« 「遊戯王GX」(再) ターン45(アムナエルVS十代) 感想 | トップページ | 江戸東京博物館「手塚治虫展」へ(2009年6月20日) »

ワタミ 第23期 株主総会(2009年)

11時開場なのですが、予定より早く10時25分頃に両国国技館に着きました。少し並んでました。
天気は快晴で、こんな暑い中を35分ほど待たなければならないかと思ったのですが、幸い待つ場所が日陰でしかも涼しい風が通る為、よかったと思いました。
でも10時35分頃前の方が移動を始めたので、何だろうと思ってましたら、早めに会場内に入れてもらえました。
早く着いたので、升席には余裕で座れました。

出席者は家族連れ、夫婦なのか男女、女性のグループ・・・・・等大勢いました。
ワタミの株主総会は同伴者OK(株主総会参加も可)なので人数が多いです。
それと今年は新大阪、名古屋、仙台の各駅発株主総会会場まで往復送迎バス(往復料金10000円)がでてます。
(後の株主質問でこういうバスへの好感を述べた方がいましたが、新大阪はそれなりに集まったようですが、名古屋はそれほど集まらなかったと答えてました)
お土産は1000円のワタミ店で使える金券(期限付き)、入口ではお茶(またはオレンジジュースのどちらか)のパックをもらいました。
同伴者も株主同様、1000円券はもらえます。

(10時30分)?開場
両国国技館ではいろいろ催し物があります。
昼食販売、環境ディスカッション、ミニコンサート「葉っぱのフレディ」(宝田明さんと子供達)、他・・・・といろいろありました。
弁当販売は全部で4種類(幕の内弁当、サンドイッチ、有機米におにぎり弁当、ワタミタクショクのジャストディナー)。
ワタミタクショクのジャストディナーは、売り切れになったと株主総会が始まる前に放送されておりました。

メイン開場でのイベントが終わると、たくさんの人が席を離れました。
皆、室内のブースへ向われたのだと思っていたのですが、私もちょっと席を離れると、移動中升席が結構空いているのに気づき、驚きました。
あんなに一杯人がいたのに・・・・・どうやら、株主総会そのものを聞かず、イベント終了で帰る人がいるようです。
じゃあ、さっきの大勢席を離れた人も帰った人が多いのだろうか?と思いながら席に戻ると、自分の左右の升席に座っていた人が違う人になってました。
席を移動したのか、帰ったのか・・・・・・。

(2時00分)開会
渡辺社長の議長で株主総会が始まります。
「監査報告」や「主要業績およびワタミグループの戦略」があり、外食はよくないが、介護が好調という説明がありました。
それから「株主優待券のランチタイム利用中止の件」について説明がありました。
株主優待は販売促進のためであり、ランチタイム利用ではほぼ無料での提供となってしまうからという理由のようです。
その後は「中期経営計画」の話。
介護は外食と違い年金、貯蓄からの出費なので介護は景気にあまり左右されない、ビジネスモデルの確立の説明をされました。
そして「新役員体制(2009年6月~予定)」として新役員(予定)の一覧がスクリーンに出され、各自自分の事業に関して3分くらいの説明をしてました。

(3時00頃)質疑応答
議案が読み上げられ、質疑応答へと入ります。
質問者は全部で11名。議案(経営)に関する質問で、それ以外は次の株主ふれあい質問コーナーでお願いしますということだったのですが、今年もあまり議案に関する質問は少なかったです。
いくつか抜粋すると・・・・・。

・株主優待券がランチタイムに使えなくなった事に関してで、優待は株主は配当のつもりの部分もあるのではないか、夜に行けない人もいると思うのに・・・・という内容でした。

(答)自分達は優待券は配当と考えてはいず、株主もこちら(会社)側だという考え。
 だから一般客が多い土日を避けていただき、普段お客の少ない平日に利用してほしいということです。株主はこちら(会社)側なので、一般客優先ということでしょうか。

・株主が前期末より減った理由

(答)減ったのは残念に思う、(ワタミの)株が高い頃、他の株が下がっていた時だったので売られたのではないのかと推測している。

あと、会長役になるのに具体的にどう変るか、従業員定着率について、タクショクの人材教育もワタミと同じようにするのか・・・・・・他、農業関係の質問がありました。

(3時46分)議案の決議
拍手により可決されます。

(3時48分)休憩
サンドイッチ、おにぎりを300円で売るとの放送が流れます。

(4時00分)「夢の力2009」
25年のワタミの思い出、という内容で、介護、タクショク、カンボジアの話が中心。
カンボジアの話では、以前夢の力で出た子供達のその後(今現在)の様子がありました。

(4時37分)株主ふれあい質問コーナー
ここで新しく社長となられた桑原社長の挨拶が行われます。
その後、会長となった渡邉会長の話があり、株主限定の農業、森のツアーをするとか、いくつかの提案(意見)が紹介されます。
そして、株主からの質問(または意見、提案)。

去年の質問で、定時株主総会招集の紙をすでに貰っているので、会場で新たにくれなくていいという意見があり、その時に次回から無駄なのでやめるという話になっていたのに、今年も招集があったのでいかがなものかという質問がありました。
私も昨年次回はないと思っていたのに、今年、招集があったので変だと思ったのですが・・・・・・来年はちゃんとなくすそうです。

その他にもいろいろありました。

最後に質問にあった「壇上の役員の意気込み」として、それぞれの挨拶がありました。

(5時57分)総会終了
帰るとき、出口で取り囲んでいる人たちがいたので何かと思ったら、渡邉会長がいろんな人と写真を映している所でした。

そしてそのまま帰る・・・・・・予定だったんですが、ちょうど江戸東京博物館で手塚治虫展を開催していたので、寄ってみました。

|

« 「遊戯王GX」(再) ターン45(アムナエルVS十代) 感想 | トップページ | 江戸東京博物館「手塚治虫展」へ(2009年6月20日) »

コメント

2006年、2008年のありがとうの日に上映されたものがDVDになり、今年、2009年のありがとうの日に発売・・。
夢のチカラは、ワタミさんの「夢のチカラ」DVDを紹介するコミュニティです。

投稿: 夢のチカラ | 2009年6月23日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45402350

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ 第23期 株主総会(2009年) :

« 「遊戯王GX」(再) ターン45(アムナエルVS十代) 感想 | トップページ | 江戸東京博物館「手塚治虫展」へ(2009年6月20日) »