« ハヤテのごとく!!(第2期)第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ウェットルキング対556!」 他1本 »

ハヤテのごとく!!(第2期)第13話「FEELING OF FREEDOM」

ハヤテに伊澄から預かった木刀で戦いを挑むヒナギクでしたが、やがて落ち着き、そして自分のハヤテへの想いに気づき始め・・・・・・。

ヒナギクはハヤテに戦いを挑みましたが、やがて自分の感情が高ぶった時にようやく自分自身を取り戻します。
何かわからないけど負けたような心境になるヒナギク。
・・・・ハヤテへの想いがあるため、ハヤテの行動を許してしまう自分に気づかないようですね、というより、認めるのが怖い部分もあるようです。
「何かわからないけど負けた」とは「惚れた弱み」のことだと思われます。

ヒナギクへのプレゼント・・・・・手作りクッキーとはハヤテらしいですね。
それにハヤテの料理の腕は一流だし、味も格別だと思いますよ。

過去このことを話すヒナギク。
かって自分と姉は本当の両親に借金を負わせられ両親は逃走。そして自分と姉は桂家に引きとられた話をします。
・・・・ついに、ヒナギクの過去が判明。
借金は雪路がなんとかしたようですが・・・・・お金に苦労したわりには雪路はお金にルーズな感じがします。

そして、ヒナギクは同じような経験をもつハヤテに今まで疑問に思っていた事を聞きますが・・・・・。
ハヤテは外からの眺め(夜景)をヒナギクに見せながら、(今までいろいろあったかもしれないけど)今いるここはそんなに悪くないでしょう、と言います。
ここで、ヒナギクは自分のハヤテへの想いに気づいたのでした。

翌日、学校でハヤテとナギに声をかけるヒナギク。
彼女は何かふっきれたような表情で2人の前から立ち去るのでした。

今回はヒナギクの過去や、ヒナギクがハヤテへの想いに気づくというヒナギクの話でした。
結局、ハヤテの「今いるここはそんなに悪くない」→「過去よりも今の方が大切」ということに、ヒナギクは過去からの呪縛から一歩抜け出せたと思います。
ハヤテも今の心境になれたのも、ナギやマリアさんの存在が大きいと思われます。
またそんなハヤテの存在がヒナギクも過去から一歩抜けるきっかけにもなる・・・・・・こういういい意味の連鎖はいいですよね。

そういえば、ヒナギクにプレゼントをあげてヒナギクがハヤテに好意をもつのではないのかと心配するナギ。
・・・・恋する女の直感?
ことごとくそれはありえないと否定するマリアさん。
後日。
ハヤテ「ね、ボクのことなんか好きじゃないでしょ?」
ナギ「ま・・・そうだな」
と答えるナギの表情が微妙・・・・・。

EDの前の特別おまけ・・・・・があり、瀬川虎鉄のその後。
ナギを誘拐したので逮捕されますが、初犯、ナギの温情で軽い刑に。
そして、謝罪、罰金、奉仕・・・・が認められ、学校を退学することは逃れたよう。
が・・・・・ハヤテへの熱い想いは益々熱くなっているよう。
ハヤテの災難がまた一つ増えたようです。

|

« ハヤテのごとく!!(第2期)第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ウェットルキング対556!」 他1本 »

コメント

雪路の性格がもともとハチャメチャな感じ
中学の時(もしくは小6)は、学校の屋上で、赤ん坊のヒナを背負ってギターを弾いていた

投稿: りあん | 2009年7月15日 (水) 21時56分

こんにちは。

>雪路の性格がもともとハチャメチャな感じ
逆をいうと、そういう性格だから両親のことがあっても乗り越えられたということでしょうか。

>中学の時(もしくは小6)は、学校の屋上で、赤ん坊のヒナを背負ってギターを弾いていた
苦労人だというのに、あまりそう思えない雰囲気は雪路ならではなんでしょうね。

コメント、ありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年7月18日 (土) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45625234

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第2期)第13話「FEELING OF FREEDOM」 :

« ハヤテのごとく!!(第2期)第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「ウェットルキング対556!」 他1本 »