« ハヤテのごとく!!(第2期)第23話「僕たちの行方」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的152)「ボスの覚悟」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「突然 炎のごとく」 他1本

桃華が冬樹、タママに初めて会った時の話をポールが語る話・・・・・という前半。

日本に来た桃華(小学生)は、普通の小学校に転校します。
周りの子供達は桃華に興味(お金持ちで近寄りがたい)&怖さ(桃華親衛隊により近づくとつかまる)を感じている中、冬樹は普通に自然に桃華に接します。
男の子の友達・・・・桃華は最初は友達の嬉しさを感じてましたが、やがてそれは特別な恋愛感情へと変っていきました。
そして桃華の誕生日当日。
ケロロ小隊が各自ペコポン調査でペコポンに散らばる中、タママはお留守番。
お菓子もなくなり、そこを飛び出したタママは桃華の豪華な誕生日パーティーのケーキをみつけます。
それを奪おうとした時、他の宇宙人によりタママが捕まるのでした。
それは、ケロロたちが乗っていた船もタママがいなくなった後攻撃して爆破した宇宙人でした。
助けを願うタママを見た桃華(アンチバリアを使っていたけど桃華には見える)は、裏桃華となり、タママにペットになるなら助けると言います。
承諾したタママを助け、またタママもタママインパクトでそおの生物を攻撃し、助かるのでした。
こうしてタママを通し、オカルト好きな冬樹に話かけるチャンスを得たと桃華は大喜び。
・・・・・・そして、現在にいたるのでした。

桃華が冬樹やタママと初めて出会う話です。
桃華の転校した日は冬樹も転校してきたばかりのようで、ある意味この時点で「運命」を感じていたとか?(違)
まあ、桃華に気付かず本を読んでいてぶつかる冬樹やケーキに釣られて近寄るタママとか、らしい気がしました。

冬樹とは中学で会い、あの笑顔に一目ぼれかと思っていたのですが、初めて会ったのは小学4年生!
そうか・・・・幼馴染でもあるんですね。

桃華の誕生日パーティーにいた冬樹が「おめでとう、桃華ちゃん」と言ったとき、「え?今は「西澤さん」なのに、桃華ちゃんになっている?」と思ったら桃華の幻影(願望)のようでした。

後半はケロゼロ。

キコ・カトヤマ曹長が持ってきたケロンイチジクを食べたくて、キコ・カトヤマが見つけた場所に行ったタママでしたが・・・・・・という話。

あま~~~~~いものが無い!、ケロン星に帰りたい!とプチホームシックのタママ。
そのとき、ケロロたちの部屋をキコ・カトヤマが訪れ、ケロンイチジクを持ってきます。
大喜びのタママ・・・・・でも、それはクルルに食べられてしまいました。
小川の上流の一軒屋にイチジクの木があり、そこからイチジクが流れてきたかもしれないと知ったタママは、イチジク食べたさにその場所へ。
ペコポン風建物のその家に入り込んだタママでしたが、その庭にはあらゆるトラップが仕掛けられてました。
なんとか切り抜けたタママとタママを追ってきたケロロ、ギロロ、ゼロロはその家の主、オババに会い、イチジクを貰いにきたと言い、イチジクを貰うのでした。
オババはかってのグランドスター総司令官(この人物がそのオババかどうかは番組でははっきり断言しておらず、クルルがかっての総司令官がオババという名前と言ってるだけ)。
ペコポン建築に疑問を持ち、すぐさま捜査・潜入する行動力、好奇心。
見つかってもすぐごまかす気転の利く隊長と根性のある部下がいるケロロ小隊。
ケロロ小隊はこの件で特殊工作部隊の任務に決まったのでした。

本当は、
ペコポン建築に疑問を持ち→全然もっていないです
すぐさま捜査・潜入する行動力、好奇心→ただケロンイチジクが食べたい一心
気転の利く隊長→気転でなく本当にケロンイチジクがほしかっただけ
根性のある部下→ケロンイチジクほしさの思いは強い・・・・・
という真実ですが、オババはこの件でケロロ小隊は有能部隊と思いこんでしまったようです。

タママインパクトの存在をギロロたちが知ったのはこの時のよう。

次回2本です。

|

« ハヤテのごとく!!(第2期)第23話「僕たちの行方」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的152)「ボスの覚悟」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/46316415

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「突然 炎のごとく」 他1本 :

» 甘いものは別腹 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_night/}今週の平日は2日。 あっという間にまたお休みですね・・ 『ケロロ軍曹』 第282話 【桃華 突然 炎のごとく であります】 今回は、 桃華がフランスから日本に移り住むようになった頃のお話。 桃華ひとりの乗った飛行機を飛ばせる為に、 空港内が非常に物々しい雰囲気になっています。 う〜ん。大げさ。 一般の人達に迷惑なんじゃ?と思ったり。 「ごく普通の女の子として学校生活を送りたい」 と言った桃華。 「私立」四鷹小学校というのだから、 お金持ちのお坊ちゃまお嬢様が通う... [続きを読む]

受信: 2009年9月26日 (土) 18時16分

» ケロロ軍曹 第282話 [Brilliant Corners]
「桃華 突然炎のごとく であります」 原作話でした〜 帰国子女として転校してきた [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 09時18分

» ケロロ軍曹 第282話 [Anellia Neo]
桑島さんが代役を務めるようになってから1年が経つんですよね。今回で「卒業」と言う話は聞かないから、このまま続投なのでしょうか。nbsp;桃華 突然 炎のごとく でありますほぼ原作に忠実だったのと、一部カットされていたので物足りなかったです。ポールが冬樹君の印象を語るところは原作どおり桃華のモノローグにして欲しかった。話を膨らませて1本立てにしたほうが良かったような気もするけど、間延びする可能性があっただろうし……、まあ何とも言えないです。ケロロが日向家に居候するようになってからのアンチバリ... [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 16時31分

» ケロロ軍曹 282話 [ホビーに萌える魂]
今回のケロロ軍曹のAパートは桃華とタママの出会い、Bパートはケロ0(ゼロ)です。イチジク…丁度、旬な果物ですね。 [続きを読む]

受信: 2009年9月29日 (火) 19時07分

» 『ケロロ軍曹』 桃華 突然炎のごとく&ケロゼロ イチジク戦線異状なし [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメ今回は桃華が幼いころ、留学先のフランスから日本の小学校へ転入したときの話。来たばかりの小学校で、オカルト本を読んでいた冬樹とぶつかり、大富豪のお嬢さまである自分を特別視しない冬樹が好きになるという、出会いストーリーまでも。出会いといえば、お誕生パーティーにケロン軍母艦からお菓子を探しにきたタママが、宇宙怪物に襲われたのを助けるため「裏桃華」が発動したという、こちらもファースト・インパクトな設定を始めて公開するお話でした。こういう最初の設定にかかわるストーリーは、けっこう... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 19時25分

» ケロロ軍曹 第282話(9.26放送) [まりねこの足あと]
今回は、珍しいタママ祭り{/hamster_2/} 超多忙で、感想遅れてスミマセン{/ase/} 「桃華 突然炎のごとく であります」 原作第百四拾六話「公開認可!西澤桃華・突然炎のごとく・・・の巻」(18巻収録) タママと桃華の絆話は、他のメンバーと比較しても少ない方だと思うので、 今回のお話は嬉しかったですよ{/hiyo_en2/} 超・お嬢様の桃華を遠巻きに眺めるクラスメイトに比べ、ごく自然体で接する冬樹。 ポールの対応で分かる通り、箱入り娘として特別扱いされてきた彼女にとって、 これは新... [続きを読む]

受信: 2009年10月 1日 (木) 01時06分

» 見た目は有能侵略者 [銀河後悔日誌〜ともかく〜]
 9月26日、第282話「桃華 突然炎のごとく で あります」と「ケロゼロ イチジク戦線 異常なし で あります」が放送された(11月2日視聴)。だいぶ滞留していたので、そろそろ片付けて行きたい。  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]  ・「突然炎のごとく」  今よりちょっと昔、桃華と冬樹が出会った頃のお話。原作つき。  お金持ち、というより超が付くお嬢様とあっては、下々の人間は近寄り難いはず。冬樹はまったく気にせ... [続きを読む]

受信: 2009年11月12日 (木) 10時21分

« ハヤテのごとく!!(第2期)第23話「僕たちの行方」 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的152)「ボスの覚悟」感想 »