« アニメ・ケロロ軍曹「屋根裏の散歩者」 他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン18(十代VS神楽坂) 感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的112)「ブーメランの罠」感想

気絶しているラル・ミルチをおぶり、開かれた扉を進んだ山本がたとりついた場所は、パイプが入り組んでいる場所だった(パイプの中には飲める水が流れているよう)。
ラル・ミルチにその水を飲ませていたらそこに突如ブーメランが飛んできて、山本を襲う。
相手はミルフィオーレの者だった(ランクDである)。
彼は入り組んだパイプを利用し、その隙間から攻撃。
また山本は刀を動かそうとしてもパイプに当りうまくコントロールできず最初は苦戦する。
だが、やがて山本はその欠点であるパイプをなくし、広い場所を確保することに成功。
そして、襲っていた男は双子とわかり(つけた体の傷等ないので別人と気づく)、この双子に勝つ。
その頃ジャンニーニは新たな装置を使おうとしていた。
それを見ているリボーンにフゥ太は山本を修行の相手にした理由を問う。
リボーンは山本はヒットマンに一番近い男だからと答える。
また、雲雀は敵と戦い取り押さえられ・・・・・たかのように思ったが、油断させて彼らを倒す。
一方ツナはお腹がすき、スパナに冷凍食品をもらっていた。
また獄寺は了平に戦いのキズを治してもらい(ほとんど瓜のつけた傷らしいが)、瓜はボックスへ戻る。
そして、進んだ場所では・・・・・・γが待ち受けていた。

前回と今回の2話という前座を終え、ついに重要人物登場らしい様子でγの登場です!
でも、そこで続きなっておりますが。

山本の相手はランクDで、とうてい雨の守護者である山本に及ばない力のようですが、入江は場所等により、一概にそういい切れないと答えます。
それもあるのか細い空間を使う武器を利用し、山本を苦戦状態に追い込みます。
でもやはりランクD・・・・と思ってしまいました。
ただやみくもにブーメランを飛ばしているようにしか見えません。
ここでもっと頭を使い、ある場所に罠をしかけ山本を追い込むとか、実は双子だったのですが、双子ならではの直感・連結をも武器にするとかいろいろ対策を練るような人物であれば、ランクももっと上がるレベルになりそうな気がします。
それ以上に山本の方が勘が鋭いので、苦戦を強いられていましたが、その状態を克服していきます。

ちなみにこの双子の声の日野聡さんは同日朝再放送されている「遊戯王GX」の神楽坂という役ででてました・・・・・・偶然とはいえ、同じようにゲスト出演で同日に放送されるとは・・・・。

山本はヒットマンに 一番近い男というリボーン。
フゥ太が山本を修行相手にした理由の答えです。
フゥ太「当時のボクのランキングじゃあ、のんきそうな男NO1だったのに」
・・・・・フゥ太はそう山本をみてたのねぇ・・・・・・。

それに対し、リボーンはだからこそ何でも素直に受け入れ、何でも真剣になり、集中力が増し直感力も増し、それがヒットマンに必要とヒットマンの必要条件を述べます。
私はリボーンが山本を選んだのは「教えがいのある生徒」だからと思ってました。
なんていってもリボーンにとって山本はお気に入りだし(笑)
やっぱり教えがいのある生徒は教える方も面白いと思うし・・・・・・ツナとの対応が全然違ってましたしね。

ビアンキ「確かに、勘の鈍いものはマフィアの世界では生き残れない」
・・・・・きっとこの双子のことを意味している言葉だと思いますが、私の頭の中には京子ちゃんの顔が・・・・・・。
天然だし・・・・・(←おい・・・・・)。

スパナから渡された冷凍食品を体内の電子レンジに入れるミニ・モスカ。
どうやら家庭用ロボットにもなりそうです。
(攻撃は警備用?ということで♪)
しかしまだ改良の余地ありそう(スパナ談)。

結局負けた双子。
入江「こちらもいろいろ準備ができた」
・・・・・やっぱり前回・今回は時間稼ぎだったのね!

さて、了平・獄寺の前に現れたγですが・・・・・次回へ続きます。

~~ハルのハルハルインタビュー でんじゃらす~~

今回はビアンキです。
リボーンは不在。
恋人を作るのにとうしたらいいか?という質問に料理と答えるビアンキ。
どうやら料理でハートをゲットするようです。
そこに現れた通りすがりのさすらいのコック(といってもリボーンの変装で、誰も気づかない)。
食べてもらえる人がいないと作る意味がないというビアンキの前に現れたのは・・・・・ロープでグルグル巻きにされたツナでした。
リボーンに連れてこられたというツナですが、リボーンの変装を見抜けないハル(たぶんビアンキも)。
そして、ツナの前に出てきたのはビアンキが作ったポイズンクッキング。
ポイズンクッキングの毒で倒れるツナ(あまりのおいしさに感激して、ツナさん気を失ってしまいました~~~!!!/ハル談)

これはインタビューというよりギャグ編のエピソードにありえそうな内容です。
リボーンが最初席をはずし、さすらいのコックとして登場したのは自分がその場にいればポイズンクッキングの被害者になりかねないと察したからでしょうね。
そしてその身代わりとしてツナを差出し・・・・・。
リボーンらしいというか。
リボーンの変装にツナ以外誰も気づかないという設定をだしてます。

なんだかリボーンのコスプレって久しぶりなので、懐かしい感じがしました。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「屋根裏の散歩者」 他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン18(十代VS神楽坂) 感想 »

コメント

こんばんは。

>京子ちゃんの顔が
……いや、大丈夫だと思います、京子ちゃんの兄も天然ですが
守護者ですし(笑)
京子の場合は、厳密にはハルがライバルですが、
ハルの天然ぶりも相当だと思います……。

>自分がその場にいればポイズンクッキングの被害者になりかねない
ビアンキが言ってた勘を、ハルハルでリボーンみずから↑こうやって
体現したに違いありません。
ポイズンクッキングに対する危機管理能力も一流ですね。

γは、またボックスバトルで来週から盛り上げてくれるはずです。
瓜の活躍も次の次ぐらいにありますよ~。

それでは。

投稿: 宵里 | 2008年12月17日 (水) 21時29分

こんばんは。

>……いや、大丈夫だと思います、京子ちゃんの兄も天然ですが守護者ですし(笑)
よくよく考えるとリボーンお気に入りの山本もある部分は天然ですよね(笑)
京子ちゃんも大丈夫ですか。

>女ハルの天然ぶりも相当だと思います……。
女性で勘のよさそうな気がするのは黒川でしょうか。
ビアンキ・・・・・ポイズンクッキングを愛する人に食べさせようとする、という意味では勘がいいとはいえないような・・・・・というのはまた別次元の話ですか。

>ビアンキが言ってた勘を、ハルハルでリボーンみずから体現したに違いありません。
さすがリボーン!ですね(笑)
ハルハルではまさに家庭教師リボーン先生の勘に対する応用見本、といったところでしょう。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2008年12月19日 (金) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/43440159

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的112)「ブーメランの罠」感想:

» REBORN!#112「ブーメランの罠」 [Sweetパラダイス]
山獄が離れ離れになっちゃった。もっちゃんはどこにいるのかわからなかった。ラル姉さん放置で偵察へお兄さんの炎でごっきゅんの傷手当て。敵に付けられた傷というよりは瓜の引っかき。ごっきゅん傷が治ったのにまた瓜に引っかかれてるよ〜お腹すいたツナ。ツナのためにス...... [続きを読む]

受信: 2008年12月16日 (火) 22時12分

» リボーン2話&金太郎2話&ガンバはマンU戦 [別館ヒガシ日記]
はVS&山本VS双子ブーメラン展開も 前回はVSのヘッド対決はアッサリで 今回は山本VS双子ブーメランだけど結末が読めたし はフゥ太&で面白くて&可哀想で オリジナル終了し次は対γの流れで楽しみだし 金太郎は大島の影響でヤマト建設が危機の展開だが 前回は鷹司が... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 21時19分

» あにめりぼーん112話「ブーメランの罠」 [獄ツナBlog5927]
アニメリボーン第112話は、コミックス21巻,SISTEMA C.A.I.来る!の 標的189「メローネ基地」の2ページがアニメに、他はオリジナルでした! どんなオリジナルだったのかというと↓ [:quote:] [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 21時23分

» 家庭教師ヒットマンREBORN 「ブーメランの罠」 [自由で気ままに]
日野ちゃまがリボーンに [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 23時34分

» 家庭教師ヒットマンREBORN!#111「ブーメランの罠」感想 [おぼろ二次元日記]
入江の策略で離れ離れになってしまった山本・ラルと獄寺・了平!山本の前には敵が!「ブーメランの罠」獄寺、了平と分断されてしまった山本とラル・ミルチ。しかもラルはジンジャーとの戦いで気を失ったまま意識を取り戻す兆しが無い。ラルを背負い、基地内を彷徨う山本は...... [続きを読む]

受信: 2008年12月18日 (木) 09時58分

« アニメ・ケロロ軍曹「屋根裏の散歩者」 他1本 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン18(十代VS神楽坂) 感想 »