« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的170)「因縁の対決」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的171)「リベンジ」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「西澤家追放?」 他1本

2月13日、桃華から冬樹へのバレンタインデーチョコレートを食べてしまったタママでしたが・・・・という前半。

大勢の人々の苦労&努力&協力のもと、作られたチョコ。
その人々の気持ちも考慮し、チョコをあっさりと食べてしまったタママには西澤家での待遇格下げという制裁が下ります。
意気消沈のタママの前に現れたジョリリの助言(あいかわらず意味不明ではあるが、タママの解釈では助言にあたる)により冬樹のもとへ。
その頃明日渡す冬樹へのチョコ対策を考えていた桃華は、ジョリリと出会います。
ジョリリの助言(注:桃華の解釈)によりチョコにこだわらなくていいという発想に辿り着いた桃華は、さっそく実行。
その時桃華の父、梅雄も現れてジョリリと対面しますが、またまたジョリリの助言(注:梅雄の解釈)により経営の問題をクリア。
いつしか桃華も梅雄もジョリリを「先生」扱いしておりました。
やがて冬樹にとりいれ作戦に失敗したタママは西澤邸に帰ってきますが、そのタママをジョリリは『先輩』と呼びます。
(以前ケロロ小隊に入隊したジョリリはタママの指示を受けて以来、タママを先輩と呼ぶ)
西澤親子にとっての「先生」がタママを「先輩」と呼ぶジョリリに驚いた桃華と梅雄は、タママへの待遇を厚くするのでした(先生の先輩なので)。

この食べられたチョコ作りに18億かかったそうで、タママは「味」に関し述べてますが、この18億の一部は膨大な人件費という気がします。
工事現場風でのチョコ作り、皆超一流のパティシエだったりして。

あいかわらずジョリリは意味不明な言葉ですが、それを勝手に助言にとらえてしまう西澤親子。
ドロロもそうでしたが、ジョリリの言葉って結構マジック的なもの?

でも今回「急がば回れ」「青天の霹靂」とか、割と的を得ている気がしました。
といっても、かなりこじつけがありましたが(笑)
タママの失敗に「急がば回れ」というのは、ゆっくりと信頼回復したほうがいいよ、ともとれます。
・・・・って、私も西澤親子と同類!?(←おい)

個人的にあまり好きではないジョリリですが、割と今回はおとなしく思えました。
視点を変えると「タママ先輩のためにひとはだ脱ぐ」という立場にたったと考えられなくもなく、いつものジョリリに比べればまあまあ、の位置にいたような気がします。

後半。

2月14日、チョコレートケーキに変更し冬樹の家に行く桃華。
そこでプルルからチョコを貰い喜ぶ冬樹を桃華は見てしまうのでした。
翌日、もしかしたら冬樹の意中の人はプルルかと思った桃華はプルルから腕づくで冬樹を奪おうとプルルのもとへ乗り込みます。
「プルルがハートを奪った」ということで、プルルはジョリリとバリリ准尉を思い出し、この2人にどちらかというとうんざりしているという態度になります。
桃華は冬樹をプルルが好きではないと知り、冬樹に1日遅れのチョコを渡すのでした。
尚、14日にジョリリとバリリにしかたなくチョコをあげるプルルに「おばさまにハートを奪われたおとこども」と称するクルルの発言エピソードがあります。

プルルと恋仲の冬樹?と勘違いした桃華は冬樹をあきらめるべきか梅雄に相談します。
梅雄は「弱肉強食」という言葉を出し(この時の態度がすっかりジョリリと同じ・・・・・しっかりと感化されてます)、手に入らないものは奪うのが自分のやり方だと述べます。
・・・・どちらかというと西澤家の家訓のような・・・・と思ってしまいました。

桃華が現れ「ハートを奪った」と言われたプルル。
誰を思い出すかな?バリリ准尉かな?・・・と思っていたら、ジョリリも・・・・・・う~~ん、プルルにとってジョリリはそう見られているのね。

でも桃華と対等いや、それ以上?に戦うプルルの姿を見たらバリリ准尉はますます「素敵だ、プルルさん」になりそうだと思ってしまいました。

ラスト、チョコを渡した桃華。
ナレーター「桃華ちゃんとりあえず、めでたしめでたしですね」
・・・・まあ、桃華はそうかもしれませんが、プルルは散々な日々でしたよね。
ジョリリやバリリ准尉からはチョコを要求され、訳わからず桃華から攻撃を受け、その原因があまりふれたくないジョリリとバリリの話(とプルルは思い込んでいる)。

いつものごとく思い込みや誤解から生じる不幸を背負ったプルル看護長。
彼女の恋愛トラブルはまだ続きそうです。

次回2本です。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的170)「因縁の対決」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的171)「リベンジ」感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/47555021

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「西澤家追放?」 他1本 :

» ケロロ軍曹 6シーズン第301話バレンタインネタであります☆ [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
「タママ 西澤家追放? であります」「桃華 愛と悲しみのチョコケーキ であります」バレンタインンネタ☆今回も前編後編ではないけれど続いてます!!プレゼント用のチョコを食べてしまったタママは西澤家を追放処分?!!桃華パパ(*~∇~)ノ!!中身というかセリフ回...... [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 20時58分

» ケロロ軍曹 第301話(2.13放送) [まりねこの足あと]
今年のバレンタインは日曜なので、義理チョコの心配をしなくて助かったわ。 でも売り場巡りをしなかったから、結局自分チョコも買えなかった{/face_naki/} (ブリュイエールが毎年楽しみ) 「タママ 西澤家追放? であります」 西澤家が18億円かけたプロジェクトの「結果」を、あっさり食べてしまうタママ。 西澤家防衛隊は、最大の危険人物・タママ対策をしていなかったんでしょうか? 途方に暮れる桃華の前に現れたのは、バレンタインとは全く縁のなさそうなジョリリ{/hiyo_shock2/} ジョリリは... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 14時24分

» ケロロ軍曹 第301話 [Anellia Neo]
タママ 西澤家追放? であります タママは桃華が冬樹君にあげるバレンタインチョコを食べてしまったため、マスコットからただの居候に格下げされれてしまう。 いくら甘いものが好きなタママでも西澤家では盗み食いしないキャラだと思うんですが。そんなタママと、西澤総裁がJの言うことを全く疑わないところに違和感がありましたね。 ついにケロロが本編に出てこなかった。桃華が主役のバレンタインネタなのに冬樹君の出番が少なかった。 桃華 愛と悲しみのチョコケーキ であります 桃華は偶然プルルからチョコをもらって... [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 00時05分

» ケロロ軍曹 第301話 [Brilliant Corners]
「タママ 西澤家追放? であります」 「桃華 愛と悲しみのチョコケーキ でありま [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 10時37分

» 『ケロロ軍曹』 愛と悲しみのチョコケーキ [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメAパートは、タママが西澤家を追放される?いや、桃華が冬樹に作った本命チョコを食べてしまい、単なる居候に格下げだそうで・・・。まあこの時期、西澤家に豪華なチョコがあれば、わかりそうなものです。そんなタママの窮地を救ったのがジョリリの名言って・・・。しかも、西澤梅雄総帥にビジネスヒントをあたえる展開だけど、グループが大丈夫かな。Bパートは、いよいよバレンタイン当日。チョコを冬樹に渡す桃華のドタバタですね。でも、ドキドキしながら日向家に渡しにいったら、冬樹は地下基地に。あとを... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 22時13分

» 卑しさに負けて後輩に勝った侵略者 [銀河後悔日誌〜ともかく〜]
 『ケロロ軍曹』2月13日放送の第301話「タママ 西澤家追放? で あります」と「桃華 愛と悲しみのチョコケーキ で あります」について(2月19日視聴)。  テレビ東京の公式ページ(あにてれ)  サンライズの公式ページ  角川書店の公式ページ(ケロロ島[アイランド]  ・「西澤家追放?」  2月13日、史上最高のチョコレートを食べてしまったタママが「ただの居候」に格下げされて…というようなお話に見える。  そんな中で現われたのがジョリリ。言語明瞭、意味不明瞭の迷言の数々が、なぜか梅雄... [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 15時49分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的170)「因縁の対決」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的171)「リベンジ」感想 »