« アニメ・ケロロ軍曹「カッパ伝説」 他1本 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的158)「あたたかい場所」感想

寝ているバジルを心配するツナ。
そのツナに疲れているだけだからバジルの心配をすることはない、それよりしっかり休めとリボーンは言う(でも部下を気にかけるのもボスとして大切な役目だとも言う)
その頃クロームが食事していないことを気にする京子とハルだが、イーピンも気にかけていた。
食堂でクロームの話をビアンキとしていた京子とハルは、食堂に入ってきたツナにクロームのことを頼む。
そしてツナはクロームの部屋に行き戸を開けてもらうが、何を話していいのかとまどっていた。
そこへ話しながら山本と獄寺が通りかかり、ツナが視線を移すと、クロームは戸を閉めてしまった。
失敗に終わり、ツナはクロームのことをあまりよく知らない事に気付く。
入江とスパナのもとへ食事を持って行ったツナは入江に骸のことを聞くが、入江には新しい骸に関する情報は入っていなかった。
ボンゴレアジトに戻ったツナの前に起きてきたバジルが現れ、「バジル歓迎会」が開かれる。
クローム欠席の中、イーピンがクロームの部屋に入り、あんまんを一口渡す。
お腹がすいていたクロームはそれを受け取り、食べ、とことなく2人にはよい雰囲気が流れる。
翌日、食器の洗い物をしようと京子とハルは食堂に入った時、そこで食器を洗うクロームとイーピンを見つける。
そして、クロームも朝食を一緒にとることとなった。
その様子を影から見ていたビアンキは、現れたツナにクロームが京子やハルと一緒にいる所を見せ、またリボーンも「心配ねぇみたいだな」と言い、ツナも同意する。
食堂からは楽しそうな笑い声が流れ、微笑むクロームがいた。

クロームもこれを契機にもっと他の守護者との距離が近づければいいですね。
考えてみると仲間である城島や柿本と別れ、全然親しくないボンゴレファミリーにたった一人で入るというのはそれだけでプレッシャーというかストレスになりそう。
バジルも一人でボンゴレアジトにたどりついたのでそういう意味ではクロームと同じようですが、彼の場合はツナたちと親しいのでその思いでミルフィオーレとの戦いを乗り越えそうな気がします。
たぶん長時間寝てしまったのはツナたちと会い、安心して気が抜けた部分があると思います。
でもクロームの場合は心の拠り所である骸でさえ生きてはいるけど、行方不明状態。
これは不安、心細さは大きいです。

ツナがクロームに話し掛けるためクロームの部屋へ。
少し戸を開いたクロームにどう話していいのか戸惑うツナ。
まるで引きこもりの子に戸惑う親のよう(違)
京子もハルもツナに何とかしてほしいと頼みますが、異性のツナではどうかな?と思いました。
やっぱり女の子は女の子同士、しかも年齢が近いほど話しやすいもの。
でもそれを理由に断らないツナはボスとして偉いかも(というか断れきれなかった?)

バジルの歓迎会で了平がミルフィオーレの話をし、それを止める獄寺。
ツナは京子ちゃんとハルが楽しそうに笑っているのを見て、聞いてなかったと安心します。
でも、その後急に顔を曇らせた京子ちゃんとハルに話し掛けるビアンキは何かを察したようでした。
・・・・・・最初、クロームの事かと思ったんですね。
「ここにクロームちゃんもいたらいいな」とか。
でも、ビアンキはツナたちの様子を見て何かに気付いたようなので、もしかしたら京子ちゃんとハルは何かに気付きながらも隠そうとするツナたちを気遣って気付いていないふりをしているのではないかと思いました。

ラストではクロームもイーピンの行動がきっかけで京子ちゃんとハルに笑顔をみせるようになりました。
特に行動はおこしませんでしたが、最後まで影から支え見守るビアンキの存在が非常に大きかったように思えました。

<星座占いコーナー>

3位、牡牛座「キャラクターマグカップが吉」→山本から一言
2位、魚座「好きな人と仲良くなれそう」→スクアーロから一言
1位、蠍座「百発百中の勘の良さ!」→柿本から一言

久しぶりに始まった星座占い。
以前のようにその星座のキャラからの一言のようだけど、スクアーロ、そんなに「好きな人と仲良くなれそう」が嬉しいの?とツッコミ(笑)
以前の星座占い放送時点よりキャラが増えているので、大勢のキャラに登場してほしいですね。
アルコバレーノとかヴァリアーとか。

|

« アニメ・ケロロ軍曹「カッパ伝説」 他1本 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 »

コメント

こんばんは。
お久しぶりです。

今回もアルコバレーノ編後のフォロー&原作へ戻りつつの回なので、

>少し戸を開いたクロームにどう話していいのか戸惑うツナ。
これはオリジナルです。

>異性のツナではどうかな?
私も、そう思います。
いくらボスといえどもツナでは髑髏の心理を励ますには荷が重そうです。

>最後まで影から支え見守るビアンキの存在
さすがリボーンの4番目の愛人です。
未来編では奈々ママンポジションになってると思います。

それでは。

投稿: 宵里 | 2009年11月10日 (火) 20時04分

こんばんは。
お久しぶりです。

>これはオリジナルです。
山本と獄寺が現れ戸を閉めてしまうクロームもオリジナルでしょうか。
というか、あの場面でこの2人が現れなかったらツナ、間がもたなそうです。

>いくらボスといえどもツナでは髑髏の心理を励ますには荷が重そうです。
「ボス」が「部下」を励ます・・・・・で、会社社会だったら・・・・と想定してしまいます。
その場合「たまには、飲みにいこうよ」とボスが部下を誘う(ボスのおごりで)だろうな~~~(←今は違う?)
仮にこのケースだとしてもボス(男)が部下(女)を誘うのは下心あるように思われそうだし下手したらセクハラ扱いされそうだし・・・・・異性の上下関係は難しいと思います。
ツナにはどうかな・・・・と思いました。

>奈々ママンポジション
そういえばそんな感じですね。
「ここは私が!」とでしゃばらず、あくまでも京子ちゃんとハルにまかせ、でもまかせきりではなく支えているビアンキには好感を感じました。
でも本当はこういう役はボスであるツナの役目とも考えられるので、これを参考にし、数年後にはその役を果たす力を身につけて欲しいと期待してしまいます。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年11月13日 (金) 20時52分

こんばんは。

>山本と獄寺が現れ戸を閉めてしまうクロームもオリジナルでしょうか。
そうです。

漫画だとアルコバレーノ編がない分、
獄寺は髑髏への警戒心が強く、
山本と髑髏の接点も薄いです。

アニメのほうは獄寺、山本、髑髏は
クラスメイトぐらいの距離感になってきてるように見えました。

個人的には、髑髏の心を許しているキャラランキングは
骸様≧柿ピー=犬>ツナ=イーピンたち女子>ボンゴレファミリー?
ぐらいなのかなあと思います。

それでは。

投稿: 宵里 | 2009年11月15日 (日) 00時23分

こんばんは。

>オリジナル
アニメではアルコバレーノ編の戦いで少しボンゴレファミリーとの距離感が近くなった気がします。
漫画ではあまり山本&獄寺とクロームの接点が少ないんでしょうね。

>髑髏の心を許しているキャラランキング
なるほど・・・・そんな感じですね。

ボンゴレ守護者の中ではやっぱり山本が一番話しやすいかな?
もし2人きりで閉じ込められて・・・・・なんてシーンがあったら、山本といろいろ会話して結構親しみを感じるような気がします。
獄寺だと・・・・・(涙)。
クロームの性格を考えると獄寺タイプが一番苦手のような・・・・・ああ、でも同じようにガミガミ言う城島に苦手意識もっていないようだし、大丈夫かもしれません。

コメントありがとうございました。

投稿: みかりん | 2009年11月15日 (日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/46700046

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的158)「あたたかい場所」感想 :

» 家庭教師ヒットマンREBORN 「あたたかい場所」 [自由で気ままに]
見所は終わりの10分位でした ・・・・自分にとっての [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 00時11分

» 家庭教師ヒットマンREBORN!#158「あたたかい場所」感想 [おぼろ二次元日記]
少しずつ。心が暖かくなる陽だまりの場所へ。「あたたかい場所」あらすじは公式からです。食事もせず、なかなか部屋から出てこないクロームを気にかける京子とハル。クロームは京子達の優しさに戸惑っているだけだとビアンキはいうが、京子達の心配はつのる一方だ。リボー...... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 00時15分

» REBORN!#158 [Sweetパラダイス]
本誌でもこの回大好きだったの髑髏ちゃん特集でしたバジルくんの乙女っぷりにキュン正ちゃんとスパナのやり取りにキュンキュンイーピンちゃんに大感動いい子や〜髑髏ちゃん可愛すぎるエロかったり照れたり顔赤らめたりめっちゃ可愛い〜〜〜〜〜いやー眼福でしたあれ???...... [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 19時53分

» あにめりぼーん158話「あたたかい場所」簡易感想。 [獄ツナBlog5927]
アニメリボーン第158話は、コミックス25巻,ボンゴレ匣、来る!の 標的232「チョイス」の一部&標的233「バイク」の一部がアニメになってました! 来週、オリジナル [続きを読む]

受信: 2009年11月10日 (火) 19時57分

» 疾風伝&リボーン&東京DOGS [別館ヒガシ日記]
は遂にVS開戦が間近に迫る展開も 今回はVS開戦の間近で序章の感じで VS鬼鮫&対達が予想したより良く オマケはキリ番に出演してないネタ可哀想だが 次は来週が休みなって再来週1時間SPだよ はら心配も解決の展開も 今回ネタ... [続きを読む]

受信: 2009年11月11日 (水) 18時46分

« アニメ・ケロロ軍曹「カッパ伝説」 他1本 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 »