« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的163)「恐怖!アジト大騒動」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的164)「ボンゴレ匣、修行開始 」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「親衛隊哀歌(エレジー)」 他1本

冬樹から日向家でのクリスマス会に呼ばれ、大喜びの桃華。
そんな時、桃華親衛隊の吉岡平からポールに「親衛隊をやめる」という内容のメールがあり・・・・・という前半。

驚いたポールは桃華の指示を仰ぎますが、桃華は冬樹からのお誘いの喜び余韻にひたり、それどころではありません。
ポールは自分で吉岡平のもとに行く事にしました。
その頃、故郷に帰る整理をしていた吉岡平は、親からもらったお守りをなくしたことに気付いてました。
そして、訪れたポールに喫茶店で自分が与えられた任務は「冬樹を守る事」で、直接桃華を守る事ではない事に不満迷いを生じてました。
ポールはその気持ちを察しますが「冬樹を守る事は桃華のためにもなる」と、吉岡平に親衛隊に戻るように説得しますが、吉岡平は迷ってました。
桃華に吉岡平のことを話すポールでしたが、桃華は迷いがあるなら・・・と吉岡平の意思にまかせる事(去るものは追わず)を桃華は言います。
やがてクリスマス会当日。
吉岡平が帰ることを知ったポール。その声により桃華に吉岡平が帰ることは伝わりますが、その場を離れた桃華はその件は終わったのではと言い、クリスマス会に戻ります。
その後、冬樹から吉岡平が自分を守った時に落とした吉岡平のお守りを預かった桃華は、急遽吉岡平のもとへ。
そして、結果的に吉岡平は親衛隊に戻ることになりました。

オチは、桃華をクリスマス会に戻そうとする吉岡平でしたが、進行方向を間違えた・・・・というもの。
頑張っている努力は凄いのですが、今ひとつ抜けているのが吉岡平らしいです。

今回桃華が冬樹に夢中すぎ、少しキツい印象を受けました。
もとはといえば、冬樹を守る、という任務内容により迷いが生じているので、ここは主である桃華が少し動いてもいいのではないかと。
迷いのある者は切り捨て・・・・・じゃあ、そのうち迷いのある者は切り捨てられ続け、誰も桃華についてこなくなるのでは?と。
でも、桃華の立場としてはこうなのかもしれないとも思いました。
直接よりとりあえずワンポイント置いて(ポールのこと)、説得をさせるのも一つの方法なのではないのかと。
何しろ多数いる親衛隊ですし、ポールにまかせるべきか?とも思いました。

吉岡平の気持ちもわかりますよね~~~~。
桃華を直接守ることと別任務(結果的には桃華のためですが)で命がけというのも・・・・・。

ポールはポールで「吉岡平の意思に任せる」という桃華と何とか説得したいと吉岡平に話し掛ける・・・・というある意味板ばさみ状態は大変そうです。
ストレスUPしそうだ・・・・。

それぞれの立場でそれぞれの思考・行動を考えると、今回の内容は結構奥深い感じがします。

それとお守りをなくした吉岡平ですが、お守りはその人の「身代わり」となるという説がありますので、落としたのに気付いた時に「何かの身代わりになってくれたんだ」と思いました。
実際は冬樹を助けた時落としたのですけどね。

後半。

クリスマス会にサブロー先輩を誘おうと夏美は四苦八苦しますが・・・・・という話。

サブロー先輩に何気なくクリスマス会に誘おうといろんなシミュレーションまでたてる夏美ですが、どれも失敗。
何とか勇気を出してクリスマス会に誘いますが、サブロー先輩は用事があるからと断ります。
残念だけど、明るく振舞う夏美。
そんな夏美を一部始終見ていたのはギロロでした。
クルル経由でサブロー先輩に来てもらおうとした夏美でしたが、全部お見通しのクルルにより失敗した時、クルルから「サブロー先輩にクリスマス会にきてほしいのではないか」と聞き、ギロロは知ったのでした。
それから夏美が気になり、夏美の様子を見ていたのです。
そして、クリスマス会当日。
ギロロはサブロー先輩に”果たし状”を付き付け、決着をつけると呼び寄せます。
何とか用事を済ませたサブロー先輩はその場所に来ると、ギロロにある場所に連れて行かれ・・・・・そこは日向家のクリスマス会でした。
そこでゲームで決着をつけようというギロロ。
結局、ギロロは負けますが、夏美はサブロー先輩を連れてきてくれたお礼を言うのでした。

ギロロらしい優しい内容でしたね。
最初、用事があると言っているのに、半ば強制的にある場所に呼び寄せられるサブロー先輩を気の毒に思いました。
まあ、人それぞれ事情、というのもありますし。
(行きたくないから「用事がある」という人もいますけどね)

だからギロロの雰囲気により何かを察し、用事をすませて、きちんと現れたサブロー先輩は偉いと思いました。
無視しようと思えば、できますから。
そしてそのままクリスマス会に着いた時点ですべて(ギロロがサブロー先輩をクリスマス会に夏美のために連れてきた事)悟ったと思います。
「・・・・そういうこと。ま、いいか」という感じで。

主にギロロの優しさが描かれてましたが、サブロー先輩の人柄も描かれていたように思えます。

次回2本です。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的163)「恐怖!アジト大騒動」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的164)「ボンゴレ匣、修行開始 」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/47059548

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「親衛隊哀歌(エレジー)」 他1本 :

» 時節ネタ [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_fine/}こういうところがファミリー向けって感じ・・かな? {/house_red/} 『ケロロ軍曹』 第294話 【吉岡平 親衛隊哀歌(エレジー) であります】 冬樹にクリスマス会に招待された桃華。 舞い上がっています。 しかしそれは桃華親衛隊の努力の結果でした・・ これさー。 冬樹が話をしなかったら、 桃華は吉岡平が辞めるのを完全無視だったんじゃ? すれ違って気づきもしないなんてあんまりだし、 「その件は終わったハズだろ」だなんて、 「空気読め」だなんて、甲斐がないで... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 15時54分

» ケロロ軍曹 第294話 [Anellia Neo]
今週クリスマスの話をやるには少し早いのではと思っていたんですが、次の土曜日はもう26日なんですね。 吉岡平 親衛隊哀歌 であります 冬樹君にクリスマス会に誘われ、そのことしか頭になかったとは言え、桃華は吉岡平に対して薄情すぎやしないかと思っていましたけど、最後はそれなりの優しさを見せたのはよかったと言っていいのかな? プレゼント交換、あの並びでは桃華⇔冬樹は成立しないはずなんですけど、どうするつもりだったんでしょう。 クリスマス会に参加していたものの、一言も台詞がなかったドロロに比べたらいい... [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 22時59分

» ケロロ軍曹 294話 [ホビーに萌える魂]
今回のケロロ軍曹は、日向家でのクリスマス会。Aパートは桃華と吉岡平がメインで、Bパートは夏美と326とギロロがメイン。 [続きを読む]

受信: 2009年12月23日 (水) 15時14分

» ケロロ軍曹 第294話(12.19放送) [まりねこの足あと]
今日を狙って、UPしました{/eq_2/} 「吉岡平 親衛隊哀歌(エレジー) であります」 親衛隊員で唯一、名前がある吉岡平。 その彼が突然、しかも携帯メールで、親衛隊を辞めると言い出して・・・ そりゃ、護衛とか、マトモな任務ならともかく、 任務の殆どが対日向冬樹大作戦では、故郷に帰りたくもなるわ! 一度は「去る者追わず」と、無関心だった桃華でしたが、 メインイベント・プレゼント交換の直前に思い直して、吉岡平を連れ戻しに{/roket/} 吉岡平が去る寂しさを、ずっと無理して隠していたのかな?... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 19時55分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的163)「恐怖!アジト大騒動」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的164)「ボンゴレ匣、修行開始 」感想 »