分達も入ったから十代とタッグを、と鮫島校長のもとへ行きますが、翔と十代のタッグ変更は認められませんでした。
十代は翔のデッキ所属も何も知らないので、翔とデュエルします。
「パワー・ボンド」を引き、そのカードは封印されたことを思いだす翔。
結局、翔は負けてその場を逃げます。
そして、十代はカイザーと呼ばれている翔の実兄がアカデミアにいることを明日香から聞き、カイザーとデュエルしたいと思うのでした。

「遊戯王GX」は本放送ターン1から180まで全部みており、またGXの漫画の方のコミックスも買って読んでおります。
せっかくの再放送なので、「当時思ったこと」「今思うこと」とわけてみました。

●当時思ったこと
灯台で亮兄と会う明日香・・・・・この2人、つきあっているのか!?と思いました(笑)。

翔のデュエルは初めてなので、どういうデッキかと思ってました。

今まで翔の実兄がこのアカデミアにいるというような伏線がなかったので、ちょっと驚きました。

タッグデュエル!?
・・・・・ここで兄サマとデュエリストになったモクバがタッグで登場すれば面白いのに!と思いました(笑)
(兄弟、という点はあたってましたけど♪)

●今思うこと
今までやる気のなかった隼人がやる気をおこします。
明日香「あいつに関わるとみんなちょっと変になっちゃうみたいで」
十代とデュエルする翔を見にきた明日香。
明日香「十代に関わった人間はみんな元気になる」
・・・・・この言葉はなぜかよく覚えていて、その後十代が誰かに会い、その人が変ってしまうたびに明日香のこの言葉を思い出してました。

翔が調子にのって慢心になる癖はここで描かれてますね。
というか、小さいころのデュエルからみてもその傾向は強いです。

カイザーと「デュエルしようぜぇーーーー!!」と叫ぶ十代。
この怖いもの知らず、というか「ワクワクデュエル」を楽しむ十代は、この初期の時ならではのセリフです。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的100)「突入前夜」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第13話(最終回) 「Misty 振り下ろされる刃!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/42569559

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(再) ターン7(十代VS翔) 感想:

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的100)「突入前夜」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第13話(最終回) 「Misty 振り下ろされる刃!」 »