« 「遊戯王GX」(再) ターン37(十代VSタニヤ) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的131)「暴走」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「席替え大作戦」 他1本

必死にヒキ(目的のものを当てる)の練習をする桃華。
何故そんな練習をしているのかというと・・・・・という前半。

その理由はクラスで席替えのくじ引きがあり、冬樹の近くの席をひくため・・・・・でありました。
お礼を目的に手助けを申し込むケロロたちでしたが、自分の力で獲得するとその話を桃華は断ります。
そして席替えの日。
同じクラスの散世と、冬樹の近くへ、という席替えに対し正々堂々と戦うことをメールで桃華はやりとりします。
(その場に冬樹がいたので、直接会話をせず、メールで連絡)
教室に入るとケロロが臨時講師として教室に居て、しかもギロロ、タママまで生徒(転校生)として居たのでした。
ケロロたちは手助けに関し桃華に断れましたが、ビジネスチャンス!とあきらめずに冬樹の隣の席のくじを当て、桃華に高く売ろうと考えたのです。
でもギロロ、タママ、教師でありながら「平等」と言い張りケロロもくじを引きますが、全員惨敗。
散世もはずれをひきました。
そして、桃華の番。
くじびきの箱の中に小さくなったケロロたちは入り込み、意図的にくじを桃華に渡そうとしますが、桃華の手探る勢いに負傷・・・・・・・やがて桃華が引いた席は今と同じ場所の冬樹のななめ後ろの席でした(冬樹も今と同じ場所)。
実は桃華は隣の席だと冬樹を見つめるのに横を向かなくてはならないのですが、ななめ後ろだと冬樹を見つめる事ができるので希望の場所を得たのでした。

席替え・・・・・私は近視だったので、席が後ろをくじびきでひいても前の人と換わってもらってました。
だいたいいつも真中の一番前・・・・まあ、先生の目の前という席でしたね。

さて、桃華と散世はメールで連絡・・・・・メールアドレスを知っていたんですね。
ラスト、散世から希望どおりの場所でよかったねという内容のメールを桃華はもらうのですが、はあ・・・・今はメールなんですかぁ・・・・・。
私の学生時代は携帯電話なんてないので、こういう場合言葉を書いた紙を隣の席の人に渡したり・・・・・で渡してもらっていたんですよ。
ちなみに紙の折り方もいくつかの折り方がありました。
メールねぇ・・・・・っていうか、今は授業中なのでは?・・・・とつっこみ。

ケロロがくじをひくと、運動会の借り物競争の時に使ったくじが紛れ込んでいて、そのひいたものは「くつした」。
ある意味、そんなくじをひいたケロロは凄いと思います(数字ではなく文字が書かれている1枚の紙をひくのは確率で考えても低いですよ~~~~)

桃華が『正々堂々と』にこだわったのは、散世との戦い・・・・まあ、ある意味女の友情でもありますね。

後半。

自分より壊れたカラーボックスを心配する556にカラーボックスのほうが大事なのかと寂しさを感じたラビーでしたが・・・・・・という話。

その頃、桃華、小雪が襲われます。
ネジがぬけたようなふぬけた2人は、どうやら宇宙人により自分の特に強い「想い」をとられてしまい、そういう状態になったようでした。
そんな事になっているとは知らずカラーボックスを修正しようとネジを大量に拾ってきた556に自分よりカラーボックスを考える事に寂しさを感じたラビーは一人散歩へ。
その時、襲われるのですがドロロに助けられたのでした。
実は襲った相手はタソタソラーリ星人で、襲った相手の重要な想いを取り出し、生体エネルギーとして吸収していたのでした。
ケロロ小隊も襲われ、想いを取り出されてしまいました。
ラビーが危ない!・・・・という時、556が登場。
やがて556も光線を浴び想いを取り出されそうになりますが、556は変りません。
何もかも自分には大事なので一番はないとのこと(556談)の為、影響を受けなかったのです。
宇宙人を倒した556により、ケロロたちや桃華、小雪は元に戻り、この事件は解決したのでした。
後に実家から556とラビーに実家から掃除をしていたら出てきたと小包が送られてきます。
それはネジで、556はカラーボックスを直すのに丁度いいネジだと喜ぶのでした。

もうこれはネジを抜かれると「元祖天才バカボン」のパパ状態、あるいはその話のキャラクターになるというのは一目瞭然です(笑)
桃華や小雪が歌っている歌もこの番組のOPの一部(そういえば歌詞や旋律も似ていますし)。言葉の後ろに「~なのだ」ってつけてるし。
ネジがとれたケロロたちはおまわりさんや、レレレのおじさん、ウナギイヌ、イヤミ・・・・・・もどきになってしまいます。

ネジのなくした桃華はよく学校に来たなぁ・・・・・と。
ポールとか心配して、学校を休ませそうなので・・・・・っていうか、襲われた時、桃華の親衛隊は何してたんだろ?
番組内では登場してないけど、助けようとして同様にネジをとられたとか?

ラストで実家から部屋を掃除していたら出てきたネジは、ただのネジかあるいは誰かが遠い昔なくした想いか、とナレーターは問い掛けます。
”556”の名前がネジにあり、また556たちの部屋を掃除していたらでてきたというのを考えると、556の想いという考えも成立します。
ということは、今の556は昔想いをなくしていたので、タソタソラーリ星人の光線を受けても影響がなかったのではないか、とも考えられます。
・・・・・もしかして、556の同じ表情はこのネジ欠落が関連しているのではないか、と思ってしまいました。

次回2本です。

|

« 「遊戯王GX」(再) ターン37(十代VSタニヤ) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的131)「暴走」感想 »

コメント

こんばんは、みかりんさん。

>さて、桃華と散世はメールで連絡・・・・・メールアドレスを知っていたんですね。

97話A(原作11巻)で、散世が桃華に宣戦布告もしてますが、メアド交換しようと言い、桃華はOKしてます。桃華が「正々堂々と」にこだわったのはその時にあった一件が理由だと思います。

それでは。

投稿: MIST | 2009年5月 5日 (火) 00時35分

こんばんは。

>散世が桃華に宣戦布告もしてますが
実は私は散世が冬樹に想いを寄せていることを桃華が知っているという記憶がなく、またアニメ放送をしていたとしても覚えていないので、今回散世の想いを知っている桃華には「え!?知っていたの?」という驚きでした。
でも桃華はその事実を素直に受け入れており、冬樹への恋愛は正々堂々と散世と戦う決意があるのだと思いました。

メールアドレスはすでに教えあっていたのですね。

それにしても桃華が「正々堂々」にこだわる理由を番組内で放送してくれればよかったのに・・・・・と思いましたよ。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年5月 5日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/44872277

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「席替え大作戦」 他1本 :

» 東に沈む侵略者 [銀河後悔日誌]
 5月2日放送の『ケロロ軍曹』は、第261話「桃華 席替え大作戦 であります」と「556 これでいいのだ! であります」が放送された。  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]  ・「席替え大作戦」  お日柄でございます。ちょうど席替えのシーズンだそうで、毎日座る座席と言えども、悲喜交々来たりと言いますか、何と言いますか。  さて、桃華嬢にとって、いかに冬樹君の側に座れるか。この話なくして、『ケロロ軍曹』はあり得ないと... [続きを読む]

受信: 2009年5月 3日 (日) 13時20分

» ケロロ軍曹 #261桃華席替え大作戦&556オレの想い! [才谷屋DIARY]
Aパート席替えって、前と同じ席でもやり直しをしないんだ…ふぅんクジ運の練習で運を [続きを読む]

受信: 2009年5月 4日 (月) 21時12分

» ケロロ軍曹 第261話 [Anellia Neo]
桃華 席替え大作戦 であります席替えとは懐かしい響きです(^_^;)桃華は席替えで冬樹君の隣になれるようくじの引きが強くなる特訓をしてたけど、ここで運を使い果たすってことは考えていないの?散世が出てくるのって4期のオカルト文化祭以来でしょうか? 幽霊ちゃんことお観世さんもこの時以来、出てないような気がする。冬樹君も桃華も結局、また前と同じ席になったのはお約束でしょう。実は全員、前と同じ席だったりして それにしてもケロロは相変わらず懲りない(・_・;)556 オレの思い! でありますヒーローらしい55... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 00時12分

» ケロロ軍曹 第261話 [Brilliant Corners]
「桃華 席替え大作戦 であります」 ベストポジションのお話でした 驚異のヒキ能力 [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 11時04分

» ケロロ軍曹 第261話(5.2放送) [まりねこの足あと]
高校最後の席は廊下側だったけれど、 遅刻して下の引き戸から入っても、いつも先生にバレたのは何故・・・{/hiyo_shock2/} 「桃華 席替え大作戦 であります」 席替えって、位置によってその後の学校生活が変わる重要イベント! NPGの財力では、叶わないものはないはず・・・だけど、 今回の桃華ちゃんは、その財力でくじ運強化を図ります。 ある意味、潔いな! ケロロ達は、隣の席がベストポジション!だと思い込んでいたけれど、 彼女にとっては、それは斜め後ろだったのね{/face_sup/} でも... [続きを読む]

受信: 2009年5月 5日 (火) 22時50分

» 『ケロロ軍曹』 席替え大作戦&556の想い [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ西澤家で特訓する桃華の目的は、席替えにおいて実力で冬樹のそばをゲットすること。驚くべき執念と特訓で99.8%の確立を得たものの、桃華自身は安心できません。当日は、冬樹をめぐるライバルの月神散世と登校時から顔を合わせて、静かな火花が両者の間に。でも、正々堂々の勝負をしようとおもったら、教室にはケロ八先生と転校生のタママ・ギロロが。席替えのくじに参加して、冬樹の隣席を桃華に売りつける算段とは。この3人が、それぞれ戦場にみたてた食玩売り場やアンゴル・モアとのシーンが面白かった... [続きを読む]

受信: 2009年5月 8日 (金) 19時06分

« 「遊戯王GX」(再) ターン37(十代VSタニヤ) 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的131)「暴走」感想 »