« アニメ・ケロロ軍曹「ホレたハレたの大騒動」 他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的138)「双子の王子」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「ちびケロVSちび冬樹」

ある土曜の午後の出来事・・・・子供になる光線をあびるケロロ、ギロロ、ドロロだが、たまたまその光線を一緒にあびてしまった冬樹は子供(ちび冬樹)となってしまい・・・・・という1本。

その数十分前・・・・・。
ペコポン侵略に夏美が邪魔、と会議で取り上げられますが、夏美を負かすのは大変という結論により会議が終了しようとします。
その時、「いかなる困難も乗り越えるのが真の侵略者」とギロロが異論を述べます。
そして夏美が以前子供相手では手が出せなかったことに気づいたケロロは、自分達を子供にし、侵略作戦を決行することにしたのでした。
ケロロ、ギロロ、ドロロが子供になる銃で子供になった時、たまたまその場に冬樹も現れ、冬樹も巻きこまれてしまいます。
子供になったちびケロたちは生意気な態度をとりますが、ちび冬樹はそれ以上にわんぱくな少年でした。
クルルの作った子供用ソーサー(4人乗り)を誰が操縦するのかちびケロとちび冬樹はもめて、遂にはどちらが隊長になるのか隊長決定戦を行います。
靴飛ばし、お風呂でがまん、水なしでカレー・・・・・・全5回戦の結果、ちび冬樹が隊長に。
ちび冬樹小隊でペコポン侵略開始!
日向家の変形で異変に気づいた夏美は、冬樹が子供になっているのを知りますが、ちび冬樹のわんぱくさに振り回されます。
ちび冬樹の方が一枚上手で、ついには夏美を買い物に出かけさせてしまいました。
すべて順調に進みましたが、やがて意見が合わずちびケロとちび冬樹は喧嘩をしてしまい、ちびケロは仲間ハズレにされてしまいます。
そして、侵略しようとメカをかってに動かしたちび冬樹はメカの暴走により危険な状態に!
その時、ちび冬樹を助けたのはケンカしていたちびケロだったのでした。
夏美が家に帰った時・・・・・ちびケロたちはみんな疲れてお昼寝をしておりました・・・・・。
(ちびケロたちは、時間がきたらもとの姿に戻るということです)

ちび冬樹は5歳~6歳くらいかな?
子供社会という空間内での無邪気な子供たちのやりとりと、それに関わる大人役のタママや夏美が描かれてました。
「ちびケロ」シリーズの世界観に冬樹が加わったという感じもします。
ケロロたちが子供になるのをみて、ここにプルルがいたら、プルルも違う意味で子供になりたがったかもしれないと思ってしまいました。
子供ならお肌つやつや(笑)

侵略するには夏美を倒す、という困難を避けようとするケロロに「困難を乗り越えるべき」と言うギロロ。
でも、少なくても夏美がらみの侵略作戦は夏美のピンチになるので、それをギロロが助けるパターンが多い為、そんなギロロが夏美が絡む作戦を避けるべきではないと異論を唱えるのは違和感がありました。

子供用ソーサーを作ったクルル。
事前に作っていたの?

隊長決定戦はいかにも子供らしい内容だと思ってしまいました。

珍しく(←おい・・・)タママが大人にみえました(笑)
夏美は子供っぽい感じが・・・・・ここで秋ママが登場し、うまくちび冬樹を怒り、「さすが、ママ!」と言う夏美をみたかったような。
今回は秋ママによる子育てアニメということで(違)

ふと思ったのが、子供になったケロロたちの記憶とかどうなっているのかな?ということです。
「ケロロ」(←軍曹ではない)、「冬樹」とちび冬樹とちびケロが話しているのをみると子供になる前の記憶はないよう。
でも中学生の夏美を違和感なく「姉」と認識しているところをみると、少しは記憶があるのかな?とも思ったりします。
まあ、「体は子供で頭脳は大人」というのも何ですしね(笑)

次回2本です。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「ホレたハレたの大騒動」 他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的138)「双子の王子」感想 »

コメント

みかりんさん、こんばんは

>今回は秋ママによる子育てアニメということで(違)

私はそれを思い切り期待していたのに…(T_T)。もし秋ママが出てきていたら、ちび冬樹君を膝に乗せてお尻を叩いていたかもしれないですよ。(参照:94話の冬樹君の回想)

94話でちび夏美が「ボケガエル」、55話でちび冬樹君が「軍曹」と呼んでいるので、記憶がどうなるのか定まってないと思います。

それでは。

投稿: MIST | 2009年7月 5日 (日) 00時24分

こんばんは。
コメントありがとうございます。

今回秋ママが出てきてもおかしくないと思ったんですが、結局出てきませんでしたよね。
ラストでわんぱくすぎるちび冬樹を叱る秋ママ、という展開で、夏美でさえ振り回されたちび冬樹を叱る秋ママの強さを再認識したケロロたち・・・・・・というのになるかと思ったのですが、静かにお昼寝状態で終了となりました。

>記憶
あいまいな感じのようですね。
実際子供の記憶だけだと本来の「侵略作戦」にさしさわりがありそうだし、といっても大人の思考だと無邪気さがなくなるでしょうし・・・・。

94話、55話は再放送でもとばされたのでみていないです。
ご説明、ありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年7月 5日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/45535147

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「ちびケロVSちび冬樹」 :

» 冬樹小隊のペコポン侵略 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_night/}湿気が多くてイヤン・・ 『ケロロ軍曹』  第270話 【ちびケロ VS ちび冬樹 であります】 ある土曜日の午後。 恒例のケロロ小隊作戦会議をやっていました。 夏美がいる限り侵略は「ムリ!」ってコトで、 解散しようとしましたが、 夏美は子どもには弱いから、 皆で「大人の階段のぼる銃」でプリチィな子どもに戻り、 侵略作戦を実行しようという事になりました☆ 「サクッとやっちゃってー」って言い方はもしや、 ギャッツビーのCMのキムタクのマネ? 「大人の階段のぼる... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 19時51分

» ケロロ軍曹 第269話 [パズライズ日記]
今回は子供化と侵略作戦の話。 ちびケロとタママが並ぶというのは何気に新鮮だったと思います。 侵略の一番の障害はやっぱり夏美なんですね(笑)。 子供になれば振り回せるというのは分からないでもないです。 冬樹巻き込みどうなるかと思ったら、隊長選びは実に子....... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 21時27分

» ケロロ軍曹 第270話 [Anellia Neo]
ちびケロ VS ちび冬樹 でありますnbsp;ケロロは夏美が子供に弱いことに目をつけ、子供に戻ることにするが、ゲームをしようとやってきた冬樹君も一緒に幼児化してしまう。nbsp;冬樹君が持ってたゲームはオカルトクエスチョンだったけど続編じゃなかった。タママ、クルル、モアちゃんだって冬樹君が小さい頃はやんちゃだったのは、こいのぼりの回で知っているはずなのに……、しかし、どこがどうなって今のような大人しい性格になったんでしょう。 いつもはケロロたちから子ども扱いなのに、今日は大人扱い... [続きを読む]

受信: 2009年7月 4日 (土) 22時50分

» ケロロ軍曹 第270話(7.4放送) [まりねこの足あと]
段々、子供時代の記憶が薄れていく私・・・ 「ちびケロVSちび冬樹 であります」 ペコポン最終防衛ライン・日向夏美を攻略すべく、 「オトナノカイダンノボル銃」で、こどもに戻る作戦を発動! ・・・しかし、予定外の者まで混じってしまった! 「三つ子の魂百まで」と言われるとおり、 ケロロ、ギロロ、ドロロ(ゼロロ)の性格はずっと変わっていないけれど、 冬樹君は、全然違うじゃん{/eq_2/} 何か、変わるきっかけでもあったのでしょうか? でも、わんぱくなままだったら、桃華ちゃんが好きになっているかどうか... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 01時11分

» ケロロ軍曹 第270話 [落とし穴には気をつけろ!]
「ちびケロVSちび冬樹 であります」 ちびケロの幼馴染3人組だけでも可愛いのに、ちび冬樹。。。反則ものの可愛さですね 特に疲れて眠っちゃった姿の可愛いことといったら タママが、意外と大人なのにも感心したし、クルルが素直に状況を楽しんでた(意地の悪い楽しみ方じゃなくて)のにもちょっと驚いたなー。それと、ケロロと冬樹の間の言葉遣いが変わって、「冬樹〜!」「ケロロ〜!」だったのが新鮮でした。ちびになると、どこまで現在の記憶が保たれる設定なんでしょうね?完全にその当時に戻っちゃう訳ではなさそうだけど。 ... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 09時52分

» 『ケロロ軍曹』 ちびケロVS.ちび冬樹 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ「ペコポン人は子供に弱い」というケロロの発想で、ちびケロ時代の姿となって侵略を進めようとの作戦発動。さっそくクルルのメカでケロロ・ギロロ・ドロロがちび姿になります。が、偶然はいってきた冬樹も光線をあびたから問題発生。いまの穏やかな冬樹とちがい、小さなころはワンパクだったのです。案の定ちび冬樹は、侵略作戦にまじるから、小隊の指揮をとると言い出します。させるかとケロロが言えば、隊長決定勝負で半端じゃない根性をみせて、冬樹小隊を誕生させてしまい、ケロロははじき出される始末。し... [続きを読む]

受信: 2009年7月 5日 (日) 18時07分

» ケロロ軍曹 第270話 [Brilliant Corners]
「ちびケロVSちび冬樹 であります」 子供になって夏美を排除しようとするケロロた [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 08時57分

« アニメ・ケロロ軍曹「ホレたハレたの大騒動」 他1本 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的138)「双子の王子」感想 »