« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的141)「再会」感想 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第13話「FEELING OF FREEDOM」 »

ハヤテのごとく!!(第2期)第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」

女装のハヤテに一目ぼれした男は瀬川泉の執事の虎鉄。
ハヤテが男と知ったとたん暴力的になり、やがてナギを誘拐し・・・・・・。

かわいい女の子と思っていた子が実は男の子とわかる虎鉄。
虎鉄「今までの女みたいに裏切ったな」
・・・・・裏切ったっていうか、裏切るようにさせた(というか、そのつもりはなくても裏切ったように思い込む行為)をさせた原因はこの男にあるような・・・・・・。
まず、その性格に問題がありそうですね。
モテたいけどモテない・・・・・モテるハヤテと違う形で出会っていたら、もしかしたらハヤテを『師匠』と呼んでその極意を得ようとするのかもしれないと思ってしまいました(違)
その虎鉄が「お嬢」と呼ぶ泉は、虎鉄が(知らないとはいえ)男のハヤテに告白しているというのに全然動じないのは彼女らしいというか・・・・。

その後虎鉄は祭りに来ていたナギを誘拐、マリアさんから連絡を受けたハヤテはナギを助けに行こうと。
が!・・・・・呪いをかけた人形師が現れ、ハヤテにもっとかわいい洋服を着せます。
(似合っているからいいけど、似合わなかったら・・・・というか、似合うからハヤテを選んだ部分もあるのでは?)
これは自分の事しか考えてなかった自分への「天罰」と、ハヤテはその服装で人前に出、ナギを助けに向います。
・・・・・ある意味、「お祭り」の時だったからよかったものの(←いいのか?)、普通の何でもない時だったら、かなり危ない奴になりそう・・・・)
ちなみに、この祭りに来ていたワタルと咲夜は、そんなハヤテを目撃。

その頃誕生日を祝ってもらっているヒナギクはカラオケ大会歌を歌う事になり、曲は「残酷な天使のテーゼ」。
ナギを助けに走っていくハヤテのBGMにもなり、ヒナギクの歌う場面と重なります。
走って行くハヤテのBGMとしては、合っているような、ないような微妙な感じを受けました。
ちなみに、歌を歌わされたヒナギクは3人娘に「時をかける少女」を歌わせます。
じゃあ、このカラオケ大会(ヒナギク談)の次の曲は「守ってあげたい」「セーラー服と機関銃」ね♪(違)

一方、誘拐されたナギは虎鉄に執事としての心得を語っておりました。
どうやら虎鉄は執事としては一流ではないよう。
誘拐されても落ち着いているナギがどことなく誘拐に慣れているような感じを与えます。

そして、自分が本気で好きになったかわいい女の子が実は男とわかった途端態度を変えた虎鉄のことを知ったナギ。
ナギ「しょせんそれは姿、形が好きだというだけ。心はどこにもない」
・・・・・って、もはやBLの世界?
しかも虎鉄を(無意識のちに)BLの世界に誘おうとしている!!(笑)
それを受け入れてしまう虎鉄は、根は悪い人物ではないようで、素直にそのまま危ない世界に突入。
「危ないやつ」と言っていたナギですが、より彼を本物の「危ない世界」に導いたのはまぎれもなく、ナギだったんですね・・・・・。

そこにハヤテが駆けつけ、ハヤテに虎鉄がせまったのを見て怒ったナギが虎鉄を退け、またハヤテに呪いをかけた人形師も倒し、ハヤテはもとの姿に。
今回のナギは最強・・・・。

無事、自分のベットで落ち着くハヤテは、ヒナギクのことを思い出し、ヒナギクを呼び出した場所へ・・・・・。
そこには指定した時間が過ぎていながらも、寝ているヒナギクがいて、やがてヒナギクは目覚めてハヤテに気づくのでした。

次回に続きます。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的141)「再会」感想 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第13話「FEELING OF FREEDOM」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45615876

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第2期)第12話「残酷な大馬鹿野郎のテーゼ」 :

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的141)「再会」感想 | トップページ | ハヤテのごとく!!(第2期)第13話「FEELING OF FREEDOM」 »