« 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的159)「仲間のために」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「戦場の赤い悪魔」 他1本

『戦場の赤い悪魔』と呼ばれた男、その名はギロロ伍長・・・・・これは彼の秘められた過去の話・・・・・という前半。

ギロロは軍人として優秀な父、兄をもち、自分もそんな2人を目指して小さい頃から立派な軍人になろうと努力します。
そして鉄道好きの彼はそちらにも興味を示しますが、そんな自分の気持ちを押さえていました。
そんなある日、兄のガルルがギロロに「銀河鉄道職員採用試験」を薦めます。
ガルルは弟の本当の気持ちを理解していたのでした。
兄の思いを裏切らないためにも、必死に採用試験に向けて努力するギロロ。
そんな時、ガルルの部隊がピンチだということをニュースで知ったギロロはガルルを助けに行きます。
ギロロは助けに行くと採用試験に間に合わないと知りながらも兄の救助を選んだのです。
この時の戦いでギロロの顔に傷がつき、またギロロの戦いぶりの凄さに「戦場の赤い悪魔」と呼ばれるようになりました・・・・・。
・・・・・というドキュメンタリー風な内容で始まったのですが、実はこの戦いで「赤汁」を飲んだ事により強力なパワーを得た事を示し、これは「赤汁」の宣伝番組でした。
そう、これはただの「赤汁」のCM。
ギャラがいいので出演したとこのと。
また、ガルルとギロロの兄弟の絆やギロロの顔のキズの話はウソでした。

CMだった・・・・というのは思いもしませんでしたね(笑)
ただ途中で戦い中だというのにガルルがギロロに赤汁(缶入り)を投げたので「あれ?」という疑問が。
で、これって赤汁のCMみたい・・・・と思ったら、実はそうだったという展開。
赤汁CMは青汁CMのパロのようですが、これにテレビショッピングのパロも加わり、もとネタの特徴をよくとらえた形でした。
まあ、戦いで赤汁を飲んだ途端凄まじいパワーを発揮したギロロをみてほうれん草を食べ強くなる「ポパイ」を思い出したので、そのパロもあるのかも?

それにしてもギャラがいいからと出演したケロロ小隊&モアちゃんはその動機はわからないでもないけど、ガルル中尉はよく出演したな・・・・と。
弟ギロロの頼みで?

どちらにしろ、兄弟の絆や顔のキズの理由は「やらせ」だった、というのは問題あるような・・・・・。

後半。

友人と楽しんでいた夏美は冬樹から電話が入り、今日は夏美の当番の日だと指摘されます。
「忘れていた」と言えずいいわけのごとくウソを夏美はつきますが、そのウソは現実となって夏美にふりかかり・・・・・という話。

「ウソ」を「現実」にしてしまう侵略作戦。
その名も「ダレカイイヒトデキタノネシステム」。
ウソを本当にしてしまい、混乱しているところを侵略しようという作戦でした。
混乱がおこりそうでしたが・・・・・・この装置、あくまでも「ウソ」を「本当」にする装置で、例えば壊れたものを「壊していない」と言うといつのまにか修理されたり混乱どころか喜ぶ人達もでてきました。
これは予定外とケロロが思っていた所、本部から今月の報告書の提出催促が。
報告書を作成していないケロロは思わず「両親がブラックホールにのみこまれて(報告書が提出できなかった)」といいわけをします。
それを装置がキャッチ、ケロロの両親はケロロの言うとおりに・・・・・助けに行ったケロロは「ウソ」が「本当」になることを利用し、助かる「ウソ」をつき両親を助けるのでした。
そしてそんな自分を「優秀な隊長」と言うケロロ・・・・・その時、装置は壊れてしまいます。
どうやら実現不可能でシステムダウン・・・・つまりケロロは「優秀な隊長」になれないということで・・・・・。
憤慨するケロロでした。

「ダレカイイヒトデキタノネ」なんて中条きよしの歌う「うそ」の歌詞の一部。
子供には意味不明のシステム名だわ・・・・・。

ナレーターもラストで「うそもほうべん」と言ってましたが、私も最初ウソが本当になることを知り、これはいいシステムだと思いました。
ケロロにとっても当番の日だったら、「もう終わっているであります」で、やってなくても自動的に掃除とか終わっているのですから(笑)
だから逆にそれを利用すれば・・・・・と思っていたら、そのような展開になっていきました。

ケロロもね~~~~、どんな「ウソ」も本当になると知ったようなので、報告書催促にたいして「提出してるであります」とか「今、送ろうとしてたであります」(←これで出前先に電話したら「今、でました」と言う返事を思い出しました。結構そう言いながら実は忘れていて作り始めるというのが多いらしいので)と言えばよかったのに。
「両親」を巻き込んだウソ・・・・・こういうウソもケロロらしい気がしますが。
(まあ、会社で休みをとるのに親戚の葬式をもちだす人がいる・・・・というのは聞いたことありますけど)

結局、いい「ウソ」で助けたケロロ。
オチはどうなのか・・・・と思ったら、実現不可能でシステムダウン。
あまりにも失礼な・・・・・ということで、結構無理な「ウソ」の連続で装置がオーバーヒートを起こしシステムダウンした・・・・・とでも思いましょう、ケロロ軍曹。

次回2本です。
また半分はケロゼロ。

|

« 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的159)「仲間のために」感想 »

コメント

すごし!!

投稿: | 2009年11月19日 (木) 16時19分

「すごさ」は、実はCMだった・・・・でしょうか?

今回いろいろパロディがあって、面白かったと思います。

それでは。

投稿: みかりん | 2009年11月20日 (金) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/46759756

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「戦場の赤い悪魔」 他1本 :

» ケロロ軍曹 第289話 [Brilliant Corners]
「ギロロ 戦場の赤い悪魔 であります」 泣かせる兄弟秘話、ギロロの過去話 …かと [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 15時38分

» ウソとマコト [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyoko_cloud/}ウソはつけないですね。アタマ悪いんで☆ 笑ってしらばっくれて誤魔化したりはしますが、 謝るのが一番ですよ {/dogeza/} 『ケロロ軍曹』 第289話 【ギロロ 戦場の赤い悪魔 であります】 ギロロ伍長の知られざる過去の紹介。 という事ですが、 ナゼかインタビュー形式ですね。 どうしてギロロひとりで助けに行ったのさ!? まるでヒーローじゃないか!? ポパイかサイヤ人か!?と思ったら、 小隊の侵略予算確保の為の、 宇宙テレビショッピング赤汁のCM番組でした。... [続きを読む]

受信: 2009年11月16日 (月) 16時04分

» ケロロ軍曹 第289話(11.14放送) [まりねこの足あと]
青汁は、ファンケルのスタンドで飲む「アップルマンゴー」味が好きです{/hearts_pink/} 「ギロロ 戦場の赤い悪魔 であります」 何故、今になって、ギロロの生い立ちが語られるの? ・・・と思ったのは、私だけでしょうか? ああ、彼は家族に愛され、進路に迷い、 それでも最終的にはソルジャーとしての道を選択したんだ・・・と感動したのも束の間、 ん?何だか様子がおかしいぞ。 これが、ぜーんぶ、「やらせ」だったなんて{/face_sup/} 私の涙と、感動を返してよ!!って感じ{/hiyo_sho... [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 00時18分

» ケロロ軍曹 第289話 [Anellia Neo]
ギロロ 戦場の赤い悪魔 であります ケロロ大百科でギロロの顔の傷は世にもくだらない秘密があると吉崎先生が明言しているから、それが明らかになる話と思っていました。 一見、ドキュメンタリー風、しかし、どこかで観たことがあるような構成と思ったらテレビショッピング番組の長い前振りだった。これにはしてやられました。 ガルルの「夢を捨ててまで人の敷いたレールを進むことはない」に、鉄道もレールの上に敷かれていると突っ込んだのは私だけじゃないはず? 赤汁はポパイのほうれん草ですか。ガルルもせっかく出てきた... [続きを読む]

受信: 2009年11月17日 (火) 17時04分

» 『ケロロ軍曹』 戦場の赤い悪魔&そのウソ、ホント? [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメめずらしくドキュメンタリータッチで進行する回。鬼伍長の父とエリート士官の兄をもったギロロの運命は、ケロン軍訓練所に入ったときから。猛訓練もこなし、ひとすじに戦士の道を歩み、夜の読書も軍事関係・・・と、思ったら。銀河鉄道の時刻表を読んでます。その鉄道マニアぶりを知っていた兄のガルルは、銀河鉄道の採用試験を勧めてくれました。喜んだのもつかのま、そのガルルが所属する大隊が、辺境惑星でピンチに。ヴァイパーの大軍に包囲され絶体絶命のガルル部隊を、たった一人で救援に駆けつけたのは、... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 19時06分

« 漫画「遊戯王GX」第6巻 感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的159)「仲間のために」感想 »