« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的134)「地獄の騎士」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン40(アビドス3世VS十代) 感想 »

ハヤテのごとく!!(第2期)第8話「シラヌイがやってきた」

ヒナギクの母親がネコアレルギーのため、拾ってきたネコを三千院家で飼うことになりましたが・・・・・・。

三千院家をでてから3日がたち、ハヤテが三千院家に帰る時。
ハヤテはヒナギクに2泊した御礼がしたいと言います。
別にいいというヒナギクに、突然ヒナギクの母親が現れ、「3月3日がヒナギクの誕生日なので、お礼ならそれがチャンス」とハヤテに言います。

・・・・・母親がいきなり現れたので「じゃあ、これを着てくれる?」とかネコ耳やひらひらのドレスをハヤテに見せるかと思いました(笑)
ハヤテの言う「お礼」はヒナギクに対してのようですが、最初私は「桂家」に対してのお礼だと思いました。
考えてみると、ハヤテを連れてきたのはヒナギクですが、泊まっていいという許可をだしたのは母親、細かいようだけど家に泊まったため余分にハヤテにかかる光熱費、食費・・・・・等支払いは桂家だし、ここはヒナギクにお礼というよりも桂家にお礼が筋ではないかと。
だからある意味母親もお礼をしてもらってもおかしくないので、「これを着てくれる?」という展開になると思ったんですよね(それともすでに着ているのかなぁ?)

そして三千院家に戻ったハヤテはナギの許可を得、マリアさんも別にかまわないということで、ネコを飼う事になりました。
ネコの名前はシラヌイにナギが命名。
ナギはシラヌイにミルクを与えながら、タマを育てたときの話をし始めます。
ミルクを与え、エサを与え・・・・まではいいとして、それ以後こういうビデオを見せたりとかゲームを攻略させたりとかいう話に・・・・・。
ビデオの内容は何となくついていけましたが、ゲームをしない私にはゲーム関係の内容はついていけなかった・・・・・(苦笑)

そのタマ。
最初は自分がナギにとっての地位は変らないと自負してましたが、シラヌイがその地位を脅かす存在と知るや否や、シラヌイをナギが嫌い追い出す作戦を。
ナギの描いた漫画を破り、それをシラヌイのせいにしようとしますが、逆にシラヌイが漫画を破り、それをタマのせいにします。
(意図的にタマのせいにシラヌイがさせたことを知っているのはタマだけ)
どうやらシラヌイのほうが一枚も二枚もタマより上手のよう。

その後、シラヌイのことを聞いた伊澄が、三千院家へ。
ところがシラヌイは伊澄を嫌います。

・・・・・「シラヌイってもしかしたら力を持つ伊澄の”力”を嫌う魔物か何か?」と思ったのですが、どうやら違うようです。

シラヌイに嫌われ、ショックを受けた伊澄は咲夜に相談。
外見を変えた方がいい、と言われ和服でなくおしゃれな服装に。
その服を着て三千院家に来た咲夜と伊澄でしたが、ハヤテが伊澄の服にネコの好きなマタタビのエキスを噴射させると、シラヌイは一気に伊澄に懐きます。
ハヤテは、前、伊澄の着ていた和服にネコの嫌いな匂いがついていたのではないかと言います。

・・・・・そういえばコンビニでししゃもを買い、温めてもらって家に帰る途中、ネコがたくさんにゃーん、にゃーんと鳴きながら私の周りに・・・・・・思わず逃げ出しましたが、あれは絶対ししゃもの匂いに誘われてネコが集まったのだと、今でも思います。

シラヌイと仲良く戯れる伊澄。
そんな伊澄の写真をワタルに売りつける咲夜でした。

・・・・・・こんな和服姿以外でネコと遊ぶ伊澄なんて、ワタルが写真とかビデオとかあったら買いそう・・・・と思っていたら、咲夜が写真を売っていました・・・・・。

今回は無難、というかありがちな話だったような気がします。
新鮮味がないというか・・・・・まあ、それだけうまく全体ではまとまっていましたが。
でも伊澄が好きとか(入浴シーンがあったし/笑)、咲夜もかわいく描かれてましたし、それだけでOK、という人もいるのだろうなぁとも思ったり。
その分、主役のハヤテの存在が薄かった気もしました。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的134)「地獄の騎士」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン40(アビドス3世VS十代) 感想 »

コメント

シラヌイの登場はタマが登場したころから、登場の予定があったんだとか
最初の設定ではナギが拾ってくる
原作じゃ初登場のときは成猫を小さくした感じだった、作者が子猫を描くのが苦手らしいので、最近はデフォルメ

今回の話は原作2話分で掲載順なんだけど、一応完結型なんだけど、シラヌイと遊ぶアニメ追加エピソードでタマを解放する

次回はソニアが嫉妬する話と雪路に彼氏は話、この話の間にナギが釣りマンガに影響された話が
2期はほんと、1期でやらなかった話を穴埋めしてるのでちょっとした違和感を感じる

投稿: りあん | 2009年5月27日 (水) 10時47分

こんばんは。

>作者が子猫を描くのが苦手らしいので
シラヌイをヒナギクやナギがかわいくてしかたがないと思っている、と感じられる描写がありますが、少なくても私はそんなにかわいいと思わない(失礼)ので、作者が子猫を描くのが苦手と知り、なんとなく納得しました。
だから、シラヌイにナギやヒナギクがメロメロ?になっても「わかるよ~~~~、その気持ち!」という気持ちになれなかったです。

タマを陥れたり、実は腹黒?と思える表情も普段のかわいらしさでは考えられないほどの豹変ではないので、そのギャップが感じられなかったのが残念でした。

>シラヌイと遊ぶアニメ追加エピソードでタマを解放する
タマはあれからどうなったの?と心配しないでいいようなストーリー追加はよかったと思います。

1期に比べ2期はより原作に近いのではないかと推測します。
1期とダブル(ナギが電車にのるシーンが1期では西沢姉だったのに、2期では西沢弟とか)部分があるので、その点にやや違和感を感じますが、2期はまた別物と考えてみております。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年5月28日 (木) 19時39分

原作じゃタマは開放されていなかったし

歩はいつ帰ったんだろう、それか、猫のミルクやりで寝不足でねていた

投稿: りあん | 2009年5月28日 (木) 20時26分

西沢さんの帰宅時間も気になりますが、ヒナギクの母親は何時に帰ってきたのだろうか、というのも気になります。
何しろ、家には雪路はいなくて、ヒナギクとハヤテの2人(または西沢さんが帰っていなければ出会う)という状態ですから。
まあ、母親のあの性格ではヒナギクとハヤテが2人きりだとしても、そんなに気にしないと思われますけどね。

それでは。

投稿: みかりん | 2009年5月29日 (金) 16時25分

原作では、夜勤の仕事が入ったとかで、アニメはそれがなかった

投稿: りあん | 2009年5月29日 (金) 22時27分

ヒナギクが夜勤で母親が夜いないと言ってたので、何時ごろ帰ってきたのかと・・・・・。

夜勤あけでも元気そうな母親でしたね。

投稿: みかりん | 2009年5月30日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45138679

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第2期)第8話「シラヌイがやってきた」 :

» ハヤテのごとく! 第8話「シラヌイがやってきた」 [気ままに日日の糧]
「まぁ…、じゃあ一応期待してるわよ」  嬉しいくせに。この意地っ張りさんめ!(笑 [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 01時05分

» ハヤテのごとく!! 第8話『シラヌイがやってきた』(感想) [アニメ-スキ日記]
「3分で視聴終了!」 ヒナの出番これで終わりですか!(`へ´) もう、これで視聴 [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 03時12分

» ハヤテのごとく!! 第8話「シラヌイがやってきた」 [のらりんクロッキー]
にゃっにゃっにゃっにゃあ~ アスミスにゃんこ鳴き声上手~♪ ヒナママンがネコアレルギーでにゃんこはハヤテがとりあえず預かることに。 ヒナちゃん可愛いのう~♪ タマを育てたこともあり、にゃんこにナギハイテンション。 名前はシラヌイに決定。 子猫がミル... [続きを読む]

受信: 2009年5月27日 (水) 06時55分

» ハヤテのごとく!! 第8話 [パズライズ日記]
今回は、拾った黒猫がシラヌイと名付けられナギに飼われるお話でした。 タマの扱いが可哀相でしたが最後は丸く納まって良かったですねー。 後半は洋服伊澄が可愛くて、咲夜も当然のように素敵な感じで嬉しかったです(笑)。 ナギはハヤテが連れ帰ってきた黒猫の可愛さ....... [続きを読む]

受信: 2009年5月28日 (木) 08時34分

» ハヤテのごとく!! 2nd Season 「シラヌイがやってきた」 [自由で気ままに]
伊澄さんは地下迷宮以来かな [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 20時47分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的134)「地獄の騎士」感想 | トップページ | 「遊戯王GX」(再) ターン40(アビドス3世VS十代) 感想 »