« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的184)「晴のち雲」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的185)「仕掛けられた罠」感想 »

アニメ・ケロロ軍曹「楽しい園芸」/「いつかの影ふみ」

園芸を楽しむ夏美と冬樹・・・・・その草花の中に怪しげな植物があり・・・・・・。

その植物はケロロが怪しげな業者からもらったもの。
しかもケロロはその植物の実を成り行きで食べてしまいます。
その夜・・・・・。
深夜の日向家で「水」を欲しがるケロロが動き回り、冬樹と夏美はそのことに気付きます。
それはケロロのニセモノで、どうやらケロロは植物の実を食べた影響で頭から植物が生え、実がなり、そこから生まれたよう。
最初はそのニセモノを隠し通すケロロでしたが、結果的にケロロの頭の植物は巨大化し、ばれてしまいます。
また増えるニセモノケロロを夏美の危機とかけつけたギロロは倒しますが、捕まってしまい・・・・。
そこに現れたケロロの植物を与えた怪しげな業者(かどうかは不明)は、その植物を引き取ったのでした。
どうやらケロロは「苗床」として利用されたようです。
翌日、散らかった日向家を片付けるケロロ。
その働きぶりにどうやら反省したと思う夏美たちでしたが、実はそれはニセモノケロロで、本物は連れたいかれた中に混じっていたのでした。

ギリギリという音(歯ぎしりですが・・・・)とともに夜中に「水」を求める怪しげなケロロ・・・・・見方によってはホラーっぽい内容でした。

夏美の部屋の花瓶の水を飲んだ事に謝るケロロ。
これはニセモノケロロがしたことですが、バレないようにケロロがやったこととし、謝ります。
謝るケロロを前にした夏美と冬樹・・・・の後ろに天上からつりさがっているニセモノケロロ(2名)がなんか可愛かったです(笑)

ギロロが途中で現れ、ニセモノケロロを攻撃し、倒していきます。
その躊躇なしの攻撃が凄い、というかエライというか・・・・・・ニセモノとわかっていても姿形はケロロに似ているニセモノケロロを何のためらいもなく攻撃できるギロロは凄い・・・・・。

「むやみに食べるのはやめましょう」という教訓話でもありますね。あの植物も見た目は毒キノコっぽかったし・・・・・。
この植物の正体をギロロが説明しますが、通常その役はクルルが多いですよね。
だから、植物の動きを止めたのは業者ではなく、一瞬、クルルかと思いましたよ♪

後半(5月24日(月)追加)

思い出の公園に行く冬樹と冬樹につきあうケロロ。
でも、その辺りは昔と違っており、目的の公園にたどりつけなくて・・・・・・。

思うように公園に辿り着けなかった冬樹とケロロでしたが、そのとき冬樹が自分が「影ふみ」のキングだったという話をします。
その後家に帰った2人は、タママ、ギロロそしてモアと一緒に影ふみ遊びを始めます。
その様子を見ていたクルルは銃を使い、それぞれの影を分離し、その影を捕まえなくてはもとに戻らないと語るのでした。
皆それぞれ捕まえましたが、冬樹だけ失敗。
そして冬樹はバランスを崩しクルルにぶつかり、その勢いでクルルの持っていたカレーが銃にかかります、。
そのため、冬樹自身はこのままでは消滅することになってしまいました。
冬樹が助かる方法・・・・・それは、影を捕まえる事。
逃げる影を追う冬樹はケロロとともにある場所へ・・・・・そこは、物体が影になっている世界で、冬樹達が向った思い出の公園の付近でした。
冬樹の影は子供の姿になり、後を追いかけると、そこは思い出の公園へ。
そして、冬樹が影を捕まえ倒れると・・・・そこにはおもちゃがありました。
そのおもちゃは以前子供だった頃(5~6歳?)、友達にとられ、なくしたおもちゃ。
そして冬樹は悟ったのでした。
この影はこのおもちゃの場所を教えてくれたことを。

影が教えてくれたこと・・・・心温まる話です。
・・・・・でも、小さい頃なくしたおもちゃはそんなに長い間その場所にあったの?というつっこみはなしで(苦笑)
といってもこの「「影の世界」は「今現在」または「過去の世界」と断定しておりませんので、過去の世界ならおもちゃがあったのはありえるかも?

影ふみ、というと「うる星やつら オンリー・ユー」を思い出します。
また、影が実体化し、本体が消えそうになる・・・・・というのもありがちですよね。

・・・・という細かいつっこみをせず、素直に(純粋に)考えると温かいよくまとまった話だと思います。
冬樹が気にしていたことは、その影も気にしていた、つまり影とは自分をよく知っている存在、理解者という考え方もできます。
けっして一人じゃないよ・・・・・そんなことを言われているような感じでした。

|

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的184)「晴のち雲」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的185)「仕掛けられた罠」感想 »

コメント

みかりんさん、お邪魔しま~す♪

>謝るケロロを前にした夏美と冬樹・・・・の後ろに天上からつりさがっているニセモノケロロ(2名)がなんか可愛かったです(笑)

私も思っていました~☆可愛かったですよねv

>・ニセモノとわかっていても姿形はケロロに似ているニセモノケロロを何のためらいもなく攻撃できるギロロは凄い・・・・・。

これも同感です。
と、私が「間違えて本物を撃ったら大変じゃないか?!」と言ったら、
子どもに「ケロロだったら、どうせアフロになって終わりじゃん?」なんて言われて、
納得してしまいました^^;


投稿: ハトはは | 2010年5月26日 (水) 15時12分

こんばんは。
TBありがとうございます。
今回申し訳ないことに「スパム扱い」になっておりました。
タイトルや内容が関連あっても「スパム扱い」になる不思議さ。
でも、このTBの強化で、助かっている部分も大きいです。

>天上からつりさがっているニセモノケロロ(2名)

そうなんですよ、可愛かったですよね♪

>「ケロロだったら、どうせアフロになって終わりじゃん?」なんて言われて、納得してしまいました^^;

確かに、そうなりそうですね!
ふと、ニセモノケロロではなく、ニセモノ夏美だったら、ニセモノケロロのようにためらいなくギロロは攻撃できるかな?と思ってしまいました。

コメントもありがとうございました。

投稿: みかりん | 2010年5月26日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132184/48424262

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ・ケロロ軍曹「楽しい園芸」/「いつかの影ふみ」:

» 『ケロロ軍曹』 ケロロ 楽しい園芸 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:漫画/アニメホラーネタですが、植物作戦でした。nbsp;突然ガーデニングを始めたケロロ。「食べると各種能力が超人的にアップする」というあやしげな植物だし、不安要素のみ。ギロロを実験台にしそこねて、それを食べたケロロの頭には異様な花が。その夜、花の実から何体ものニセケロロが出現して、日向家の内外で活動。しかも、巨大な植物怪獣のケロロまで出現し、パニックは頂点に。ケロロ自身は、栄養を吸い取られて苗床となっています。ここで謎の宇宙船に怪獣ケロロが回収され、地球を離れ宇宙へ・・・... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 23時52分

» ケロロ軍曹 第315話 [Brilliant Corners]
「ケロロ 楽しい園芸 であります」 宇宙商人からもらった怪しげな植物 勢いに任せ [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 10時27分

» ケロロ軍曹 第315話 [Anellia Neo]
ケロロ 楽しい園芸 であります 夏美と冬樹君がガーデニングを楽しんでいると、プランターに見るからに怪しげな花があった。それはケロロが流しの宇宙商人からもらった物で、その実を食べるとあらゆる能力値が高まる代物というが夏美たちは信用していなかった。 ギロロに毒見をさせようとするということは、ケロロ自身信用していないことですね。案の定というべきか、ケロロはその植物に寄生されるという大変なことになったが、しかしギロロはその花の特徴を詳しく説明できるほど知っていたのに何故、ケロロがその実を食べるのを止めな... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 23時42分

» 思い出の場所 [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_fine/}絶滅動物! この時期晴れが続いてくれないと、 せっかく開花したバラがすぐダメになっちゃうんだよォ ;; 『ケロロ軍曹』 第315話 【ケロロ 楽しい園芸 であります】 プランターに、植えたつもりのない不気味な植物が☆ ケロロの托卵(托苗?)作戦デシタ。 その怪しげな実を食べたあかつきには・・ とケロロが説明してるバックの文字。 瞬間 心 重ねて とか やらないか とかあって☆ このケロロの柱時計が出る時って、 何か、怖い事が起こりそうな感じじゃない? 案の定、... [続きを読む]

受信: 2010年5月26日 (水) 14時48分

» ケロロ軍曹 315話 [ホビーに萌える魂]
今回のケロロ軍曹。Aパートは宇宙植物、Bパートは影踏み。 [続きを読む]

受信: 2010年5月29日 (土) 00時26分

» ケロロ軍曹 第315話(5.23放送) [まりねこの足あと]
多忙につき、更新遅れてスミマセン{/dogeza/} 「ケロロ 楽しい園芸 であります」 「楽しい」というタイトルとは裏腹に、最後までかなり怖いお話でしたね{/kaeru_shock2/} 際限なく水分を摂取する、苗床ケロロ、 栄養分を奪い取られて、干からびたケロロ(本体)、 そして、大人しく働く、ニセケロロ・・・ その後、本物がどうやってペコポンに無事戻って来たのか、気になります。 「冬樹 いつかの影ふみ であります」 「影踏みキング」という地位があるとは知らなかった{/ee_2/} 故意に... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 11時23分

« アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的184)「晴のち雲」感想 | トップページ | アニメ・家庭教師ヒットマン リボーン(標的185)「仕掛けられた罠」感想 »