« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的129)「オペレーションX」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ケロロ小隊出発前夜」 他1本 »

ハヤテのごとく!!(第2期)第3話「そして伝説にならない」

執事のメダルを得るために執事クエストを始めるハヤテ、ナギ、雪路、ワタルの4人。
だが、その場所には悪霊がいて・・・・・・。

「人選間違えたかな」・・・・・と思うハヤテですが、ナギ、雪路、ワタルの計4人で向った地下ダンジョンは罠だらけ。
どうやら、その場所(教会)の神父の趣味とか・・・・。
で、その神父も登場しますが、彼はすでになくなっておりました(つまり、幽霊?)

やっぱり言い過ぎたと思ったのか、ハヤテが気になったのかヒナギクも教会へ。
悪霊退治を頼まれた伊澄も現れます。

まあ、そんな彼ら彼女たちが悪霊退治に一役かい、またシスターは偽物で三千院家を恨んでいたということが判明。
(ナギ暗殺失敗でマフィアを辞めた父親がフグの毒にあたり、死亡→あの時失敗していなければ・・・・で三千院家を恨む)
シスターVSヒナギクの戦うシーンは動きがよくてよかったです。

また、シスターがワタルに好意をもったらしく、この先サキさんと一波乱ありそう?

地下でロボットに追いかけられたナギが転び、「逃げろ、ナギ~~~~~!!」と叫ぶワタル。
・・・・・というか、ナギの運動神経はワタルも知っているだろうに、助けようとしないとは・・・・。
シスターは落ちてくる岩から助けたのにね。

結局、教会は崩壊、ハヤテはメダルは手に入らなくてもナギを助けた功績により執事を続けられることとなりました。

全体的に詰め込み感はありましたが、その分テンポよく話が展開された気がしました。
悪霊退治を頼んだだけなのに教会を壊された本物のシスター、自分が直接壊したわけではないのに謝る伊澄が気の毒に思えました。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的129)「オペレーションX」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ケロロ小隊出発前夜」 他1本 »

コメント

神父さんはもちろん幽霊です
1部の人しか見えませんが、ダンジョンにいっていない咲には彼が見える

ソニアは、三千院家に恨み持っていたんですね、父が執事の少年にやられたとかで

波乱はないですが嫉妬はします

次回はバレンタインデーの話です
ヒナと歩がこの回で初めて知り合います

伊澄はハヤテに気があるけど、なぎとの友情を選んだのは、原作未読で、1期を見てなく2期から入った人には?だとおもうんだが

投稿: りあん | 2009年4月20日 (月) 19時45分

こんばんは。

>1部の人しか見えませんが、ダンジョンにいっていない咲には彼が見える
咲夜には見えるのですか。
咲夜とこの神父だと、漫才コンビとしての相性が良さそうですね(笑)

>ソニアは、三千院家に恨み持っていたんですね
どちらかというと、逆恨みですが・・・・・亡くなった原因がふぐの毒ですし。
でも、誰かを恨まずにはいられなかったのかもしれません。

>波乱はないですが嫉妬はします
早くアニメで見てみたいです。

>ヒナと歩がこの回で初めて知り合います
そして、観覧車のシーンへと・・・・・という展開ですね。

>伊澄はハヤテに気があるけど、なぎとの友情を選んだのは、原作未読で、1期を見てなく2期から入った人には?だとおもうんだが
もともとこの2期は1期の伏線も関係しているようだし、1期をみていない人にはわからない部分はあると思います。
でも、疑問に思っても1期で描かれているかもしれないと思いますし、まあ、?ぐらいで終わりそうな気も(というか、どうしても気になったら原作や1期をみると思いますし)。
原作未読、1期はみていた私ですが、伊澄はハヤテへの気持ちより、ナギとの関係を壊したくないという気持ちの方が強い印象を1期で受けましたので、ナギとの友情をとった伊澄の気持ちはよくわかります。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年4月24日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/44723441

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第2期)第3話「そして伝説にならない」 :

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的129)「オペレーションX」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ケロロ小隊出発前夜」 他1本 »