« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的149)「リボーンの試練」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「仁義無きスタンプカード」 他1本 »

ハヤテのごとく!!(第2期)第20話「メイドターンができなくて」

4月、以前登場した神父が成仏しようと思うがこの世に未練があるとハヤテに言いだし・・・・。

で、その未練とは「メイドさんとイチャイチャしたい」。
でも自分の姿が見えない人には触れられなのでマリアさんとはイチャイチャできません。
そこで神父が「霊」ということもあり伊澄に相談します。
伊澄は「亡き者の成仏のため」とメイド姿になりますが、神父に「メイド魂がない」と非難され、何かスイッチが入ってしまった伊澄はメイド魂を得ようとナギに相談します。

「メイド魂がない」と言われ、伊澄は手に入れてみせる、と思ったんでしょうね。
まあ、そういう部分彼女にはありますし・・・・・それにしてもメイド魂はなくても、亡き者の為にメイド服まで着てしまう伊澄の”鷺ノ宮家一族魂”はお見事。

相談を受けたナギはワタルに相談、ワタルの「クルッと回ってふわっと広がるスカートにメイド魂は宿る」という説を聞いた伊澄はそれを実行。
が、長いスカートにつまづいて失敗。
そこで咲夜に相談すると、咲夜は愛沢家経営のメイドカフェで働いているパーフェクトなメイドを、愛沢家で採用したと、その人を紹介。
彼女は「ハル」といい、休みの日に咲夜のメイドとして仕事をするようスカウトされたのでした。
そして皆は三千院家へ。
ハルはスカートが長くて転んだという伊澄にスカートは短くし、また「作り笑顔」が大事だと助言します。

作り笑顔・・・・・別名「営業用スマイル」でしょうか。
これはハヤテには得意分野じゃないかと思いますが(笑)

一生懸命な伊澄はハルのアドバイスにより、メイドらしくなり、ハルからもOKをもらえます。
そんな様子を見ていた咲夜は爆笑。

・・・・まあ・・・・確かに伊澄が「作り笑顔」をしたり、メイドらしくしたり面白いといえば面白い感じがしますが、伊澄にとっては一生懸命にやっていること。
それを見て笑うのは失礼な印象を受けました。

そして、満足した神父はそれで成仏・・・・かと思われましたが、成仏とはエイプリルフールだと言い出し、怒った伊澄は成仏させようとお札を出し・・・・・その騒ぎで家がちらかります。
ハヤテがやったと思ったマリアさんは、ハヤテにメイド服を着させ、掃除をさせて・・・・・。

「メイド魂」って、個人的には仕事をやりこなすというのもありますが、「気配り」が大切だと思います。
その点ではハヤテは「執事魂」を持っていると思いますし、執事とメイドという主に仕えるという点では共通点もあるし、ハヤテの助言もあったらどうだろうかと思いました。

その頃・・・・・メイドのハルは実は白皇生徒会の書記、春風千桜であり、帰り道の途中で会ったヒナギクと一緒に帰ります。

ハルは「作り笑顔」が大事だと言ってましたが、「営業用ボイス」(この場合作り声?)も大事・・・・と言いたくなるほど、千桜に戻った時の声が低いです。
まあ、伊澄のあの声では声も高めに・・・・と言う必要がないので言わなかっただけなのかもしれませんが。
咲夜とハヤテが知り合いと知らなかったようで、そういう偶然は現実でもありそうな。

そして・・・・・ほどんどヒロインのナギは蚊帳の外状態でした・・・・・・。
今回ナギだけでなく、マリアさんもそうだと思いますよ。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的149)「リボーンの試練」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「仁義無きスタンプカード」 他1本 »

コメント

ハルさんが書記のときとメイドのときで声のトーンを変えているのは、知り合いにばれたら嫌だから

神父さんは、昔の人なのになぜか今の家電製品を難なくつかいこなせる、これは原作読んでいた頃からそう思っていた

後、この回は原作でもマリアとナギがハブられているのが面白かった

ハヤテがガラスを割った罰でメイドにさせられるは、アニメオリジナル

投稿: りあん | 2009年9月 6日 (日) 20時57分

こんばんは。

>ハルさんが書記のときとメイドのときで声のトーンを変えているのは、知り合いにばれたら嫌だから
・・・・っていうか、あの性格・ルックスで千桜の声というのは違和感が(笑)
どちらにしろ、性格、声を変えたりそれなりに工夫しているのでしょうね。

>神父さんは、昔の人なのになぜか今の家電製品を難なくつかいこなせる
幽霊でありながら時代に追いつこうと実はいろいろ勉強しているとか?
地下のしかけといい、結構凝り性な感じがするので、案外、今の家電製品にはまっているのかも。

>後、この回は原作でもマリアとナギがハブられているのが面白かった
原作同様、アニメでもハブられてるんですねぇ・・・・。

>ハヤテがガラスを割った罰でメイドにさせられるは、アニメオリジナル
最初、「メイドさんとイチャイチャしたい」というので、咲夜やナギの策略でハヤテにメイド役をやらせるのだろうかと思いました(←おい)
でも、神父はハヤテが男だと知ってますし、それは無理だと思ったところ、今回のように伊澄がメイド役になっておりました。
だから最後でメイド服ハヤテが登場した時は、結局ハヤテはメイド服を着せられたのね、と思ったものです。

わざわざメイド服を着る意味がないというのに着させられたのは、マリアさんの趣味?と思う人もいるかもしれないと思いました。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年9月 9日 (水) 21時21分

神父さんのわがままぶりには、結構笑った
伊澄と神父さんは名コンビです

投稿: りあん | 2009年9月10日 (木) 18時22分

かなり神父さんもわがまま言いたい放題でしたよね(笑)
メイドでもない伊澄に「メイド魂がない」というのもあたりまえな感じですし。
でも、あまり憎めないキャラであります。

伊澄も以前咲夜に今風の洋服を勧められた話を思い出してました。

伊澄&神父もそうですが、伊澄&咲夜もいいコンビだと思います。

投稿: みかりん | 2009年9月11日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/46137725

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!!(第2期)第20話「メイドターンができなくて」 :

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的149)「リボーンの試練」感想 | トップページ | アニメ・ケロロ軍曹「仁義無きスタンプカード」 他1本 »