« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的97)「大追跡」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 甦る白銀!」 »

「遊戯王GX」(再) ターン4(十代VS万丈目) 感想

購買部に新しく入ったカードを買い占めたクロノス教諭のそのカードを使い、十代とデュエルする万丈目の話。

「エリート」を意識し、ドロップアウトボーイである十代をよく思っていないクロノス教諭の気持ちがよくでている話でもあります。
このテストで万丈目とのデュエルに勝てばラー・イエローとなるチャンスが十代に与えられます(オシリスレッドが好きな十代は結局、勝ってもオシリスに戻りますが)。
購買部のトメさん、初登場。
また、購買部で新しいカードが届き購入できるということがわかります。

「遊戯王GX」は本放送ターン1から180まで全部みており、またGXの漫画の方のコミックスも買って読んでおります。
せっかくの再放送なので、「当時思ったこと」「今思うこと」とわけてみました。

●当時思ったこと
「ハネクリボー」を十代が召喚すると、「かわいい~~~~」と騒ぎ出す女子生徒。
ハネクリボーは女子生徒に人気があると思いました。

万丈目に勝ち、ラーイエローとなることを認められる十代。
周りから祝福される十代。
一気に周りを自分の味方にしてしまったな、と思いました(ある意味アイドル的存在!?)。

今までターン1~3まで十代と誰かのデュエルが続いたので、今度も十代か、と思ったのもこの頃だったと思います。
十代以外のデュエルがみたいと思いました(特にトップ入学した三沢と誰かのデュエル)。

●今思うこと
十代「万丈目」
万丈目「万丈目さんだ!」

この時からこの「さんだ」が出始めたのですね。
後に「万丈目さんだ」→「万丈目サンダー」と万丈目が名乗るきっかけとなったと一般に推測されてますが、定かではないです。
万丈目のデュエルは「おジャマ・トリオ」を使ったデッキの方がイメージが強いので、こういう重圧を感じるデッキは新鮮な印象を受けます。

これは私の推測ですが、たぶん万丈目はこのデュエルで十代に負けたためアカデミア内でこれ以後かなり嫌味や悪口とか言われたのではないかと想像してます。
エリート中のエリートでもあり、それだけでも嫉妬の対象でもあるし、彼をよく思っていない人は多いはず。
「オシリスレッドに負けた」・・・・・ラーイエローどころかオシリスレッドに負けたのですから、周りのバカにする態度は大きいと思われます。

鮫島校長が十代のことをクロノス教諭に勝っただけのことがある、とクロノス教諭に言ってますが、ある意味人が思い出したくないことをはっきりと言うのは嫌味っぽい印象を受けました。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的97)「大追跡」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 甦る白銀!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/42348338

この記事へのトラックバック一覧です: 「遊戯王GX」(再) ターン4(十代VS万丈目) 感想 :

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的97)「大追跡」感想 | トップページ | スレイヤーズREVOLUTION 第10話 「Judgment 甦る白銀!」 »