« 「遊戯王GX」(再) ターン25(万丈目VS十代) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的118)「姫の決意」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「ママと呼ばないで」 他1本

ある夜、寝ていたケロロは布団の中にいつのまにかもぐりこんだケロン人の赤ん坊を見つけ、とりあえず育てる事を決めるが・・・・・という前半。

育てることを決めたケロロですが、ミルクの与え方、夜泣き、育児ストレス?等いろいろ経験していきます。
この赤ん坊の名前をバブブと名づけ、ケロン星にその両親を探して欲しいと連絡をしますが音沙汰なし。
しかもバブブはクルルたちの持ち物を舐めたりするようになります。
挙句にはケロロのガンプラを壊しますが・・・・・バブブの無邪気な状態に許すケロロ。
持ち物を汚され、文句を言いにきたギロロたちでしたが、そんなケロロを見て怒りも失せるのでした。
2週間後、バブブは巨大化。
これはおかしい!・・・・と思っていたら・・・・・・。
実はバブブはニッコウ星の宇宙カッコウの子供で、他の星の子供に化けさせ、育ててもらう・・・・というものでした。
宇宙カッコウとなり飛び立つバブブ。
その後には、成長したバブブの羽が残されていました・・・・・。

ラストはしんみりした内容でした。
ある意味、育てた子供が成長し、巣立っていく子育ての一連ともいえます。
本来カッコウは托卵(たくらん=卵の世話を他の鳥に託す)であるので、ケロロはその子育てを託されたともいえるわけで・・・・。
でも何となく寂しい感じがします。

ギロロ、タママ、クルル、ドロロ・・・皆この赤ん坊がケロロの子供と思ってしまった中、夏美が「かわいい!どうしたの?」と、最初からケロロの子供と思ってない発言がなんともいえなかったです。

この赤ん坊に名前を仮につけようとしますが、いい名前が浮かびません。
思わず「チー坊よ!」と思ってしまったのは私だけではないでしょう(笑)
ま~~、タイトルが「ママと呼ばないで」ですし。
(「パパと呼ばないで」のドラマにチー坊は登場するので)。

会議中、オムツを取り替えるケロロ。
クルル「おいおい」
とカレーを食べてましたが、向きを変えます。
・・・・・カレーを食べている人を前にオムツの交換ねぇ・・・・という前に、なんで会議中食事!?

単なるケロロ軍曹子育て奮闘気?・・・・ぐらいにしか思ってなかったのですが、ミルクの与え方(人肌とか、ゲップとか)・夜泣き(ミルクを与える)・睡眠不足もあり育児ストレス・周りの非協力(赤ん坊が何でも口に中に入れることを想定して危ないものは排除とかしない)、と結構リアルな内容が盛り込まれていたので世のママさんにはかなり共感できる部分が多いのではないかと思いました。

バブブが鳥になり巣立っていくシーンで「Gu-Guガンモ」漫画版最終回を思い出してました。
確か、ガンモは鳳凰(だったような・・・)の卵で中から鳥が飛び出す場面があったんですよね。
それを思い出したわけで・・・・。
バブブから宇宙カッコウになり巣立っていくシーンと重なりました。

後半。

吉岡平正義、20歳。
桃華親衛隊の一人である彼がミスをおこし落ち込み、彼に自信をつけさせたいとケロロに頼む桃華とポールでしたが・・・・・という話。

失敗で落ち込み、すっかりやる気をなくした吉岡平。
桃華らに彼のことを頼まれたケロロはなんとなく自信をつける目薬をつけたところ、すっかり自信満々となります。
ドロロからの攻撃、射撃、料理・・・・なんでも見事にこなす吉岡平。
が・・・・それは、吉岡平の妄想で、現実にはすべて失敗していたのでした。
そんな失敗も気にしない吉岡平の妄想に影響を受けたケロロは妄想が真の姿で、現実の失敗はすべてボケだったと思い込んでしまいます。
(実際、吉岡平の失敗はケロロたちに大ウケでした)。
しかも勢いを増した吉岡平は自分は西澤グループ総裁(=桃華の父)に認められ、亡き後、桜華を妻として西澤グループを担っていくように言われたと語ります(←もちろん妄想)。
すっかり信じ込んでしまったケロロとタママは吉岡平とともに桃華の家へ。
その日は、桃華の母、桜華が来る日でもありました。
さっそく馴れ馴れしく桜華に話し掛ける吉岡平でしたが、桜華から攻撃を受け、目薬の威力を破壊されてもとの自分に。
そして、いつのまにかケロロ(白アリ1号)、タママ(白アリ2号)に続き、白アリ3号となった吉岡平だったのでした。

吉岡平って20歳だったんですか。

落ち込む吉岡平に「元気だけがとりえ」と言う桃華。
桃華は吉岡平をそう思っていたのですね・・・・・。

自分は西澤グループの総裁の後継ぎと思い込む吉岡平の話を聞いて、最初実は桃華に好意を持っていたとか?と思ってしまいました。
でも別にそういうわけでもなく、桃華の保護者という立場のようです。

「総裁は能力が第一主義」という吉岡平ですが、そういえば以前クルルが梅雄に接近し、経営アドバイスをしたのを思い出しました。
クルルも能力、高いですし。

EDは『冬だ 水着だ!?ケロロ軍曹』
・・・・・1月31日放映に水着の編集をもってくるとは思いもしませんでした。

次回は武者ケロ1本です。

|

« 「遊戯王GX」(再) ターン25(万丈目VS十代) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的118)「姫の決意」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/43913269

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「ママと呼ばないで」 他1本:

» 身に覚えなくとも [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_night/}今週は平日に全然ブログ書けませんでしたわ〜 {/body_deject/} 『ケロロ軍曹』 第248話 【ケロロ ママと呼ばないで であります】 真夜中。 ケロロのベッドでゴソゴソするものあり。 それはなんと、どこかケロロに似た 赤ちゃん でした {/kaeru_en4/} 突然赤ちゃんの面倒を見る事になったケロロ。 タママは「兄さんボクまだ家庭を持つ覚悟は・・」とクールな反応でしたが、 モアちゃんは、 「おじさまに隠し子がいたなんて・・ 酷い・・ もてあそば... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 21時04分

» ケロロ軍曹 第248話 [Anellia Neo]
ケロロ ママと呼ばないで ケロロのベッドにケロン人の赤ちゃんがいた。 隊員たちはみんな特に疑問も持たずケロロの子供だと思っているところがすごい。ドロロにいたってはお祝いの言葉を掛けているし、まあモアちゃんの反応は当然ですね。しかしショックのあまりハルマゲドンを起こそうとしなかった。ケロモアの「もてあそばれた」「あの時は酔ってたんだ」という会話はいいんですか? ふとケロロが 「きっと、コウノトリさんが間違えて運んできたんであります」と言って、タママが「軍曹さん。今時、コウノトリさんはないで... [続きを読む]

受信: 2009年2月 3日 (火) 22時51分

» ケロロ軍曹 第248話(1.31放送) [まりねこの足あと]
5年ぶりにスキーに行って来ましたが、雨と濃霧でイマイチでした{/hiyo_cry2/} 「ケロロ ママと呼ばないで であります」 ケロロのベッドの中でもぞもぞと動くものは・・・ななな何と、赤ちゃん{/eq_2/} モア殿の反応は予想通りとしても、タママはそれ、本気で言っているのか{/kaeru_shock2/} それにしても、夏美ちゃんが赤ちゃんの世話に慣れていたのが意外{/face_sup/} 一体何処で、知識を得たのでしょう? 冬樹君とは確か年子だから、大人並みの世話は出来なかったでしょうし... [続きを読む]

受信: 2009年2月 4日 (水) 22時59分

» 『ケロロ軍曹』 ママと呼ばないで&妄想するは我にあり  [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメベッドで目覚めたケロロがシーツの下に見つけたものは赤ん坊!?ケロン人の赤ちゃんらしいので、仕方なく面倒をみ始めました。夏美のアドバイスで適温のミルクを与えたり、夜泣きで睡眠不足になり侵略会議でウトウトしたり、けっこう大変。バブブと名づけられた赤ん坊は、しかしやたらと大きく育ち、どうもケロン人ではないよう。ある日、突然に巨大化したバブブは、宇宙カッコウの子だったのです。それも、他の生物に赤ん坊を育てさせる種族の。結局また侵略予算をミルクやオムツに使ってしまい、名づけた子に... [続きを読む]

受信: 2009年2月 5日 (木) 22時29分

« 「遊戯王GX」(再) ターン25(万丈目VS十代) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的118)「姫の決意」感想 »