« ワタミ 第23期 株主総会(2009年) | トップページ | 角川グループホールディングス 第55期 株主総会(2009年) »

江戸東京博物館「手塚治虫展」へ(2009年6月20日)

ワタミの株主総会の帰り、寄ってみました。
時間が6時過ぎていたので、5時30分終了ではもう終わりだと思っていたのですが、土曜は7時30分終了だったので中に入ってみました。

入場券を買い、中に入る頃は6時15分。
入口では「音声ガイドプログラム」(料金:500円/1台)があり、どうやらヘッドホンをつけてそれぞれの展示の説明を聞けるようです。
せっかくと思い、お金を払ってヘッドホンをつけて聞きながら中をまわりました。
音声ガイドは展示で書かれていない説明と音楽(アトムの音楽とか)があり、結構面白かったです。
案内の声は手塚眞氏、アトム、ブラック・ジャックとスペシャルゲストとして藤子不二雄A氏です。
アトムは頭の中ではアトムが説明しているように聞こえましたが、私にはブラック・ジャックはケロロ軍曹のガルル中尉の声にしか聞こえなかったです(笑)

まあ、とにかくヘッドホンをつけながら見回りました。
終了時間が近いというのに、結構混んでました。この展示は明日で終了というのもあるからでしょうか。
手塚先生の作品を紹介しながらその生い立ち、という内容でした。

正直、あまり手塚作品は大好きだというものでもないので、最初デビュー前の作品(中学生の頃の漫画)とかは「絵が上手だったんだ」ぐらいだったのですが、段々と自分の知っている作品(アトム、リボンの騎士)の話に入り始めたときその裏話とかも知り、いつのまにかよく見ていました。
作品を紹介しながらその時代の流れ(背景)もわかり、楽しかったです。

手塚作品が好きな人は勿論の事、漫画、アニメ好きの人も楽しめると思います。
・・・・・・とはいえ、明日6月21日(日)でこの展示は終了しますが。
(読売新聞によく載っていたので展示会のことは知ってましたが、特に行こうと思っていませんでした。この展示会は4月18日から開催されてたんですね・・・・・・・)

|

« ワタミ 第23期 株主総会(2009年) | トップページ | 角川グループホールディングス 第55期 株主総会(2009年) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45403025

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸東京博物館「手塚治虫展」へ(2009年6月20日):

« ワタミ 第23期 株主総会(2009年) | トップページ | 角川グループホールディングス 第55期 株主総会(2009年) »