« アニメ・ケロロ軍曹「目覚めのキッスは僕のもの」 他1本 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第10話「プレゼントの行方」 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的136)「明かされる真実」感想

大空のリングを渡そうとリングをはずそうとしたツナだが、その時銃声の音がし、チェルベッロの女性に似ている2人は倒れる。
その後ろには拳銃を持った入江がいて、彼女達は眠らせているだけだと語る。
そして、自分は味方だという入江。
獄寺、ラル・ミルチは罠だと警戒するが、入江は話し始める。
今までは監視カメラですべて自分の行動が白蘭に筒抜けだったが、ツナたちの戦いでカメラが壊れた為に直接ツナたちに話せるようになったこと。
これからくる戦いに備えて短期間で強くなってほしいため、ミルフィオーレ内での戦いをさせたこと。
イーピンやハル、京子とリングに関係ない人物も過去から連れてきたのは、「守るもの」があると人は強くなるので、そのために連れてきたということ。
関係のない京子たちをそんな理由で過去から連れてきたのかと怒るツナ。
しかもこれらの計画は10年後のツナの意思でもあると話す入江だった。
実は10年後の世界にツナたちを来させ、白蘭を倒す計画は10年後のツナ、雲雀も知っていたことなのだ。
最後まで躊躇していた10年後のツナだったが、手段を選べないほどヤバイ状況であることで承諾をしたのだった。
そして、入江は言う。
白蘭の能力を封じるのはこの時代しかないと。
ツナたちがミルフィオーレに入り、この場にたどりつくのが一つの賭けであり、またそれは次の第二段階へ進むための必要なことであることを話す。
第二段階・・・・・ミルフィオーレに総攻撃をかけることで、一番のカギとなるのはイタリアでの攻撃。
そして場面は、ミルフィオーレを襲撃するヴァリアーへと変る。

実は味方だった入江!?
すっかりやられたよ~~~~~~正ちゃん!!
大どんでん返しは正ちゃんでしたか。
すっかり幻騎士かと思ってましたので。
正ちゃん、その演技力なら、ミルフィオーレの幹部より役者になったほうがいいのではないかと思いましたよ(笑)

真実を次から次へと述べるので、頭の中ではわかったような、わからないような・・・・・京子ちゃんたちを過去から連れてきたのはツナたちを強くするためのようですが、10年後の京子ちゃんたちでは強くならないのだろうか?と思いました。
10年たったとしても、本人であることには変りないですし。
10年後の雲雀さんはすべてを知っていたのか!・・・・・それで自分が10年前と変るタイミングを察していたのかと、気づきました。

白蘭の能力とか、次の戦いとか今後の伏線を残してますね。

正ちゃんはすっかり10年前の正ちゃんらしくなっていたのが、嬉しかったです。
・・・・ちょっと安心する部分がありました。

しかし・・・・・「大どんでん返し」は幻騎士が・・・・・と今後の展開を推測していたのですけどね~~~~。
せっかくだからはずれた話を以下にまとめてみました。
<はずれた展開>
このままではミルフィオーレにファミリーが壊滅され、全員抹殺されてしまうと思った幻騎士は、自分がファミリーを裏切り、白蘭側につくことによりユニたちを救う方法を選ぶ。
もちろん、隙があれば白蘭を倒そうと思っていた。
スクアーロと戦ったのは、白蘭への忠誠を示すためで、わざと負けたのは無益な戦いはしたくないから。
キズを負い、ファミリーに戻ってユニに会い、ユニはファミリーを救うため白蘭側につくという幻騎士の行為がわかっているということを幻騎士は知る。

ユニはユニで、そこまでする幻騎士を見て、白蘭に会うことを決意する。
彼女は白蘭に会う事により洗脳され、コントロールをされてしまう予感があった。
でも、そのことにより自分の意思(白蘭をとめる)を引き継ぐものが現れる予感もあった。
(それがツナかどうかはわかっていない)
そして、白蘭に会うユニ。
γに「大好きです」と言ったのは、洗脳された自分を見てγに自暴自棄をおこさせないため。
どんなことがあっても、自分を信じて、という意味も含んでの言葉。

そして、この白蘭との戦いでツナが大ピンチの時、幻騎士やγらが援軍にかけつけてきて・・・・・・という展開に。

・・・・・・う~~~ん、ユニがどこまで知っているのかな?と思ってましたね。
結構ユニと10年後のツナってどこかで面識があったとか、だったら面白そうだなと思ったのですが、それは無理な感じがしました。

さて、これからはヴァリアーの話となりそうです。

~~ハルのハルハルインタビュー でんじゃらす~~

今回はディーノさん&ツナ・・・・と雲雀さん。

憧れのディーノさんに似ていると言われ、嬉しいというツナをかわいい弟分と言うディーノさん。
話は、弟子の雲雀さんの話となり、雲雀さんが登場。
ディーノさんを攻撃するけど、部下がおらずダメなディーノさんだったため、雲雀さんは退場。
あいかわらずのディーノさんでした。
そしてすってんころりと舞台からおちてしまうディーノさんとツナ。
あいかわらずのツナでした。

ツナ2週連続登場!
最近はゲストが複数で、インタビューというより、一つの芝居となっているような(←前から?)

|

« アニメ・ケロロ軍曹「目覚めのキッスは僕のもの」 他1本 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第10話「プレゼントの行方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45256493

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的136)「明かされる真実」感想 :

» 家庭教師ヒットマンREBORN!#136「明かされる真実」感想 [おぼろ二次元日記]
ずっとこの時を待っていた。入江が設定したゴールとは・・・。「明かされる真実」あらすじは公式からです。ついに辿り着いた目的地――入江正一の研究室。白くて丸い装置を眼前に見据えるツナの前に現れたのは、なんと入江正一本人だった。彼はツナに、捕らえた守護者たち...... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 22時10分

» リボーン 標的136。 [閉鎖空間]
『明かされる真実』 やっとこの時が来ましたね〜 正一くん、実は味方でした暴\露が。 みんな信じられないようだけど、正一くんが必死に説明を開始します(笑) 本当に敵で、消すならばもっと早く出来たと。 こうやってボンゴレのみんなを基地に呼んだのは鍛... [続きを読む]

受信: 2009年6月 6日 (土) 23時43分

» リボーン&ベイ1勝1敗&WJ28号 [別館ヒガシ日記]
は真実&10年後ら登場の展開だが 今回は真実で急に信じるの難しいの分るけど はゲスト&で襲い面白かったし 次から10年後&らバトル待ち遠しく は交流戦で3対4と逆転で負けたし は交流戦2勝2敗のイーブンで痛いよ WJ28号はなど次が楽しみな作品が多かった... [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 15時23分

» 家庭教師ヒットマンREBORN 「明かされる真実」 [自由で気ままに]
正ちゃんの本性が出ました [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 00時01分

» REBORN!#136 [Sweetパラダイス]
今までは悪い子だった正ちゃんがいい子になっちゃいました正ちゃん、まさかの裏切り正ちゃんの口から真実が語られるいきなりそんなこと言われて信じられる?正ちゃん逆ギレ緊張するとお腹がユルユルになっちゃうんだよ〜のけ者にされてごっきゅんショック10年後は雲雀さ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 20時58分

» 家庭教師ヒットマンREBORN!第135話,136話 [SOLILOQUY]
家庭教師ヒットマンREBORN!第135話,136話先週お休みしてしまったので2話分いってみます幻騎士との戦いに決着が!そして入江から驚くべき事実が!!第135話「到達!!」あらすじはコチラXバーナーを今まさに撃とうとしているというのに余裕を見せる幻騎士...... [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 06時46分

« アニメ・ケロロ軍曹「目覚めのキッスは僕のもの」 他1本 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第10話「プレゼントの行方」 »