« アニメ・ケロロ軍曹「侵略こそ我が使命!」/「(小雪)のヒ・ミ・ツ・・・。」 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第7巻 感想 »

アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的182)「静かなる嵐」感想

ランボが合格し、沢田家に集まる一同。
山本、ランボは試験を受け合格したというのに、自分にはまだ試験が回ってこない、と怒りをあらわす獄寺。
そんな獄寺に冷静なるように話すフォン(同じ嵐の属性とはいえ、性格は同じとは限らないという話もでる)
翌日、学校に着いたツナたちの前に現れた獄寺。
彼は昨日とは全然違う雰囲気のため、違和感を感じたツナだったが、プリーモによりツナの超直感は封じられてしまい、気のせいかと思ってしまう。
実はこの獄寺は初代嵐の守護者、G。
獄寺はいつもと違い勉強の教え方もわかりやすく、さりげなくツナを支え、そんな獄寺をツナは頼もしく思う。
しかし、本物の獄寺が登場し、これは試験であるとわかる。
ツナが今日の獄寺の行動はさりげなくフォローされ、よかったと話すと、Gは「右腕」の存在意義を獄寺にわからせるのだった。
つまり、今までの獄寺の行動は、右腕にふさわしくないと・・・・・・。
リングを返し、イタリアに帰れというGに「獄寺は友人だ」というツナ。
ここで、フォンがこの試験は「強い絆」の試験だったと語り始める。
2人の絆が強ければ、困難も乗り越えられる・・・・・・何もかも見抜いているフォンの前で、Gはツナと獄寺の絆を認め、獄寺は試験に合格するのであった。
そして・・・・翌日、獄寺は自分がツナに本当の意味で右腕と認められたと山本達の前で話す。
ツナはただ「友人」と言っただけだったが・・・・・・。
獄寺がGというのは、リボーンやユニは気付いていたよう。
山本たちは・・・・・気付いていなかったよう(に思える)

今回は獄寺のターン話のはずが、フォンのターンのように思えてならない(苦笑)
実際、獄寺は沢田家で自分の試験がまだだとわめき、帰り道ケンカ、翌日瓜を探してウロウロ。
そして、ツナの前に現れた時にはGがいて、自分の未熟さを思い知らされる・・・・・という動き。
対してフォンは獄寺の姿をしたGが現れた時点ですべてを察し、挙句には、「絆」の確認とこの試験をフォローする提言。
ツナと獄寺の絆で合格、というよりフォンのフォローで点数が上乗せされ、合格ラインに達したような気がしてならないです。
フォンがいなかったら、合格していたかどうか・・・・・・?

山本は自分で悩み、何が悪いか考えていたけど、獄寺の場合「右腕の役割」をGから教えられ、挙句にフォンにより「絆」の試験だと教えられております。
山本同様、何が悪いのか悩んでほしかったような・・・・・・。
そうよね・・・・・山本はコロネロに聞いても「自分で気付け」と教えてくれなかったもんなぁ・・・・この差は一体!?

冒頭、ランボさんは自分は凄いと言い張るシーンがあります。
ツナ「どれだけ苦労したと思っているんだよ」
・・・・・確かにどちらかというと前回の試験ではランボさんよりツナのほうが奮闘していた気もします。

今回といい、前回といい、この認定試験は各守護者の試験を兼ね、ツナ本人のボスとしての器、守護者への気持ち(部下を気にする力量)も試されている試験のように思えてきました。

<怪物づかいツナ!>

ゴクデラはオオカミ男ではなく、ネコ男であった!
それを見破ったのはツナだけだと、ツナを慕うようになったゴクデラは彼らの仲間に・・・・・。

本編同様、ツナを慕うんですね。
やはり、ツナを殴ったり、ツナに文句を言うゴクデラはちょっと違和感がありますし。
ゴクデラがツナの落としたニボシに喜び、それでネコ男とツナは言うのですが・・・・・。
ニボシを喜ぶゴクデラがかわいい!(笑)
あのミミ&シッポも違和感なさすぎ・・・・というか、似合いすぎ~~~(←おい)

|

« アニメ・ケロロ軍曹「侵略こそ我が使命!」/「(小雪)のヒ・ミ・ツ・・・。」 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第7巻 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/48233397

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的182)「静かなる嵐」感想 :

» 家庭教師ヒットマンREBORN!第182... [SOLILOQUY]
家庭教師ヒットマンREBORN!第182話 「静かなる嵐」右腕として求められる資質とは?公式HPより山本とランボの継承が終わり、自分の番はまだかと焦れる獄寺。風(フォン... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 16時13分

» 家庭教師ヒットマンREBORN!#182... [おぼろ二次元日記]
山本、ランボと継承は終わった。自分も早く・・・と焦る獄寺。「静かなる嵐」あらすじは公式からです。山本とランボの継承が終わり、自分の番はまだかと焦れる獄寺。風(フォン)は... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 22時50分

» 疾風伝&リボーン&矢部&よりぬき銀魂 [別館ヒガシ日記]
疾風伝はが呼び戻し流れだけど が&に一喝する所は満足で が紅を助ける所は凄く良い感じだったが ダンゾウが連絡殺し相変わらず悪いし 遂にと対峙で面白くなって来たが 次は対バトル... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 22時19分

« アニメ・ケロロ軍曹「侵略こそ我が使命!」/「(小雪)のヒ・ミ・ツ・・・。」 | トップページ | 漫画「遊戯王GX」第7巻 感想 »